H15/7生まれの女の子がおります。 育児と始めたばかりのDWEが中心です。

2005年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miwa00
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
里帰り / 2005年03月30日(水)
実際に里へ帰るのは4月2日ですが、
忙しくてなかなかパソコンに向かうこともないので
日記はしばらく更新しません。

通常の範囲内だけど、
ちょっと小さめと言われている腹の子さん。

小さく産まれてゆっくり育つ家系の血を
この子も引き継いでいるかも。

ナツのことは心配だけど、
私の出産がネックになっていて
検査等の具体的な行動に取り掛かれない。
それに、心配をして出産に影響が出るとまずいので
今は遅咲きの遺伝子の可能性のみ信じよう。

歩く方はカタが付きそうなので、
言語療法士さんの書いた本を2冊買い込み
言葉が遅いとはどういうことか勉強中。
今はこんなことしかできない。

DWEはやっても意味がないな、今のところ。
本格的に言葉が遅いと感じ始めたころから
PAを除きやっていないけど。
これはしばらく封印です。
 
   
Posted at 07:39/ この記事のURL
コメント(1)
遅咲きのジーン 2 / 2005年03月25日(金)
義母さん曰く、
義母さんの家系は成長の遅い人がけっこう出る。
ちなみに夫は歩き始めたのも話し始めたのも
2歳を過ぎてからだそうです。

今まで話さなくってごめんねって言われたけど、
もっと早く言ってよ!心配したじゃない。
何もないところに障害者が生まれる確率が100分の1だとしたら、
子が親の性質を受け継ぐ確率は2分の1とか3分の1ぐらいに
なるんじゃないかな?よく分からないけど。

医師にはこういう家族歴を話さなかったから、
障害の可能性のみを匂わされたけど、
今度行ったら、このことも話してみよう。
障害の可能性が残るものの、家族歴の可能性は高いと
言われるかも。

2歳過ぎるまで歩けず、しゃべれずだった夫君も、
高校のときは陸上で国体強化選手に選ばれたし、
大学も出て今は普通の会社に勤めている。

義母の家系は成長の遅い人が出るけれども
みんな普通に育っているらしい。
しかも、化学者とか医師とか高学歴っぽい人多いし。

一安心した私ですが、問題は夫。
どんなに話しても、成り行きを把握してくれません。
ナツを抱きながら、「大変なことになってしまった。」
「俺にはこの試練は大きすぎる。」と言い、
ひどい肩こりを起し、この世の終わりのようにしぼんでいます。

美羽 「だって私、あんたの家族歴や
実の父親であるあんたが2歳過ぎるまで歩かず話さずなんてこと
お医者さんに言っていないもの、厳しいことだけ言われて当たり前じゃない。」

夫 「でも、医者に障害があるって言われたんだろ?」

美羽 「そんなこと言われてないって。
3歳ぐらいにならないと分からないって言われたの。
だいいち原因はあんたじゃない。」

夫 「あー、なんで俺ばっかりこんな目に・・・」

相手していられません。

話せないけど、
げんこつやまのたぬきさんのお遊戯はできるナツさん。
主な移動手段はズリバイだけど、
歩きかけているのでもう少しで歩き始めるでしょうと
医師は言っていた。

遅咲きの遺伝子をもつナツさん、
これからも成長が楽しみです。
 
   
Posted at 15:59/ この記事のURL
コメント(1)
遅咲きのジーン 1 / 2005年03月24日(木)
1歳8ヶ月を過ぎても
歩かず、しゃべらず、指差さず。

夫から、「俺の家系は成長が遅めなんだよ」と聞いていたので
のんびりかまえていた私ですが、さすがに心配になってきました。
1歳半検診のとき保健師さんに
「一番いい病院を紹介してください。」とお願いし、
紹介状がないと行けない県で一番設備の整った病院へ
ナツを連れて行きました。

医師は
「こういう子は、3歳ぐらいにならないと分かりません。」
といいつつもやんわりと障害の可能性を匂わせます。
私が出産間近で身動きが取れないということで、
検査等は出産後に落ち着いてからすることになりました。

病院では、家族のことをよく聞かれたので
実家の母に確認したところ、
私、私の姉妹、ナツの従兄弟達の全員、
1歳前後で歩いたり話したりしていたという。

夫は、こんなこと家の親や姉貴に知れたら
やんややんや言われてエライことになると恐れていたけど、
3日前にやっと、義母に家族歴を聞いてくれました。

(義姉はナツが1歳5ヶ月の時に電話をしてきて、
「まだ歩いていないの?頭おかしいんじゃないの?
ちゃんと羊水検査はしたんか?」と言ってきた。
あのー、私、あんたの子供が1歳5ヶ月で歩き始めたこと
知っているんですけどー。)

 
   
Posted at 14:21/ この記事のURL
コメント(0)
腹の子 / 2005年02月21日(月)
ただいま妊娠8ヶ月、(29W)になりました。
お腹はますます大きくなり、胃が押し上げられ、
時々胃が苦しくなります。

これまで逆子だったのですが、
19日の検診で頭が下に向いたことが分かりました。
これまでの経過はナツの時とは異なり極めて順調。
この子は普通分娩やる気満々なんだなー。
でもゴメンよ、あんたも自分の意思に関係なく、
誕生日を決められ、帝王切開にて取り上げられる運命さ。

そうそう、ムフフ
性別も判明しました。女の子です。
産み分けの法則の勝ちでした。

夫は、名前を継いで欲しいとか、
一人は仲間が欲しいとか、
そういう意味では男の子希望でしたが、
基本的には女の子大好きなので
今では名前を考えたり、アレを買いに行こうコレを揃えようと
いつも何やら考えているようです。
 
   
Posted at 06:00/ この記事のURL
コメント(3)
近頃のナツさん / 2005年02月08日(火)
やっと私の風邪が治り、体が動くようになりました。
病中、暖かいリビングで寝起していたのすが、
敷いていた布団を寝室へ運び、簡単にお掃除。
体が動くっていいなー。

さてさて、
親子共々の風邪っぴきのために行けなかった一歳半検診。
来月の子と一緒にすることになりました。
園庭開放で同じぐらいに生まれた子達をみるのですが、
ナツさんの成長がいちばんゆっくりのようです。
これぐらい遅いと、
1ヶ月ぐらいずれたところであんまり変わりはないでしょう。

ナツさんですが、
身長80センチ、体重8.8キロ
デブ夫婦から生まれたとは思えないスリムな体つきです。

12月の終わりぐらいから伝い歩きができるようになりました。
ですが、移動手段の大部分はズリバイです。

風邪をひいた時に哺乳瓶でミルクを飲ませたのですが、
自分が飲みたいときに、哺乳瓶を私に持ってくるようになりました。

自分の意思を伝えようとするようになったのねと歓心していたら、
横になっている私の顔に、何か軽い物を投げつけてきました。
プレイアロングのDVDでした。みせてあげたら大喜びです。
親のやることをよく見ていたんだね、コレで見れるって分かっていたんだ。

ご飯の時も、テーブルの上から自分の食べたいものを
私に手渡すようになりました。

また何か脳の回線が開通したんでしょうね。
急にできるようになりました。
 
   
Posted at 16:02/ この記事のURL
コメント(0)
近況 2 / 2005年02月06日(日)
ナツさんの風邪っぴきです。

熱なし、咳なし、
鼻水を垂らしていると思ったら嘔吐です。
何度も何度も吐きます。
食事も水分も取れません。

吐いている子供の姿を見るのって
辛いです。

病院へ行ったらこれが今流行の風邪だそうで、
座薬1回で嘔吐は止まりました。
が、すぐに激しい下痢が始まりました。

飲み物を飲ませている時からお腹がゴロゴロいいだし、
すぐに水下痢です。
水分補給なんてできていないように見えます。

このあたりで私にこの風邪が移りまして、
2人で病院行きです。

具合が悪いのに、具合の悪い子供のお世話は
泣きたいくらい辛いです。

夫はと言うと、
土曜日に病院へは付き合ってくれたのですが、
あとは飲み会、買い物、来週に回しても良さそうな用事、
知り合いとお茶(懇意のホステスを見せびらかされたんだと)。

オムツの一枚も替えないで遊び歩く夫君。
風邪をひいた妊婦が心配じゃないのか?
4月に子供がもうひとり増えるんだけど、
こんな奴とコンビでやっていけるかな。
 
   
Posted at 15:28/ この記事のURL
コメント(0)
近況 1 / 2005年02月05日(土)
ナツを園庭開放(一般的にはこういう呼び方みたい)へ
連れて行くようになってから、
親子共々、毎日に張り合いが出て
とても楽しく過ごしております。

ベビーカーを押して片道25分、
10時から12時までの2時間を園で過ごし、
近くの公園でナツにお弁当を食べさせ、
またベビーカーを押して帰るというパターン。

けれど、体力の無い妊婦と1歳半の子供のコンビです。
その程度でとってもとっても疲れます。

ナツは帰りのベビーカーの中で寝てしまい、
そのままお昼寝に入ります。
私は家に着いてからお昼ご飯を食べ、
そこからお昼寝致します。

2人共、そのまま夕方の4時か5時まで爆睡です。

一日のほとんどを園庭開放と昼寝に費やす日々が
1月の終わりまで続きました。
ネットなんてしているヒマ、ありませんでした。
というわけでご無沙汰です。

1月の終わりになり、
園へ通い始めて1ヶ月になった頃、
母子ともに体力がついて来たのか
2人共、あまりお昼寝をしなくても良くなりました。

少し余裕ができてきたかな?
と思っていたら今度はさ





8*6
 
   
Posted at 19:31/ この記事のURL
コメント(2)
天気の良い日は / 2005年01月06日(木)
ナツを子育てひろばへ連れて行きました。

部屋へ入ると、
前にも会ったことのある親子がおりました。
その男の子はナツと同じ時期に生まれたんだけど、
ナツと同じでまだ歩けません。

歩けないということは、
体が大きいのに外遊びができないということで、
なんだかとっても微妙な立場なのです。

他の子がみんな外遊びに出かけても、
その男の子とナツはお部屋の中で遊びます。

もちろんまだ歩けない0歳児も来ているんですが、
たいてい上に姉妹がいて、
園庭でちょろちょろ遊ぶ姉妹を見ているママに
抱っこやらおんぶやらされて外に出ます。

そういう訳でお天気の良い日はちょっと寂しいお部屋ですが、
ナツはそれでも大喜び。
今年もできるだけくるようにしよう。


 
   
Posted at 15:19/ この記事のURL
コメント(3)
心晴れ晴れ / 2005年01月05日(水)
夫君、仕事始め&一泊出張へと出かけていきました。
夫のためにご飯を作らなくても良いというだけで、
心晴れ晴れ、ウッキウキの一日。

ナツを子育てひろばに連れて行こうと思ったけど、
中々目を覚ましてくれないので、行きそびれてしまいました。
残念。

 
   
Posted at 15:10/ この記事のURL
コメント(0)
腹の子の検診 / 2005年01月04日(火)
夫君、初ギレ。
ご飯、割れた茶碗、ほうれん草のおひたし
がキッチンに散乱。

派手な音をたてて割れる食器の音を聞くと
スッキリするのか、キレた後は急に大人しくなりました。
もうちょっとマシなストレス解消法を覚えて欲しいもんです。
もちろん、後片付けは本人にしてもらいました。
全く世話が焼けます。

しばらくすると、夫が
「そういえば、検診に行っていないよね。
今から行こう。」と言い出しました。

予約もとっていないし、
今からだと受付時間に間に合わないし、
行かないと言いましたら、
夫君、自分で病院へ電話を入れて
時間を過ぎても受付てもらえるようにしました。

何もそこまで・・・?
そう思ったのですが、ちょっと思い当たることがありました。
キレて暴れる夫のことを、
昨年やっと、夫の実家にチクッたのですが、
その時義母が夫に説教をしたのです。

「あんた、家でもよく暴れていたな。
怒りをどの辺でガマンできるか、それが大人と子供の境目や」
「お腹の赤ちゃんは弱い、あんたが怒ったショックで
死んでしまうかもしれない。」
そんな義母の声が、電話から漏れて私にも聞こえました。

そうか、今朝の初ギレで腹の子供が大丈夫なのか
急に気になってしょうがなくなったんだ!
このバカ男。

しかたなく、仕事始めでゲロ混みの病院へ行ってきました。
22週0日
腹の子大きさは標準
よく動きますし、内臓等にも異常はなく、
とっても順調です。
 
   
Posted at 06:43/ この記事のURL
コメント(0)
P R
■プロフィール■
■お名前■
■趣味など■
■家族構成など■
最新コメント
アイコン画像ユッコ
里帰り (2005年04月29日)
アイコン画像ユッコ
遅咲きのジーン 2 (2005年04月16日)
アイコン画像晶子
腹の子 (2005年02月27日)
アイコン画像美羽
腹の子 (2005年02月25日)
アイコン画像ユッコ
腹の子 (2005年02月24日)
アイコン画像美羽
近況 1 (2005年02月08日)
アイコン画像ユッコ
近況 1 (2005年02月08日)
アイコン画像くり
天気の良い日は (2005年01月13日)
アイコン画像美羽
天気の良い日は (2005年01月11日)
アイコン画像ユッコ
天気の良い日は (2005年01月08日)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.