鬼NO瞳NIMO…ナミダ 

2005年07月09日(土) 11時27分
古家の縁側には
2つの 鬼のお面 がある

一つは母の部屋への入り口

魔よけかしらん

あ−恐い恐い
母の壁一杯に並べられた本棚には
どれほどの宝がねむるのか‥…
こうして
母がつづる文章には
社会にさらされても
問題ない素敵な商品へと
魔法がかけられるのだ


反対側の扉は新家との間にある
空気ががらんとかわる場所
建材の時の流れの差異によってできる
次元の風も 
今となっては ほどよく気持ちよく
ゆっくりながれている

馴染み

このお面の
役目はこれであるのだろう

なんとも
の−てんき で
思わず
『あほかっ』と
はにかんで
時を過ごせる
愛きょうたっぷりの
鬼のお面

涙が頬をつたって
袖で拭くなんて 
そんなとこまで気がまわらないくらい
深くめいったあと

このお面をみたら
なんか
ふと元気が湧いきたりしてさっ

THE Yellow 

2005年07月09日(土) 11時04分
なつですね


ゴッホのひまわり
最近 
黄色を身の回りに
ほしくなってきた

夏風邪なんか 

ふっとばそー!!!


今日は
黄色の
水着を
買いに
行くぞっ!

I LAND 

2005年06月27日(月) 23時26分

昨日 古き友人の グアムで 結婚式
おめでとう

幸せいっぱい噛み締めて マイペースでしっかりものの彼女
私は つつましやかに自宅で 祝

image 

2005年06月27日(月) 16時39分

昔 苗場山に登った ん===  がんばろっ  

半端ない色気 

2005年06月27日(月) 12時01分
色気があるものが結構 すきです
半端なく
しかも しろうとじみた空気のなかに存在する色気が…

最近 万博活動でカールスモーキー石井 を 画面でよくお見受けする
学生のころ けっこう好きだった
今も 音楽はきかないが なんか好きだ
高貴で でもくずれてて で 半端なく 色気があるから

とべない翼 アンモナイト 根底にある美意識
あたまにあるものを 形に表現する
その変換作業が 一番色っぽいのかもしれない

なにさまとも思わず 何様とみせかけることに気をつかい
すっと夢見ごこちな 気分にいざなうバブルのあわとともに…

あっ万博関連で クラッシックコンサ−ト行きました
このホール色っぽくないですか?

テーブルクロス 

2005年06月27日(月) 11時31分

我が家のテーブルクロスを
新宿のパークタワーの5Fにあるリビングデザインの
一角で
セールされていたものを購入

いや、 夏まじかで 一番家族が集まるところに 元気をね!
朝は パンとコーヒーのあと
フルーツ(グレープフルーツ トマト ブルーベリー バナナ)に
かってに繁殖するヨーグルト を 入れてゆっくり食べます

ロータスという癖のつよい紅茶に 身体をおこされつつ
(この紅茶はコーヒーと混ぜてもいける)
「朝の連ドラ ファイト」をみたあと
ピアノ台のほうに…
一見優雅なようだけど 身体を必死でおこしてる

サヴィニャックの欲求 

2005年06月27日(月) 11時26分
そこらへんでパッとかえる栄養ドリンク
砂糖がおおくてのみたくない
料理には 時間とお金と そのときの作り手の気持ちが必要だ
栄養ドリンクを飲んで 作り手の気持ちを考えることはないでしょ?きっと
わたしは 都合のいい女にはなりたくない
なってもいいとおもうほど 自分を捨てて生きて無い

火加減や そろえてある香辛料なんかで
できばえが まったく違ってしまう恋愛
恋愛って 特に最初は そういうもの
何回か信頼が積み重なると
わすれられない時間が情をうみ 二人の定番の味にたどりつく




彼は むずかしいオーブン料理には手をつける余力を残さず
さっさと お茶ずけを ほしいといった

とおくにいってしまった 
まだどんな味かはっきりしない私に
疲れた時にすっとでるおちゃずけを求めていた


余力がない

そういう時はうまくいかないものよね
3回しかあっていない天才のサヴィニャック
平凡な結婚をのぞんでるのよね
わたしもわりと そうだよ

そんな苦いくくりで彼を遠くに 記憶している

あの人はサヴィニャック 

2005年06月27日(月) 10時50分
広告業界の鉄則
「一番伝えたいひとに 一番伝えたいことを
 確実に伝わるように 表現すること」
ひょっとすると
広告会社での仕事は 彼の天職なのかもしれない


「みわは いいとこいっぱいあるから がんばれ
 さらにいい女になるために その わがままなとこを
 なおしていこ」
サヴィニャックのポスターみたいだ
一見明るくはしゃぎまわるマスコットキャラクターのほんとの顔を
まだぜんぜん知らないくせに
ひたむきで不器用な松本仁志の気持ちはそう簡単には理解できまいでしょ

はっきりしすぎてて 色気にかけるわ

しかし短時間で確実に彼の考えは 伝わった   
ポスターみたいな恋愛ができたらどうなに「らく」だろう
「あなたのもとへ 飛んでいく」

↑サヴィニャック

サヴィニャックとの恋 〜完結編 

2005年06月26日(日) 23時28分
上京して彼とあったのはio分だけ
初日会社の人におよばれして 彼の家の近くだったし彼はその日一日家にいたと
いうことで 彼の最寄りの駅までいき
その駅から一つ隣の友人の自宅のある駅まで ドライブを申し込んだ

夜も遅かったし そうするのが彼にとって一番きがねない とおもったからだ
締まりかけの街で一時間 時間をつぶす 
彼にたどりつけた たどりついた
なんとも緊張して自然な言葉はかわせなかった気がする
一日 遊び呆けて疲れた私は なにをしゃべっていたのかも記憶にない
残念ながらその時の私は
まえもって準備されたものではなかった
話の調子を聞くと
彼はお風呂にはいっていて いくらかリラックスしてた








サヴィニャックとの恋 〜後編 

2005年06月26日(日) 15時31分
今回の一週間で 
盛り上げてきたかすかな星は 光をうばわれた 
かれは遠い3度しかあってない謎多き女とのつきあいより
何回もふられては忘れられない4年めの恋を実らせよ−とハンドルを
すでに回転させていた のだ
ずるい
田舎にもどる選択をしたのは わたしだけど
東京にくるまでのやりとりでそんな予感いちども嗅ぐわさなかった

 もう疲れた  
新幹線できれいな夕焼けをみながら思う

途中名古屋で古い女友達とあう
疲れる努力はしなくていいよと 
肩の力を抜いてもらい
田舎の家路に着く











真剣でなかったことにわたしは今 はたときずく
いまおもえば一番伝えたいこと ぜんぜん伝わってなかった
消化しきれないこの思い
それでももういい うまくいかない歯車が 私の気力を奪っていく
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» I LAND (2005年06月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miwasuke
読者になる
Yapme!一覧
読者になる