張り裂けそうな胸の痛み 

2006年01月05日(木) 21時17分

愛し合った記憶を全て封印して今日を終えた
思い出してはいけないと記憶から逃避する。
孤独に潰されるから。
息が出来なくなるから
涙が溢れてとまらなくなるから

本心 

2006年01月01日(日) 22時01分
…帰りたくない。

共に過ごす時を重ねる毎に強い確信に変わってゆく。

家はどうでもよい…捨てる覚悟など此処へ来る前から出来ている。
でも…職場にはひとまず帰らなければいけない。仕事のケジメだけはつけなければいけない。







胸が苦しい。

あけました 

2006年01月01日(日) 9時58分

新しい年のはじまりとなりました。

愛しい旦那さまと過ごせて幸せな今日このごろ・・・
此処へ来て4日目・・でも、みょーにくつろげるのは何故かしら(笑)

朝、外で洗濯を干すのが好き・・風が心地よい
冷たい空気は心を目覚めさせてくれる

一緒に過ごす全ての時間が愛しい
話をしたりくつろいだり食事をしたり
そして、ふと抱き合いたくなる

・・・こんなことを書いたらまた後でからかわれそうだけど。
彼となら何処でも・・愛し合いたいと思う。
・・・・・・・・・・・・・・・・うーん。ここでストップ。
またあやしげな内容になりそうなので、ね・・・・・・・・・・。

あーあ。これもぜーんぶ、旦那さまのせいだわーー。
今だって、私の足を枕にして寝てる・・(おそらく枕にするのによい大根だと思ってるんだわー)
むぅ。まったくのんきにくうくう寝ちゃって・・・・

あーあぁ。

リュウ君と浮気しちゃおうかなぁー

ふあふあ 

2005年12月31日(土) 21時12分
今日のリュウ君

記憶 

2005年12月31日(土) 14時13分

抱きしめられる度に 離れるのが怖くなる

愛されるほど 泣きたくなる 欲しくて愛しくて

たまらなくなる・・・

触れられるどの部分も 敏感に反応してしまう

愛する男に抱かれることは
こんなにも心が満たされるものなのでしょうか・・・

身体が彼の手を記憶していた
いま、隣に居ないのに
彼は記憶の中でまた更に私を愛してくれている

耳を舐める舌の感触
乳房を揉みしだく男らしい手の感触
乳首の先を甘く噛む感触
溢れた蜜を吸う唇の感触

エロティックな感触が私を静かに包む

相手に深い想いが募れば募るほど・・・

愛しくて 大切で

戸惑う・・・・・・・・・・・・・・・

ぼんやり 

2005年12月30日(金) 19時26分

旦那さま・・・・はやく帰ってこないかな・・・・・

やっぱり、いないとさみしいな。
おかしいかな。
たった数時間なのにね。

困った病にかかりました。

もう治ることのない病に。

愛してる、愛してる、何度も心の中で、・・・・そっとささやく。

2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像風 空 大地
» 張り裂けそうな胸の痛み (2006年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitu1204
読者になる
Yapme!一覧
読者になる