*7*( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ !! 

2006年12月05日(火) 17時13分
ついさっき

ただいま〜

って彼さnからメールが来てたから、慌ててスカイプをON!!


15分くらい話して居たらどうやら布団の中にいるっぽい・・・
やたら眠そうな声・・・


今日何時に起きたの?

11時半くらい〜

何時に寝たの?

10時くらい・・・

ぇっ い、今なんと


また徹夜してるじゃん!!!!11111

今朝と言うか、夜中3時くらいまで話しててアタシ寝ちゃったけど
そのあと彼さnもちゃんと寝たと思ってたのにぃ


・・・寝ていいよ〜

7時に起こして〜

起きないもん

ぁあーまた怒ってる〜

怒ってはいないけどぉ

起こす努力してよぉ

おやすみっ!



そんなワケで向こうから すーすー
と聞こえてマス・・・

明日からネットできなくなるかもしれないのに(´・ェ・`)
このままネット出来なくなったら・・・どぉなるんだろ(´・ェ・`)



きっと今日は彼さnは起きないよ
今までもそうだったし・・・

これが今年最後のスカイプ・・・
ぃゃ・・・もしかしたらこのまま出来なくなるかもしれない・・・

彼が起きた時にはスカイプが切れていてショックを受けるはずヽ(`Д´)ノ
ショック受けたらいいさっヽ(`Д´)ノ
こんな日に寝ちゃうなんてヽ(`Д´)ノ
○○のばかばかばかあぁああ・・・・・(´;ω;`)

あたしだけこんなに寂しがってるのばからしくなってきた
今日は起こしません
起こすもんかああああヽ(`Д´)ノ



さようなら・・・大スキな彼さn・・・(;゚д゚)エ....



なんて言いながら、寂しくて声かけちゃうんだろな・・(´;ω;`)
とりあずご飯食ってこよう
うん、そうしよう




■11■逢いたいA 

2006年12月05日(火) 16時45分
お母さんの入院から一変してしまったアタシの生活
毎日が学校と家の往復だった
そんな毎日の中で遠距離の彼と逢えるわけがない
そしてもう1つ・・・

1度彼に逢ってしまったら・・・

アタシはきっと壊れてしまう・・・

今でさえ、逢っていない今でさえ逢いたくて寂しくてたまらないのに
もっともっと寂しくなる・・・

これから受験が待っているのにきっと勉強なんかしてられなくなる・・・


そう思うと 逢いたい とは言えなかった


彼のそばに居たい・・・

彼に触れたい・・・

手をつないで歩きたい・・・

ぎゅって抱きしめて欲しい・・・



でも 逢いたい と言ったとしても、そう簡単に逢える距離ではない
交通費も往復するだけで4,5万はかかる距離・・・
高校生のアタシには到底ムリなことだ(´;ω;`)
しかもバイトも出来ない今の状況・・・


そして彼の口からも 逢いたい と言うコトバが出てこなかった

(彼にとってはアタシはゲームの中だけの彼女なのかな・・・)

心の中で思ってはいても怖くて彼には聞けなかった・・・
逢いたい と想う気持ちがどんなに大きくなっていても決して口には
出さなかった臆病な自分
今の彼との関係が壊れる事がいちばん怖かった

もし 逢いたい と言って躊躇されてしまったら・・・
そこで彼の気持ちが本気ではないとわかってしまう
それがいちばん怖かった

大スキな人だから・・・












■10■つらい日々A 

2006年12月03日(日) 17時37分
そんな生活の中、唯一気晴らし出来るのがネトゲだった
学校の友達よりもはるかに一緒に遊ぶ時間が多かった

リアルではナゼかみんなのお姉さん役の立場で、相談を持ちかけられる事が
く、いつの間にか自分がつらくてもヘーキな顔をするようになっていた

ゲームの友達は年上がほとんどで、そのせいなのかアタシはリアルのグチとか
いろんなコトを話すようになっていた
何て言うか・・・ゲームの中だけど本当の友達・・・そんな感じになっていた


お母さんにいつ何があるかわからないからあまり家を離れたくない
家事をしなくちゃいけないから遊べない

あまり外出できないアタシは全てのストレスをゲームで解消していたのだ




*〜*〜**〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


そして今・・・
お母さんは入退院を繰り返し結局2度の手術をして、今は家でのんびり
している

やっと落ち着いた・・・

そう思った矢先今度は両親の 離婚 話しが始まった
前から仲は良くなかったし

いつ離婚してもいいんぢゃね?

って思って居たけど、お母さんの体のことを考えると心配でたまらない


あのクソオヤジ!!!


昔からあの人の性格が大嫌いだ

離婚って思った以上に面倒らしく、お兄ちゃんやアタシの学費のことや
養育費のことでもめていたけど・・・
どうやらそろそろ引越しになりそう


これでやっと落ち着いて生活できる



ただ・・・
今は引越しするのがつらいなぁ・・・

だって
ほとんど毎日欠かさずスカイプで一緒に居る彼と思う存分話せなくなる
から・・・
回線工事、はやくしてー!
そう願うばかり



*6*おやすみ〜? 

2006年12月03日(日) 10時59分
あの徹夜の日以来、すっかり生活リズムが狂ってしまった彼さん
朝方までスカイプで話をしながらアタシはいつの間にか・・・。

目が覚めて

おはよぉ・・・?

と言うと

ん〜・・・おはよぉ


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
やっぱり起きてるぅううううう!!!

ぇぇえええ!!??ど、どーして起きてるの

眠れないんだもん・・・

今朝も10時頃寝ました(´;ω;`)


寝ているみぅにささやいてたよ

ん??何て言ってたの?

あま〜いコトバ

聞いてないぃい!聞かせて〜

夜寝たフリしてたら聞けるかもね!でもみぅは寝たフリしながらホントに
寝ちゃうから聞けないねっ!(゜ー゜)ニヤリ



ぁぁ・・・。全くその通り(´;ω;`)
寝たフリなんてしようもんならそのまま ぐーぐー
間違いないデス、ハイ(´・ェ・`)


何時に起こそうか?

2時頃起こして〜


たった4時間しか寝れないぢゃん
でも起こしてあげないとまた徹夜しちゃうからね・・・

それまでぐっすり寝るんだよぉお



■9■つらい日々@ 

2006年12月03日(日) 10時32分
アタシが高校A年の初夏、お母さんが倒れた
それは本当に突然のコトで・・・


お母さんは自分でショップをやっていて、ほとんど休みもなく毎日働いていた
でも好きなことをしているからすごく楽しそうだった

少しでもお母さんの負担を軽くするために、家での夕飯はアタシが作るようにし
ていた
ショップを経営していると日曜も祝日ももちろん仕事で、夜帰宅するのも20時
以降だから、最初はいやいややっていたものの、料理を覚えていくうちに苦に
ならなくなっていった


最近カラダがだるくって・・・


お母さんがつぶやいた
そして・・・それは本当に突然だった・・・

学校が終わって友達と遊んでいるとお兄ちゃんから携帯に電話が来た

『母さんが倒れた・・・すぐ○○病院に来い・・・』

頭の中が真っ白になった




「お母さん、ガンだって。子宮ガンだって・・・。で、でも初期ガンだから
手術すれば大丈夫だって先生が言ってたから。』


お父さんからそう聞かされたのは3日後のことだった



ガン・・・
お母さんがガン・・・

でも、初期ガンだったら治るよ!
うん、大丈夫!
お母さんなら絶対治る!!


そう自分に言い聞かせていた



それからアタシの生活も一変した
それまで学校帰りは友達と遊んでいたけど、学校が終わるとそのままお母さん
が入院する病院へ行っていた
6時までには家に帰って夕飯の支度
休みの日も朝から家事をして午後から病院・・・

本当に、主婦のような・・・そんな毎日になった




■8■逢いたい 

2006年12月03日(日) 10時31分
時々小さなケンカはあるものの、らぶAで過ごす毎日
彼から送られてくる携帯メールや2人の会話の中にも

すきだよ

というコトバがよく出るようになっていた



『みぅの写メが欲しい』

そう言われて送った3枚目の写メ・・・
以前送ったのは茶髪のアタシ
今回は黒髪のアタシ


『茶髪も好きだが黒髪も好きだ。そしてみぅが好きだ』


_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!

授業にこっそり彼とメールをしていたアタシはおもわず顔がにやけて
その日1日ご機嫌だった

彼に2度もふられた時、まさか彼とらぶAになれる日が来るなんて
思ってもいなかった


2人のキョリが近くなるほど思うことはただひとつ


逢いたい・・・

逢いたい・・・

逢いたい・・・


でも口に出すことはなかった
なぜかアタシ達の間で

逢いたい

と言うコトバが出てこなかった


アタシには彼に 逢いたい といえない理由があった
そして彼にも言えない理由があったことを、少し経ってから知った








*5*起きたぁ 

2006年12月01日(金) 20時31分
23時に声かけてみようと思ってたけど、17時過ぎに名前呼んでみたら
起きちゃったガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

起こしちゃってゴメンナサイ
ご飯食べてお風呂も入って、これから彼さんとスカイプしながら朝まで
遊びます

ヤバイ。。。今日も超らぶだ



*4*42時間 

2006年12月01日(金) 16時46分
・・・の徹夜明けで、今朝9時頃寝た彼さんは今も スースー 寝ています
昨日ガッコから帰って来て21時からアタシと一緒に遊んでくれました(´;ω;`)

寝てもいいよ〜

って言ってるのに

一緒に遊びたいから寝ないよ!

って、ずーっとスカイプで話してました(´;ω;`)
しかもアタシの方が先に寝ちゃったし
だから今日は起きるまで寝かせてあげようと思いマス

ホントは 夕方起こしてね って言われてたんだけど
可哀相で起こせないやΣ(´□`;)

でも23時頃一回声かけてみよ〜っと


■7■遠くても 

2006年12月01日(金) 12時46分
彼と出逢って3ヶ月、恋心が芽生えてから2ヶ月目でやっと気持ちが伝わった
アタシは毎日学校から帰ってくるのが楽しみで仕方がなかった
大学4年生の彼は講義がほとんどなく、アタシが帰ってくる時間には大体家に
居てくれたから、帰宅するとすぐスカイプで話をするようになっていた

ゲームの中でもそれまでは遠慮がちだったけど、気兼ねなく彼のそばに居る
コトが出来るようになっていた
2人のキャラはペアルック、そして暇があれば2人で遊ぶようになっていた
周りのフレも暗黙の了解で 2人は彼氏・彼女 だと認めてくれるほど一緒に
居た

1週間くらい経ったころ思わず
「結婚式したいなぁ〜・・・」
と言ってしまった
以前彼に断られたから半分諦めていたコト
『しよっか!』
思いがけない返事でびっくりしてしまった
翌日アタシは結婚式の申し込みをして、彼に報告しようと思っていると
『○日に申し込んだからね〜!』
先に彼からメールが来た!
すごく嬉しかった
彼に想われて居るんだなぁ〜
やっと好きになってもらえたんだなぁ〜
そう思った

コノ頃から、アタシの中で彼は
ゲームの彼氏 ではなく リアルの彼氏 に変わっていった
彼が大スキでたまらなくなっていたから



アタシは自分のことを 頑固でわがままでヤキモチやき だと思う
こんなアタシだけどリアルではなぜか告白されることが多く、彼には言わない
けれど彼を好きになってから何度か告られたことがある
その度に

今は誰とも付き合う気がないからごめんなさい
好きな人が居るからごめんなさい


と言っていた
友達には ど〜して付き合わないん??もったいなーい!! と言われて居た
人気がある人から告られたトキにはその人を好きな女の子から

あの人をふったとかありえなくない??

とか陰口を言われていたようだ
でもアタシには大スキな彼が居たから仕方がなかった
同じ学校や近くに彼氏が居て一緒に居るのを見ているとすごく寂しい気持ちに
なるけれど、そんなのがまんがまん

だってアタシは そばに居てくれる優しい人 よりも 遠くても大スキな人
を選んだのだから
そのくらい彼はアタシにとって男として魅力的で尊敬できる人



一緒に過ごす時間と共に、彼への想いは日ごとに増して行った







■6■あきらめ 

2006年11月29日(水) 17時44分
平和な毎日が続いてたある日のこと、友人(女)絡みで彼ともめてしまった
アタシは彼の言ったコトバに対して怒っていたのを、彼は友人に対してのヤキモチ
だと思ったらしく他の人を巻き込む大変なケンカとなってしまった

最後には誤解も解けて一安心と言いたい所だけど結局はそのことが原因で
再びアタシ達は離れることになった
それまで、彼の好みの女になろうと頑張っていたアタシも2度ふられるとさすが
に凹んでしまい彼のことは諦めようと思った

暇な時間一緒に過ごしていたのをキッパリやめてみんなと話をするトキは
今までどおりフツーに接するよう気をつけていた
それはアタシの強がりで、本当はつらくてたまらなかった
1、2週間経ったころ、寝落ちしてしまったアタシのログに彼からこんな一言が
あった
『やっぱりみぅがいないと寂しいな〜(略)いつも傷つけちゃってごめんね』

しばらくして目が覚めたアタシがこのコトバを見てしまって、また彼への気持ち
が抑えられなくなってしまった
でもすぐには行動できない
やっぱり2度ふられた傷は大きかったから
数日後、彼とスカイプをしながら思い切って言ってみた

「ずっと一緒に居たアタシが居なくて寂しくないのぉ?」
『ぅ〜ん。。。ちょっと寂しかったりする』
「もしかしてアタシのコト好きなんじゃない???」
『そ〜かもな〜』
「んじゃやっぱ一緒に居ようよ。うん、それがいい!」
『あはは〜そだな』

彼と出逢って3ヶ月目のことだった


それまで人を好きになってこんなに頑張ったコトはなかった
いつも相手に告られて
(コノ人だったら好きになれるかな〜)
そんな風に付き合ってきたアタシがまだ会ったことがない人をこんなに好きに
なってしまうなんてね
ネットで知り合って恋愛とか、アタシにとっては 全くありえない コトだったし
それは彼も同じだと言っていた

でもコノ広い日本で本当だったら知り合うはずのない2人がこうして出逢って
好きになって・・・アタシは今の自分の気持ちを大事にして行こうと思った
彼を好きなのは本当だし、彼がアタシを好きになってくれたのも本当だから


そして2人にとって本当の遠距離恋愛が始まった

みぅのコト
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miu-pure
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
彼にとって安らげる場所。。。
そんな女でいたい

<HN>みぅ
<とし>高B
<趣味>冬ゎボード
<すき>福山雅治・カツ丼・

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
↑↑ 応援オネガイシマス ↑↑
Yapme!一覧
読者になる