手紙

September 06 [Wed], 2006, 22:30
週末逢えるかメールした。
早く知りたいともう一度した。

………無視された。


黒川さんの本を読み返す。

「彼から電話やメールが途絶え気味になったら、彼の脳の中の『幻想の私』がブスになっているということ」

最後に彼と逢った時、私は家庭の話を聞き、勝手に泣いた。
私は楽しくなかったし満たされなかった。

彼も同じだったのかも。
楽しくはなかったはず。
恒例のお別れのキスもしないで帰ったし。

「最後のデートでかわいく終われば、次に逢うまで『幻想の私』はかわいくなり、最後のデートがイヤなものなら『幻想の私』はブスになる。」

こないだは別れ際に笑顔で「じゃあね」と言ってキスをして走っていけば良かったかな。


このままではやばい!と思い手紙を書いた。
彼を好きな想いと申し訳ない思いを。
少しは伝わるかな。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miu-miu-t
読者になる
Yapme!一覧
読者になる