募金箱 

February 15 [Wed], 2006, 22:30
日本UNHCR協会の助っ人会員というものになりました。
年会費1万円で難民支援のお手伝いという感じのものです。
今日、資料と募金箱!?が届きました。
どこに置かせてもらおうかなぁ。
大学の学部棟?
ボランティアセンター?
研究所…
どこが一番人目に着くのでしょうか(>_<;)

「絵はがきにされた少年」 

February 15 [Wed], 2006, 0:13
書評というよりか大学のレポートの最後の部分を抜粋しました。

この本を読んで、アフリカのイメージがプラスになったのは確かだ。また、そこに生きている人々が意外にも旧宗主国に対してあまり怒りを持っていないこと、そして明るく生きていることに驚いた。アフリカの人々を本を通して見ていても彼らはきっと自分たちの力で発展していくだけの力も持っているのだろうと思った。きっと今、援助している立場にいる我々が本当にしなくてはいけないことは彼らを知り、彼らに本当に必要な物を必要なだけ援助することなのだ。決して多すぎても少なすぎてもだめなのではないか。それに援助は一方的でなくてもよいのではないか。将来的には相互援助になればむしろ望ましいと思う。可哀想と哀れむことは誰にでもいつでも出来る。けれど哀れまれる方はそのように思われることを望んではいないのだ。もしかしたら本当に可哀想なのは哀れむことしか出来ず何も見えてない人々なのかもしれない。

虐待ビデオ:英軍兵士、イラク人への暴行映像で調査 

February 14 [Tue], 2006, 0:15
<大>気になったのはこのニュース。虐待している英兵もどうかと思うけれど、撮影している人の気が知れない。つぶやくどころか虐待の場面をみて興奮しているような感じ。聞いているとこの人はおかしいのではないのか??と思ってしまうくらいに大はしゃぎしているように思える。
でも、一番問題なのは虐待する兵士やその場面を見て興奮するような精神状態にさせてしまう戦場(といってもいいと思う)がこの地上にまだたくさんあることだと思う。


 【ロンドン小松浩】イラク南部で英軍兵士がイラク人に暴行を加えていたビデオ映像の存在が明るみに出て、英国防省が調査を始めた。12日付の大衆紙「ニューズ・オブ・ザ・ワールド」が伝えたもので、同紙がウェブ上で公開した映像には、英軍兵士がイラク人少年4人を激しく殴ったりけったりする場面が映っている。

 ビデオは04年、反英米抗議行動が激しかったイラク南部バスラ近郊で軍関係者が興味本位に撮影したものとされ、内部告発者が同紙に持ち込んだという。兵士らは抗議行動に参加した若者を軍施設の敷地内に引き入れ、暴行に及んだ。ビデオには「助けて」と懇願する若者の姿や、ビデオ撮影者とみられる男性が「いいぞ。死ね」などとつぶやく声も収録されている。

 AP通信によると、南アフリカを訪問中のブレア英首相は「虐待に関するどのような訴えも真剣に受け止め、十分な調査を行う」と述べた。バスラに駐留する英軍報道官は「我々はすべての虐待や残虐行為を非難する」と語ったが、詳細は明らかにしていない。英テレビ各局や中東の衛星テレビ・アルジャジーラなどは同日、繰り返して放映した。

毎日新聞 2006年2月13日 9時40分

ホテル ルワンダ 

February 03 [Fri], 2006, 21:57
映画を見てきました。
MovieWalkerでの評価はかなり高いです。
いつのまにこの映画がこんなに有名になっていたのでしょうか・・・。
ストーリーは1994年のルワンダでの民族抗争(紛争?)での出来事。
ホテルの支配人であったポールという人物を中心に話が進んでいきます。

私の個人的感想としてはそこまで絶賛!!という感じではなかったのですが、
それはきっと実際にルワンダにいた方のお話を聞く機会があったりしたためでしょう。
やっぱり映画を見ているだけではそのときだけの思いに流されてしまいそうです。
他の人たちがこの映画を見て何を思ったのかは分からないのですが、
かわいそうと思うだけなら意味がないのかもとおもったり・・・。
かわいそうと思うのは必然みたいな感じもしますけどね。
やっぱりどこか遠くの出来事として捕らえてしまいます。
何が出来るのかはまだまだわかりません。ただできる事は常に思考をとめないこと。

イラク総選挙 

December 16 [Fri], 2005, 15:38
各地で開票作業始まる 【カイロ高橋宗男】15日投票されたイラク連邦議会(定数275)選挙の開票作業が各地で行われた。北部モスルなどでは停電下、ランプの明かりを頼りに選管スタッフが投票用紙を集計した。議会選はイラク戦争後、同国が民主国家として独り立ちするための総仕上げ。選挙後に正式政府が発足する。

毎日新聞 2005年12月16日

issue
今日、ある講義で日本での民主主義が確立するか否かという議論が戦後?にあったと聞いた。
今で言えばイラクに民主主義が成り立つのかということらしい。
その先生と中東を専門としている先生は
イラクに欧米式の民主主義が成り立つとは無理ではないかと思っているらしい。
確かに表面上の民主主義ができても、内側まで浸透する民主主義ができるのは
限りなく低い確率のような気が私もしている。

貴重な資源が 

December 12 [Mon], 2005, 14:42
イギリスで爆発発生
半日以上も燃え続けている
爆発したのは石油関連の工場。
つまり燃えているのは石油
あぁ
地球の大切な資源がぁ
有限資源なのに
まったく、
もっと使い方とか、扱い方を考えないといけませんね

今週・・・ 

December 11 [Sun], 2005, 21:39
大学のアフリカ地域研究という授業内で
アフリカ料理を作る模様です。
写真や味の感想(といっても作るのは自分達ですが)を
載せたいと思ってます

ケニアの政治混乱続く? 

December 11 [Sun], 2005, 21:37
マータイさんら24人欠席 新閣僚就任式
 ケニアからの報道によると、憲法改正案が国民投票で否決され、政治的混乱が続く同国で9日、新閣僚の就任式に、副環境相に再任予定だったノーベル平和賞受賞のマータイさんら24人が欠席した。
 就任予定だった大臣、副大臣の約3割にあたり、混乱が一層深まる可能性が出てきた。
 欠席者の多くは、国民投票で造反した元閣僚全員を新内閣から外したキバキ大統領の強硬姿勢に抗議し、就任拒否したとみられる。しかしマータイさんは「拒否ではない。この分裂状態が国会に持ち込まれれば、悲惨な結果をもたらす可能性がある」と述べ、事態の沈静化のため、関係者に対話の促進を求めた。(ヨハネスブルク共同)
毎日新聞 2005年12月10日
 

ケニア続報2 

December 09 [Fri], 2005, 15:47
マータイさん:解任後、副環境相に再任 
 【ナイロビ井田純】憲法改正を問う先月の国民投票後、政治的混乱が続くケニアのキバキ大統領は7日、新閣僚名簿を発表した。大統領は先月23日、改正案が国民投票で否決されたことを受け全閣僚を解任。改憲に反対した造反閣僚は全員、新名簿から外された。大統領の強硬措置に対して、連立政党からは閣僚就任を拒否する議員も出ており、政権がさらに不安定化する懸念も出ている。

 04年のノーベル平和賞受賞者で、国民投票の延期を訴えるなど中立的な立場だったワンガリ・マータイ氏は副環境相に再任された。

毎日新聞 2005年12月8日

意見
長い政治的混乱はそのうちに国民の間にも広がって国までもが不安定になりかねません。
でも、これを見ていて日本の政治もおんなじかなと思いました。
「郵政民営化に反対した人はみんな消されたジャン」という感じで・・・
日本の政治も強硬措置っぽくていやになりますね。

自家発電とか太陽光発電の施設を作ったらいかがかしら? 

December 07 [Wed], 2005, 23:52
パキスタン:地震被災者テントで火災 一家7人死亡
 【イスラマバード西尾英之】パキスタン北部マンセラ地区の地震被災者が暮らすテントで6日、火災があり子供4人を含む一家7人が死亡した。多くの地震被災者が暖をとるためテント内で火を使っており、今後同様の火災の頻発を危惧(きぐ)する声もある。地元警察はテント内で使っていたろうそくの火が引火したとみている。

毎日新聞 2005年12月7日
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
Thanksコメント
アイコン画像汁大臣
» 募金箱 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 募金箱 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 募金箱 (2008年09月25日)
アイコン画像食う!
» 募金箱 (2008年09月20日)
アイコン画像ユイ
» 募金箱 (2008年09月14日)
アイコン画像じゅり
» 募金箱 (2008年09月07日)
アイコン画像ヌル山
» 募金箱 (2008年09月02日)
アイコン画像C名亜ッヤ
» 募金箱 (2007年01月13日)
アイコン画像みゃぁ
» 募金箱 (2006年06月14日)
アイコン画像稲葉
» 募金箱 (2006年05月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miwa-saki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる