洗顔がニキビ肌を救う

November 01 [Sun], 2015, 20:11
ニキビは予防も治療も「洗顔」がキーワードになります。

正しい洗顔はニキビ肌を改善しますが、間違った洗顔はニキビの原因になりますし
ニキビを悪化させます。いわゆる「諸刃の剣」ですね。

正しい洗顔を身につけることができれば、ニキビの悪化を防ぎますし
ニキビの治療にもつながりますし、新たなニキビの発症を予防することができます。

これは思春期ニキビにも大人ニキビにも言えることですね。

ニキビと言えば「赤ニキビ」がイメージされやすいですが、
この赤ニキビと言うのは皮膚に炎症が起こっている状態です。
炎症と言うのは菌の繁殖しすぎによって引き起こされることが多いです。
この場合、アクネ菌ですね。アクネ菌の繁殖過剰は
皮脂の多さによって引き起こされます。

ですから、ニキビの炎症は滅菌と皮脂のコントロールによって治まるのです。
洗顔は、滅菌と余分な皮脂の除去が可能です。ですから、
正しい洗顔はニキビ肌の改善につながるわけです。

洗顔は、やり過ぎと力の入れ過ぎが厳禁です。
洗顔頻度が多すぎたり、洗顔の際にゴシゴシと力を入れ過ぎたりすると
肌の抵抗力とバリア機能が低下してしまい、
菌の増殖や炎症の悪化に繋がる恐れがあるからです。

洗顔は適度な頻度で、あくまでも優しく行うことが大切です。
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mituke/index1_0.rdf