「はひふへほ」の法則

November 10 [Mon], 2014, 22:06
こんばんは安倍蜜璃です

本日は家族サービスdayでした
姉の子どもを連れて近くの公園までお出かけ

昨日は私の息抜きdayだったので本日は甥っ子の息抜き

公園にて名一杯走らせ自然と触れ合わせたかったので落ち葉で沢山遊び私も甥っ子と共に童心に返り名一杯遊んで来ました

落ち葉を私にくれたり、投げてみたり、くっ付けてみたり…子どもは色々なやり方を自分で見つけます。

本当に遊びの先生です
私の忘れてた気持ちを思い出させてくれて本当に感謝です?

子どもから親や廻りの大人が教わる事は沢山

遊びだけじゃない。
ママ友の在り方も子ども達を見て欲しい。

ママ同士は歪みあっていても子ども達はどうでしょう?

ママ達とは違い初めは皆一緒に楽しそうに遊んでいます。

ですが親達が「○○君(ちゃん)とは遊んじゃ駄目よ」等の言葉を子どもに繰返し刷り込んだり、親達の様子を見て親達の真似をします。

子どもは親の鏡。逆も然り。
子ども達が省きや無視等という虐めに繋がる「種」を撒いてるのは親や我々大人だという事に気付いて下さい。

虐めの種を撒いてる大人が「虐めは駄目」と伝える。

矛盾です。
子ども達は初めは皆虐め方等知りません。
大人を見て覚えていきます。
言葉と一緒。

人を嫌うなとは言えません。
皆人。
感情もあります。
ですが一方的に嫌い相手の嫌な処ばかり見て同じ人が嫌いな人同士でグループになり悪口を言い無視等をし、一人でもそのルールを破る者が居れば今度はその者も共に無視する。
そしてそれを我子にも強要する。

相手に嫌な事をされた。や相手の子どもに我子が
虐められた等色々な言い分も有るでしょう。
でも逆に自分はその人に「何もしてない」と言いきれますか?

本当に相手の嫌な事をしてないと言えますか?
逆に「何もしてない」事が相手にとって「嫌な事」だったら「嫌な事をしてない私は被害者」とだけ言えない筈です。

己にも少なくとも悪い処があった故に起きた「困った」事。

この世には理由無く起こる事は何一つとしてありません。

どんな人でも必ず1つは良い処があります。
そこに目を向けて下さい。
粗捜しは辞めましょう!
嫌いでも構わない。でも子ども達の為にまず親が廻りを見直す必要性があると私は感じています。

ママ友は親の為に有るのでは無く「子ども達」の為にあるのです。

「はひふへほ」の法則。

「は」・・・・・半分でいい

「ひ」・・・・・人並みでいい

「ふ」・・・・・普通でいい

「へ」・・・・・平凡でいい

「ほ」・・・・・程々でいい

これもブッタの教え。
「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を絶体言わない

それを行って見て下さい。
さすれば廻りを気にせず真に子どもの事を想い行動が出来る様になります。

はひふへほの法則は相槌にも活用出来ます。
廻りに流されず己の心に従い本当に子どもの為になる行動を親として子どもに教え伝えて下さい。

そして子どもからの學びも心から受け取って下さい?

鑑定依頼
コメントに書き込み又はstarlight05@docomo.ne.jpに迄ご連絡下さい!

追伸
ラッキーカラーネイルも始めましたご興味が有る方も上記の方法迄お気軽にご連絡下さい詳細をお知らせ致します
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:安倍蜜璃
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年3月5日
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
霊視占い師安倍蜜璃です。
皆様にお役立ちする情報等をアップしていきます。
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mituri0524/index1_0.rdf