ゴルフ発祥の国を調べてみました 

April 28 [Thu], 2016, 1:11
ゴルフ発祥の国を調べてみました。

すると、Wikipediaでは、

◆イギリス発祥の紳士のスポーツとして知られるが、
 その起源についてはスコットランドを筆頭に、オランダ、中国など
 世界各地に発祥説があり、定説がない。

と書かれていました。


・北欧起源の「コルフ」という、「打った球を柱に当てるスポーツ」が、スコットランドに伝わったとする説。

・オランダの「フットコルフェン」から来ている説。近年、オランダからスコットランドへの
ゴルフボール輸出書類が発見され、起源として有力視されるようになった。

・中国の元の時代の書物『丸経』(ワンチン)に記載されている「捶丸」(チュイワン)という競技を起源とする説。
捶丸については、中国の学者が五代十国の時代にまで遡るという説を出している。

※初期のゴルフでは現在のような整備されたコースはなく、
  モグラの穴を利用してゴルフを楽しんでいたといわれる。

 またスコットランド地方でゴルフという競技が確立した頃は、
  パーという概念は存在していなかったそうです。


※何故なら2名のゴルファーが1ホールごとにホール内での打数により勝ち負け
(同じ打数の場合、そのホールは引き分け)を決め、18ホールまでにどちらが
多くのホールで勝ったかを競うマッチプレー方式で行なわれていたため、
それぞれのホールに規定打数を決める必要が無かったからである。

◆これは、テレビ番組でプロと芸能人の2人1組でチームを作り
2チームでのマッチプレーしているのを、見ますがこれと同じですね
一応、パーは決まっているけど、良く見るやり方ですね!