三井住友visaカードについて

三井住友visaカードについての情報を提供していきます。三井住友visaカードの特徴、年会費、限度額などについても紹介していきます。


ビザクレジットカードを持っていると非常にお得です。、1000円ごとに1ポイン発行され、それを貯めていろいろな景品と交換できるサービスがあるからです。ビザクレジットカードを持っている人は、1000円ごとに1ポイントなので、低い金額だと恥ずかしがらず、積極的にビザカードを利用しましょう。そしてビザクレジットカードのワールドプレゼントで思いっきり得しちゃいましょう。

クレジットカードの支払方法にはいったいどんな方法があるのでしょうか。一括払いは金利がかからず、利用した日から大体1?2ヶ月くらい後に支払いが行われるシステムです。日本での主流の支払方法です。手元にお金が無くても欲しいものが買えて、支払いは1〜2ヵ月後、金利手数料が要らないのは魅力ですよね。それでいてカードを使うのでポイントも貯まります。

クレジットカードにはポイントがつくものがたくさんあり、買い物すればするだけポイントが貯まります。ポイントは現金や商品、他のポイントサービスへの振り替えがなどが可能です。また、商品を購入するとき、現金ではなく、クレジットカードなら実質的に後払いで商品を買うことが可能です。以上からもわかるように、クレジットカードは非常に便利なカードといえます。

海外旅行に行く場合、クレジットカードが安全で便利だと思いますが、スキミングや決済額の書き換えなど事故は怖いですよね。自動引き落としの場合はやっぱり怖いので、海外では「捨てカード」というカードを利用してもいいですよね。引き落とし口座はメイン口座以外の口座にしてそれ以上引き落としがかからないようにしておく。

クレジットカードは支払い能力以上に使用しないようにしましょう。クレジットカードを利用したときはお金は必要なくても、必ずお金を請求される日がきます。よく注意しましょう。これがクレジットカードの利用上の心構えのひとつです。

クレジットカードの利用明細を確認しないで、さらにクレジットカード会社からの請求または自分の銀行口座からいくら引き落とされているかに注意を払っていない人は、知らないうちにクレジットカードが不正使用されているかもしれません。注意しましょう。 

クレジットカードがあれば、お金を持ち歩く必要などはなく買い物やサービスが受けられ、大変便利なカードです。当たり前のことですが、そのクレジットカードの会員でなければ利用することはできません。

クレジットカード会社というものは代金が回収できなくなるリスクを負っているので、そのリスクを少しでも下げるために、クレジットカードのサービスの利用希望者をあらかじめ審査します。審査基準の第一条件は定収入があることで、正社員でなくとも定収入さえあれば、審査を通過することが多いみたいです。

クレジットカードの限度額は、使用する人の性質(職業や年収、信用情報等)に応じて定められており、通常日本では一般カードで5〜50万円、実際利用した実績等が考慮されて50万円超〜100万円位、一般カードより上のゴールドカードの場合では50万〜300万円位と、性質や利用実績などによって差が出ています。