ウールブラックウォッチのスカート 

2009年03月12日(木) 0時35分
ふんわりスカートが作りたくなって。


生地 ウールのブラックウォッチ (C&S)
パターン きれいなスカート


丈が少々長めでひざ下10センチぐらいです。
上品な雰囲気です。お嬢様風です。

会社に着ていったら、「昔風でカワイイ」といわれました。
ちょっとレトロ感があるようです。

もう少し薄い生地だときれいかも。

ランジェリーポーチ 

2009年03月11日(水) 0時24分
B5サイズぐらいの二つ折りにするランジェリーケースを作りました。
 
リバティプリント x ダブルガーゼ白

内側はマチ付きのポケットになっていて、ブラとか余裕で入りそうです。
2日分ぐらいの小旅行に。

小さなポケットもひとつつけました。
共布で縁取りしたので、とってもcuteにできました!

ロザリオ 

2009年02月07日(土) 13時27分
enasolunaのロザリオを真似て・・・・作っちゃいました


淡いグリーンのアマゾナイト x Gold


グッズは銀座にあるパーツクラブで揃えました。¥3000ぐらい。
真ん中のコネクタには、ゴールドのメダルみたいなものをつけたかったんですが
なかなか3穴を満たすようなパーツがなくて・・・
アクアマリン色の石を石座に乗っけて、チェーンと連結することにしました。

そこで問題・・・石座は横に2穴開いていて、クロスチャームをつけたい下には穴がない!
今回は、おうちにある尖ったものをいろいろ使って、自力で穴を開けてみました。

石座の左右の2穴に9ピンを通し、チェーンと連結。
石座の真下に1穴空け、9ピンを通し、チェーンをつけました。

ウールチェックのティーコゼー 

2009年02月04日(水) 0時29分
冬の定番、ティーコゼーです。

紺 x 赤タータンチェック

赤の刺繍糸で、ざっくりステッチを入れました。

保温性を高めるために、間に使い古しのタオルを挟んで縫いました。
かぶせておくだけで3時間は温かい紅茶が楽しめます。
コレほんと!
夜中に目が覚めて飲んだら温かかったのでかなりビビリました!

甥っ子用 保育園バッグ&上履き入れ 

2006年07月07日(金) 4時46分
甥っ子翔ちゃんのための保育園バッグ。よくあるキルティングです。もち手は綿テープです。
これからお名前を入れます。キャラクタープリントは喧嘩になるからNGだそう!びっくり。

リバーシブルで 

2006年06月19日(月) 2時37分
麻×花柄コットンでリバーシブルのブックカバー(文庫版)を作りました。作り方はネットで探しました。ありがたや。わからない縫い方や始末の仕方なんかも今やネットが一番わかりやすかったりして。でも本も買うんですけどね。
6月生まれのお友達に差し上げる予定。二人とも本の虫なので・・・
作り方はコチラを参照
生地 C&S のハギレセット中心に・・

フレンチスリーブのシャツ 

2006年06月12日(月) 6時07分
小花ベビーブルーのコットン地でフレンチスリーブシャツを作りました。肩幅が心配でしたが、11号サイズで作ってみたら、とってもしっくりとして良い感じになりました。共布でパイピングをするのですが、あらかじめ2mぐらい作っておいても便利そうでした。パリッとしたコットン地だったので型も作りやすく縫いやすい優秀地でした!

夢中で朝・・になってしまいました。

肌触りの良いスタンドカラーシャツ 

2006年05月29日(月) 4時00分
C&Sの型を片っ端から作ってみたりしてます。スタンドカラーシャツは七分袖。カフスが難しかったけど後は比較的らくちんでした。もっと丁寧に柄あわせなどしたいと思います。肩幅が以上に広い私には、肩が合わなかったのが残念でした。C&Sのパターンは、9号は小さめな気がします。ジャストフィットといった感じでしょうか?痩せ型で肩幅がある私は11号サイズでもいいのかもしれません。次回は11号サイズでトライします。
型、生地ともにC&S。おまけでもらったタグもつけました。やっぱりダブルガーゼはいいですね。

ゆらりピンクスカート 

2006年05月07日(日) 12時33分
淡いサーモンピンクのダブルガーゼで、タック入りのスカートを作ってみました。ところどころにブラウンの縦ラインが入っているので締まって見えます。私の大好きな65CM丈です。春〜夏に活躍しそう☆パターン:C&S、生地:naniIRO

リバーシブルバッグ 

2006年04月10日(月) 3時04分
久しぶりに作りました。麻×ブラックウォッチのバッグです。
布はC&S。型はC&Sのおまけレシピです。
■プロフィール■
■ミトンは「手作りのある生活」と「手作りでぎゅっとしてもらえるモノづくり屋さん」を目指しています。■
■「手の暖かさ・夢をつかむ」■
■ayameiのソーイング日記です■