宝塚〜名古屋 1泊旅

February 21 [Tue], 2017, 10:37
なんと観劇人生(というか人生)初!
月に2度目の地方遠征です!!(2/18&19)
今回は宝塚〜名古屋で雪組公演のはしご
あたしゃーすっかり雪担か?^^

ひやぁ〜
いつきてもうれしや、、花乃みち


日帰り遠征はあわただしくて食事も新幹線ですませてしまうのですが、
今回は9時の新幹線で宝塚到着が12時過ぎと時間に余裕がありました。

荷物をロッカーにいれた後、
バウホール横、『ラ・ロンド』のバウランチハヤシライスセット
関西弁のゆるあたたかい接客に、あー来たなって思う。


普段なら気にも留めないハート型のにんじんにも反応(笑) 


食事のあとは館内散策、
キャトルでなーんと東京の友人(親子)にばったり。
泊まりで宙組を見るのだそう。
お茶会でも会っている可愛いお嬢さんが
ちぎちゃんやまぁ様のマネまでしてくれて和んだわぁ
宙組も好評のようです。

レストランや売店、劇場全体が賑わってました。


宝塚での観劇は、雪組若手20人の歌とダンス公演「New Wave雪」
チケットが当たれば観たいな位の気持ちでしたが
花組ファンの友人が友の会チケットを当ててくれました!

席は8列の最端、通路横。
開演前に後ろのグループが横の通路に誰がくるだろう?と
わいわい話してたので、私も期待しちゃいましたが、
端の通路は客席下りなしでした。(な〜んだ!^^;)


組替えが決まっているれいこちゃん(月城かなと)、
雪組路線スターののひとこちゃん(永久輝せあ)中心のステージで、
二人ともいろんなジャンルに挑戦してがんばってました。
美しい並びでした。

...でも私が眼と耳を(!)奪われたのは、あきちゃんこと叶ゆうりくんでした! 
ちぎちゃん退団後の雪組の楽しみはゆうりくんにしようかなぁ。^^

ニューウェイブシリーズはいつも三木先生の演出だけど
演出も若手の先生を起用してもいいのにね、とちょっと思った。
みたことあるような場面の連続、、NEW!が足りない〜><
あ、猛プッシュな感じの100期生の縣くん、歌唱力、どうにかしようよ><

上演中に雨が降ったようでしたが出てきたときはあがってました。
風はひんやり、東京より寒い。
でもまだ陽もあって、すごくのんびり旅してる気分。

近くにいたご夫婦の方が写真を撮ってくださいました!


金曜から友人が名古屋に滞在していることがわかり、
用意してあった新幹線の時間を早めに変更して次の目的地名古屋へ!


栄駅で待っててくれました。
先にチェックインをして、軽く食事ながら雪組トーク!
盛り上がった!楽しかった!

ホテルは「東急REIホテル」
中日劇場までは歩いて8分位のところでした。
大通りの音がすこし気になりましたが。
部屋もきれいだったし、1階にスタバ、
通りの前にはコメダ珈琲もあって便利でよかったv(素泊まり)


料理講座

February 13 [Mon], 2017, 9:58
日曜日、NHKカルチャー@青山の
「京都のくらしとシンプルごはん」という料理講座を受講しました。

一度は泊まってみたい京都「美山荘」のお嬢さんであり、
料理研究家の大原千鶴さんの講座です。

たまたま(!)テレビで見て(番組のチェックがマメでないので^^;)
素材を生かした家庭料理とそのお話しぶりから垣間見れる
人柄に好感を持ち、東京で会える機会にはぜひ行ってみようと
思っていました。

この日は東京では初めての講座とのことで、
会場にめいっぱいの受講生。40〜50人位かなぁ。

料理の実践はなく、スライドを見ながらのお話だけなのですが、
とても面白かったし、これまで自分が感じたり、実践していた家庭料理に
「あ、そのままでいいんだぁ。」と納得できることも多く、
特別じゃない毎日の料理をつくる気持ちにハリが出ました。

簡単に実践できる料理時短のコツや
レシピもとても参考になりました。

京都の季節ごとのならわしはなかなか東京では体験できないけど
季節を感じる心を大事に食をいただくということでは、
今までよりも意識して出来そうです。

会場でサインの入った本買いました。
山のようにあったのですが、なんと途中で売り切れちゃったんですよ。



講座の後の質問時間、皆さんとても熱心でびっくり。
男性の参加者もけっこういらしていて
一人でいくつも質問されるかたもいました!

大原さんはテレビで見るよりほっそりの美人さんでした。
食べ方は生き方でもあり、お話も考えも自然体で爽やかな方でした。

TV番組でもいつもお着物、
この日も’紬に矢の口に締めた博多帯’でした。
講座は10時半からで、朝イチの新幹線でいらしたのだとか。
青山の後は、横浜教室に向かわれました。

私も着物で行こうかなぁ〜と思いましたが
朝ぜ〜んぜん起きられず、洋服で。><
着るならチョコレート帯&帯留のバレンタインコーデのつもりでした。



終了後、同じ建物内でお茶して、15時に主人と新丸ビルで待合わせ。

早めの夕食というか、遅めのランチというか、、
自由が丘グリルのセットメニュー(1800円でお得)を頂きました。

そのあと、大手町「星のや」の外観などをみて帰宅。


***
講座で隣のお席だった方とも話が合いそれも楽しかったです。
家庭雑貨のお店をされているとのこと!!
ココを見て下さる方は好きなものがいっぱいありそう!見てみてくださいね

→こちらです。
<yutorinokurashi>

遠征?バッグと普段バッグ

February 12 [Sun], 2017, 8:48
今期のセールで一番買いたかったもの

遠征?にちょうどよいA4サイズが入るバッグ
日常つかうトート型バッグ(和服でも持ちやすいことが条件^^)



どちらもまぁまぁ予算内で見つかりました。
奥は、オーラカイリーというブランド
表参道に路面店もあり、前からカワイイなぁと目をつけてました(笑)
ワールドオンラインで65%オフでしたv

手前は、マイケルコースで40%オフ

舞台を引きずる...

February 08 [Wed], 2017, 9:50
4日に観劇した雪組の初日映像がスカステチャンネルで流れました。
うわぁ〜客席下りの場面で私らしきもの
(もちろん後姿で自分にしかわからない!)が写ってる!

ホントに観に行ったんだな〜〜って、夢の時間は非現実の出来事のよう。^^

『星逢一夜』大好きな作品なのですが、
主役はじめお話の軸となる方々の台詞や描き方が
2015年の大劇場公演とかなり変わっていて、頭の整理がつきません..

う〜〜、もやもやする〜

花組の『金色の砂漠』と言い、上田先生には
観劇後にも気持ちを引きずられてしまう、、く〜〜

名古屋に行きました!その3

February 06 [Mon], 2017, 9:48

雪組「星逢一夜」と「Greatest HITS!」は
どちらも再演なのですが、
出演者が大きく変わりましたし、芝居は予想以上に演出や台詞が変更されていて
前回みた舞台とはまた違う感じをもちました。

ちぎさんの初日にかける熱い芝居がひしひしと伝わってきて
もう最初から涙、涙、、です。感動しました。
ゆうみちゃんはやっぱり上手いわぁ。
星逢まつりの場面は客席からの登場に変更、
晴興さまの凛々しさにはマジ倒れるかと思いましたわー(笑)

ショーは昨年12月に東京でみたばかりですが、
これもクリスマスソングメドレーがすべて新しい場面に。
新しくなったラテンメドレーは大ちゃんの歌で始まりました。
え〜と、、すみません、長身で美しさ抜群なのですが、
やはり歌はね、、ちょっと弱い。
ここクリスマスソングのままでもよかったんじゃないかなぁ〜。
1年中働くトナカイとサンタじゃだめ?(笑)

でもさすがに地方公演バージョン、
客席下りが増えたり小道具が変わったり、サービス満点です。

残念ながら私の席(18列センター通路脇)までは来なかったのですが、
(あ、芝居では、だいもんが横を通ります、、暗くて見えないけど)
それでも4列前の通路までトップコンビ、2番手だいもんまでくるのですから!
後方席もコーフン状態に!!(笑)
みんなでキャーキャー手を振った
しっかりそれに応えてくれるちぎさん、最高!



芝居、ショー、終演後の挨拶まで、大満足、濃厚な3時間でした
7/23で退団されると思うと、ホント寂しい。(涙..)
貴重な観劇でした。

芝居、ショーともに配役が変わって、すごく目立ったと思ったのは
煌羽レオさんです。どちらもとっても良かったです。
ほかに下級生のゆめ真音くんに初めて注目しました。

このポスター、何度みても好きだなぁ。


帰りは19時の新幹線にしましたが、1時間近く時間があまりました。

...かといってどこかのお店に入るには中途半端、
新幹線の時間をずらそうか迷いましたが、窓口が外国人客で混雑、
JR高島屋の中をみたりして時間をつぶしそのまま帰りました。

夕食は高島屋地下で買った天むす。おいしい〜。


買ったもの
会場で売られていた晴興さまベア〜〜とプログラム

2000円もしますのよ。

あーー楽しかった!
名古屋近いなぁ〜!なんてね。^^

あ、失くしたもの
どこかでショール落としちゃった!劇場かなぁ〜・・・

名古屋に行きました!その2

February 06 [Mon], 2017, 9:46
名古屋のkarcyさんとランチの約束

着物を始めたい・・でもなかなか外出する勇気がない・・・と
おっしゃっていたkarcyさんでしたが、
びっくり!!!着物でいらしてくれたのです。


隠してしまいましたが、メガネのフレームも着物にぴったりの
ブルーでした。

この日に合せて着付けを練習、準備してくださったとのこと、
本当に驚きました。サプライズ作戦、成功です。^^

水色の色無地に、薄桃色の半襟、
横森さんデザインのロンドンのウィリアム・モリス生地の帯、
オレンジの帯揚げ、持っていたバッグも個性的で、
さすが横森さんの本を参考にされているミンクス仲間なコーデでした!
きゃ、着物って楽しい。

ランチは、名古屋らしいものをしっかり食べたいという私のリクエストで、
ひつまぶしの「しら河」さんを予約しておいてくださいました。

ランチタイムは行列、1時間半待ちとのことで予約がなかったら
頂けませんでした。
とぉっても美味しかったです。有難うございました。

劇場にはいるまでに1時間半くらいしかなかったのですが、
中身濃くしゃべり、充実の時間でした。

お店を出てすぐの公園ではしっかり撮影タイムも!
karcyさん

後ろに写ってるビルが劇場のある中日ビルです。


私。見えませんが、ミナコ★ヨコモリのワンピです。
ウエストがラクなので、長時間座る日にはこればっかり。

青空がきれい、陽があたると暑い位。

そして劇場へ。


まるで演目をご存知だったかのような青の着物ですね。
近くにいた雪組ファンの方に写して頂きましたv

・・・つづく

名古屋に行きました!

February 06 [Mon], 2017, 9:43
土曜日、雪組公演初日を観るために名古屋まで!

通常の公演の初日は金曜に設定されているので
観る事がかなわないのですが、今回の地方公演は4日の土曜日!
花組ファンの友人が友の会でチケットを当ててくれました!!
きゃ〜感謝!

東京9:10発


節約で’ぷらっとこだま’のチケットを用意していたら、
前に利用した友人から、いやぁ〜各駅停車はひとりではツライヨ・・との
アドバイスでやっぱりのぞみにしました。^^

晴天!富士山も綺麗に見えました。


着いたぜ〜〜v


名古屋から地下鉄2駅の中日劇場は3度目です。


今回は14時公演のみの観劇で
時間に余裕がありましたのでランチのお約束も。。

・・・つづく

着物新年会

January 30 [Mon], 2017, 10:07
29日日曜日、
いそじんさん、mumeさんと着物で新年会ランチ
お正月気分で訪問着で会いませんか?と盛り上がっていたはずなのに
朝起きたら身体がおもだるい〜〜

でも絹の着物の感触は身体を癒す効果もあるみたい
着付けしているうちにすこしづつ和らぎました。

訪問着はやめて(慣れない袋帯をしめる気になれず)
気軽な小紋(かないや)に鳥の柄のつけ帯(らくや)、
アンティークの長羽織、
気温が高かったので重たいコートもやめてウールのショールのみに。

場所は駅から便利な六本木ミッドタウン


この羽織はややさんのデパート催事で購入。
仕立て替えた状態で入荷したもので現代ものサイズのわりに価格抑え目。
たしか2万してないかな?^^


ランチのコースは品数は多め、それぞれのボリュームは控えめ
デザートが2種という組み合わせなのもちょうどよかったです。(ボタニカ)

食事の後は、館内でカレンブロッソの草履や和小物のお店をみて
さいごはサントリー美術館わきのカフェで。

ひんやり冷たい扶まんじゅうがとっても美味しかったです。


いそじんさん、mumeさんは訪問着でお正月モードでした
ずっと着ていない訪問着、今年は着たいなー。

3度目でようやく!

January 24 [Tue], 2017, 13:43



花組公演、『雪華抄、金色の砂漠』
3度目の観劇でようやく芝居の面白さを理解・・しました。
SS席で、熱い芝居を堪能できたせいかなー?


この日はホテルのバイキングランチ →観劇→
夜は娘役さんのお茶飲み会♪というスペシャル花組デー!!

***
実家のごちゃごちゃとしたモンダイをクリアにして
気分すっきり参加できるはずでしたが、
そう簡単には片付かず(泣)

でも気持ちが切り替わってストレス軽減にはなったかも..しれない。

家時間

January 18 [Wed], 2017, 17:00
年末年始のお休みに、家の中をちょこっと整理
まずはシートが破けてきてしまった
ソファと事務用の椅子を買い替え。

ソファは結婚してから4代目だな。
3代目は、無印良品でした。同じものはもう生産中止に。

ラグも敷いて、足元暖かに。
まるちゃんが居る頃は、敷物はすぐに汚されてしまうので
敷けませんでした。

写真はないけどキッチンのシンクの下の棚なども
買い替えて、すっきり。

お団子みたいにまるいもちっと柔らかいクッションはニトリで。





ずっと気になっていたことができて、家時間が快適に。
何も予定のないお休みはココから動けずにいます

***

次に整理したいもの
主人の和服をしまってる桐の収納箱
天板を壊してしまい><新しくしたい。ついでに中身も整理したい。