投資、アパート経営、そして併用住宅

December 09 [Mon], 2013, 22:51
Hiroです。

私が今まで経験してきた投資に関して、まとめてみたいと思います。

・株に関して
FXや金の投資も同じ感じになりますが、
これらを購入して販売するまでのハラハラ感が正直「体」に悪いです。
仕事も手につかなくなり、「売るべきか」「買うべきか」を繰り返していて、
私には合っていませんでした。

半年、1年を見通して、長期的な動きを期待している方には良い投資だと思います。
しかし1ヶ月で10%を目指そうとすると難しい結果になると考えます。
競馬やパチンコのワクワク感が好きな方には向いているのではないでしょうか?

世界同時株安時に仕込んでいける余裕があれば、株は面白いと思うのですが
その時に資金が無いのが現状でした。


・ワンルームマンション投資に関して
この投資は2005年前後に流行りましたが、
リーマンショックをキッカケにあまり聞かれなくなってきました。
私も1つ所有していますが、この投資はお金に余裕がある人がやるべきだと思います。

フルローンで借りた場合、返済は家賃で行われますが、プラスになるまで時間がかかります。
もしも現金で支払いができた場合は、月々の家賃収入は、現金を銀行に預けたよりも高い金利と考えると
面白いと思います。もちろん、購入した物件の価値は下がりますが、持ち続けることを前提にしていると
不動産も増えますし、キャッシュフローが増えますので面白いと思います。


・併用住宅に関して
正直ワンルームマンションはキャッシュフローがプラスになるまでにかなりの時間がかかります。
(もちろん繰り越し返済すれば状況は変わりますが、なかなか難しいです)
そこで調べてたどり着いたのが、この併用住宅になります。
この併用住宅投資の特徴は色々あるのですが、まず形態は次のとおりになります:

 住宅の一部を貸す

単純ですが色々とメリットがあります。
例えば:
・都内に広い土地を手に入れられます。
・住宅ローンで対応できます。
・自宅が安く手に入ります。

一言で説明するには難しいので、併用住宅を作ることだけに関して教材にまとめてみました。
もし興味がある方は手に入れて一読ください。
やりかた次第では何百万円も節約して併用住宅を作ることができると思います。

目次だけでも見てくださいね。
「併用住宅を作る前に知っておかなければいけない26のこと」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hiro
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mitsuzawa/index1_0.rdf