感覚 

2006年06月05日(月) 22時59分
『あなたはあなたを生きて。

   わたしの巻き添えになることなく』

たぶん、これがウォークアウトからの最後のメッセージだろう。
もう、こちらから呼びかけてもいるのかいないのかさえ判らないから。


このあいだ、妹と姪たちに会ってきた。
3か月になったばかりの二人目の姪に初めて会った翌日、ウォークアウトは行った。あの屈託のない和やかな姪の笑顔に心から安心して行ったのだと、今なら解る。
だからこそ、わたしは緊張していた。わたしが何を感じるのか、不安で。

わたしはウォークアウトが残していったものを好きに選んでいいのだと知った。
わたしは妹たちの前では、ウォークアウトと何ら変わることのないわたしだった。わたし自身が彼らを好きで愛しているのだと思った。上の姪が生まれて、ときどき妹のところを訪ねて一緒にはらはらしたのはウォークアウトもわたしも一緒なのだもの(笑) 彼らが幸せに笑うのを、わたしは心から嬉しく思う。


たしかに多くの抱えきれない感情をウォークアウトは持って行った。
でも、身体的な感覚を伴った感情はなぜか残っているのも知った。
例えば、性的な虐待めいたこと。恐怖はもちろん、ウォークアウトが持ち去った。悪寒のようなものだけが残っていると言えばいいのだろうか。


なんとなく思ったことは、ウォークアウトは某アニメの『腐海の森』に似ているということだ。
例えば戦争や社会不安が残した感情の澱を、彼女は引き受けて天に還って行った。次代に残すことなく。
浄化、なのだろうね。

違和感 

2006年06月01日(木) 6時31分
糊が効いた真新しい、少し体に合わない制服に袖を通した時ような違和感は過ぎたのだけど、
例えば、昨日の朝もまるで着たい服がない。
ウォークアウトはけっこう衣装持ちだったのだけど、当然というか、わたしが着たい色だけなぜか少ない。
それにウォークアウトが最後に注文した家具と雑貨が届いて、それは彼女の「片付けたい(自分を整理したい)」「自分を癒したい」という必死の思いだったのだけど、届いたのは彼女が行った翌日で、わたしはまだまるでウォークインの自覚がなかったんだけど、(頼んだのって、こんなだったっけ?)と雑貨を開封して思う。組み立て家具に至っては届いた時のまま放置している。

ウォークアウトは最後、「自分を整理し、立て直すこと」「仕事はちゃんとすること」を優先していたので、生活はそのあとになっていたからこの部屋は混乱しきっているのだけど、それにしてもまるで自分がなんでこんな部屋に住んでいるのか、ピンと来ないのだ。


昨日の夕方、駅前で数年ぶりの友人に声をかけられた。
彼女はママになっていてベビーカーを押していて、お腹にもう一人いて(笑)
その頃の他の友人がお嫁に行ったという話を聞いて、わたしの記憶のその友人はまだ奥さんがいる人が好きだったから、ほんとうに良かったと思った。
わたし自身が彼女に会ったのはほんの数回か、もしかしたらないかもと思うのだけど、彼女の幸せな結婚に安堵したわたしの良心は真実で、わたしはそのことにも安堵する。

帰ってきてからはやはり少し混乱し続けるのだけど、眠って起きたら、すこし落ち着いて自分が過去と少し統合された気がする。
まるで見ず知らずの中に一人ぽんと取り残されたような気持ちが、少し楽になったかも。
まあ、これからまた着るものに悩むんだけど(笑)

もしも、 

2006年05月30日(火) 19時34分
建設関係とかホテル関係とか、そんなことを目指してきてくれた人がいたのならゴメンナサイ。
まるで関係ありません。クローゼットでもありません。

なんかね「事実は小説より奇なり」と言いますが、そんなこともあるんだ、っていう話ですが、本人としては小説のフィクションではなくって、ありきたりの日常の中で起きたので、かなりクラクラしています。

ウォークイン、やってきた魂、とでも訳せばいいのかなあ。
そして、この体にくっついて生まれてきた魂は体から出ていって、ウォークアウトしてしまった。
わたしはわたしのまま、今日も9-5時でふつ〜に仕事をしてきたわけですが、一ヶ月前とは別人です。魂がね。
正確には入れ替わりが完了したわけなんだけどね。
ウォークイン、わたしはそういう存在。
自分に起きてなくっちゃ、わたしもマユツバと思ったと思う、やっぱり。

そんなことが起こると、やっぱりクラクラします。ウォークアウトが還っていって、まだ1週間ほどだし。
頭がイカれているとか、フィクションだとか、そんなつもりで読んでくれていいです。あと何年かしたら、わたしのような人はもっと増えるだろう。そのとき、思い出してください、そう言えばそんなこと書いていたやつがいたような、って。ふふ(笑)
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitsuru326
読者になる
Yapme!一覧
読者になる