彼の支えになりたい

September 25 [Mon], 2006, 1:00
やっぱり彼を支えたい。

今は特に好きな人もいないし、まだ彼の側にいてもいいかな。

仕事してスキルアップ目指して、ジム通ってシェイプアップして、たまに彼を誘って逢える時に逢って癒してあげたいな。

彼は悩みや愚痴を人に言わないタイプ。
私と同じだから分かる。
周りからのイメージをプライドで守ろうとする。
だから無理してるわけじゃないけどイメージに反する本当の自分や弱さを見せられない。

私は彼に甘えられる。
あんなかわいい私はイメージに反する。
自分でも意外だった。
でも本当はそうしたかった。
彼は受け入れてくれたし、可愛がってくれる。


彼は会社をサボってしまうほど病んでいた。
私に助けを求めた。
家族や職場の人、彼の周りの誰にも言っていないようだった。
私に「出逢って少し楽になった」と言ってた。
でも病院に行って薬を貰っていた。
彼は病院に行ったことはしばらく言わないでいたけど、私が別れ話をした時に話してくれた。
「強いと思われてるから言いたくなかった」と言ってた。

私も気心の知れた仲の良い友達にも言えないことはある。
だから分かる。
それを話してくれたということは、助けを求めたんだと思う。
誰にも言いたくないことを私にだけ話した。

なのに私は自分が寂しいことばかり主張してた。

上手くいくわけない。

今は、彼のことだけを考えよう。
私の気持ちや事情はいい。
「好きだから」というのもあるけど、「助けを求めてくれたから」助けてあげたい。
私しかいないなら、私が助けてあげなくちゃ。
  • URL:http://yaplog.jp/miu-miu-t/archive/53
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miu-miu-t
読者になる
Yapme!一覧
読者になる