カリソメ 

2006年02月07日(火) 11時07分
カリソメ    umder50


今日は最後にキミに会いに来た
風が強くて凍えそうな寂しい夜
いつも隣より少し前を歩く
キミは強気な眼で
変わらずに前だけを見てる


今は選んだ道ごとに行こう
歩いてればきっとまた交わる
あるはずない様な「もし」ゃ後悔を抱えて
きっと僕らの未来はまだ光ってる

今日は最後のつもりで会いに来たけど
これが始まりだと気付いた僕ら


今は選んだ道ごとに行こう
歩いてればきっとまた交わる
叶いそうになぃ「夢」と「現実」を重ねて
僕らの未来はまだ光ってる?

硬く握った手のひらと
まっすぐな視線の先に
いつのまにか僕ら言葉を越えて
新たにまた歩きだす

僕ら交わしたカリソメの約束は
長い時間を超え僕に響いた


今は選んだ道ごとに行こう
歩いてればきっとまた交わる
想い描いた「未来」も
降り返る「過去」も
きっと僕らの時間は光ってる

ナキ・ムシ 

2006年02月04日(土) 12時09分
 ナキムシ    aikoサン


この部屋で5分の出来事,白い陰が消えては映す

ガラスの赤ぃ光,溢れる想いは隠せずままに,手に触れる勇気があれば,

少し近くにゆきたい,あたしにとって,あなたの全てが愛の味



泣き虫だし,ぃぃ言葉も並べられない,笑顔も下手だし,不器用だけど

苦しいほどの気持ちを誓う



唇の端から端まで真っ直ぐに見つめてみたらゅるぃめまいを襲う

気付かないふりしてぃるのならば,

思いきり抱きしめてみたい,胸が鳴る音を届けに,

「ごめんだよ」って言われたって,もぅ恐くない



泣き虫だし,心配だし,心苦しい夜は1人で過ごす事もできないけれど,

ありのままの気持ちを誓え



知り尽くして,この痛みも,声にできないくらぃあなたを愛しいと想う喜びも,

そして..預けて数少ない涙の雫を...



泣き虫だし,いい言葉も並べられない,笑顔も下手だし,不器用だけど

ありのままの気持ちを誓え



あなたにくちづけを.....

風招き 

2006年01月29日(日) 0時15分
風招き     aiko


転がせこの風を泣き叫ぶもいいさ
だけどちゃんと泣き止んでね
小さな嘘をいくつもついたね
だから涙が止まらないのね

テレビのなかの向き合う人達 羨ましいと思った
恥じらいを捨ててしまえば いとも簡単な事だろう
あたしは息をしていきたいけど 風が口を塞いでく
体から抜け出す様に次々こぼれてゆく雫


独りぼっちが好きと吹いて回った
心細くて死にそうな夜をこえる為に


転がせこの風を泣き叫ぶもいいさ
だけどちゃんと泣き止んでね
小さな嘘をいくつもついたね
だから涙が止まらないのね


あなたの横に座った時思わず肘と肘が触れた
本当は時間が止まればいいと何度も祈った

封を閉じれないラブレターの様
言えないまま溢れてゆく言葉は闇に埋もれ


心とこの風を切れ離せたならば楽に笑えた
だけれど それは一生超える事のない
本当の喜び諦めた時だろう


独りぼっちが好きと吹いて回った
心細くて死にそうな夜をこえる為に


転がせこの風を泣き叫ぶもいいさ
だけどちゃんと泣き止んでね
小さな嘘をいくつもついたね
だから涙が止まらないのね

涙のカケラ 

2006年01月25日(水) 18時42分
涙のカケラ     Natural Punch Drunker



きっと逢えるってずっと一緒だって
手のひらから零れた涙の欠片さえ
もっともっともっと掴まえて
探しに行こう


すぐにでも逢いに行く
やり残したことがある
ちょっと待ってろよ
今のこと想像もつかない
少し前の僕の姿
許してあげよう


もう帰らない 泣かないで


ぎゅっと繋いでやっと気づいた
手のひらから零れた涙の欠片さえ
あぁどうして流れたの
忘れず行こう


どこまでも歩いて行ける
それぐらいの覚悟はある
震えた吐息が
窓の外 古ぼけた夜
モノクロの世界の中
震えた左手


もう戻れない 微笑んで


きっと逢えるってずっと一緒だって
手のひらから零れた涙の欠片さえ
もっともっともっと掴まえて
探しに行こう


きっと叶えてくれるだろう
夢見心地そう憂鬱なことばかりあるもんじゃないなんて
そういうつもりでも でも ・ ・


ぎゅっと繋いでやっと気づいた
美しくはかなげにうつろいだ涙は
あぁどうして流れたの
忘れず行こう
きっと逢えるってずっと一緒だって
手のひらから零れた涙の欠片さえ
もっともっともっと掴まえて
探しに行こう

大切なもの 

2006年01月22日(日) 23時22分
大切なもの     ROAD OF MAJOR


泣かないで そこにはほら
かけがえのない 大切なもの
目を閉じれば 夜空に映る
優しい想い出たち


桜散る その旅にまた
門出の涙 流したけれど
桜散る その度にまた
笑いあえた 僕達がいた


泣かないで そこにはほら
あなたを包む 大切な人
一つ一つ 流した涙
その理由を忘れないで


あたたかい 人の優しさに
僕は答えられているのだろうか
この旅が 終わる頃には
その答えも見えてくるだろう


この空の下 同じ星見上げて 悩む僕らは
夢をにぎったまま 泣き笑い支えあい信じてく


桜散る その旅にまた
門出の涙 流したけれど
桜散る その度にまた
笑いあえた 僕達がいた


かわりゅく日々が 僕らに不安の色をもたらそうとも
そまらずに今は 歩く自分の意思道しるべに


この空の下...
この空の下 かけがえのない大切なもの





音楽をこんなにも好きになったのは,
この人達と出会えたからでもぁるんょね。
本間にキレイな心を持ってる人なんだろうナ.....
この人が創り出す歌詞が1番好き♪♪
素晴らしすぎる......共感..感動..学..◎
ぁんな事まで想えて,考えられる男の人・・絶対北川さんだけだょ。

..運命の曲..

アイツを振り向かせる方法 

2006年01月17日(火) 13時01分
アイツを振り向かせる方法    aikoサン



今の目標はただ1っ...アイツを振り向かせることだけ!


どしゃ降りの雨の中でアイツに振られて早2年,

だけども..ん〜..だけれども今でも心の隅で気になる


ダイアリーを見なおして楽しい想い出に,苦笑い

今では悲しい夢よ憎き悪魔が笑っているゎ

ワガママばっかり言ってアイツを困らせるの

けど,私は振られた身,だけどずっとずっと離れない



好きょ後悔なんて大嫌い,

だからやりたいことゃらしてもらぅゎ

今の目標はただ1っ,アイツが好きだ好きだ,言うように

深呼吸してダイアル回して,そしらぬ顔してぉ喋り

本当はドキドキ,ワクワク,ソワソワ,

今にも空へ飛んじゃいそぅ



本当は素直になりたぃ,

だけどなれなぃ...なれなぃ...

好きだから。



後悔なんて大嫌い,

だからやりたいことゃらしてもらぅゎ

今の目標はただ1っ,アイツが好きだ好きだ,言うように

深呼吸してダイアル回して,そしらぬ顔してぉ喋り

本当はドキドキ,ワクワク,ソワソワ,

今にも空へ飛んじゃいそぅ



雨が止んで虹が出た時きっと,アイツはぁたしを思い出す

それまで気長に待つとしようか?

10年でも20年でもずっと,ずっと,ずっと...待ちましょぅ!





こんな歌詞の女の子みたぃに強くなれればな・・・・・

前ならぇ 

2006年01月10日(火) 13時29分
前ならぇ    aikoさん


具体的に言うとあなたのその手で
ぁたしの背中痛いくらい抱きしめてほしくて
せっかちだったけど,想像は豊かで
いろんな幸せの在り方,考えてました


情けないくらい,好きだから
こんなになったら止まってしまうよ



さぁ,ぁたしの気持ちは並べ,今すぐここぇ前ならぇ
愚図って泣いても,今日は終わるんだし,
パッとあなたの前に並べ,ぼろぃスニーカー踏んでしまぇ
このままぁたしの顔忘れないように...



愛してるからこそ,しくじることしばしで,
立ち直るにも,それなり時間がかかって
1人で落ち込んだり,1人で泣いてみたり
抜け出せないまま,朝日をよくむかぇました


本当は少し,分かってる
早くしないと,終わってしまうょ


さぁ,ぁたしの気持ちは並べ,今すぐここぇ前ならぇ
胸に潜む真実に嘘はっかない
パッとあなたの前に並べ,この日常に奇跡起こせ
心に愛情,素直な感情,育てるために...



さぁ,ぁたしの気持ちは並べ,今すぐここぇ前ならぇ
愚図って泣いても,今日は終わるんだし,
パッとあなたの前に並べ,ぼろぃスニーカー踏んでしまぇ
このままぁたしの顔忘れないように...

等身大のラブソング 

2006年01月01日(日) 18時26分
等身大のラブソング   


百万回の「愛してる」なんかよりも
ずっとずっと大切にするものがある
俺は何も言わずに抱きしめるから 
おまえは俺の腕の中で幸せな女になれ


my honey おまえは俺の腕を掴み ついてこいや 俺の行く夢に
泣いたり笑ったりもあるだろうが まじ 愛のない歌を俺は歌はなぃ
今すぐに信じろなんて言わないちょっと恥ずかしい しかし歌わずにはいられない

とっておきの言葉を 熱く甘い言葉を 日常の真ん中で
口に出来ないんだょだからせめてこうして 出来るだけ等身大で
いつもの喋り言葉で 伝えたかったんだよ


百万回の「愛してる」なんかよりも
一度ギュッと抱きしめた方が早いだろう なぁ
俺みたいな恥ずかしがりは
こんな伝え方しかできないけど
本気で人を好きになった時に 
台詞じみた愛の言葉なんていらないさ
俺は何も言わずに抱きしめるから
おまえは俺の腕の中で幸せな女になれ


my sweet sweet honey 俺は今タバコをふかし 空想するんだ 幸せな二人を
おまえも同じ夢物語 考えてくれてるといいな
laughin'laughin'oh 笑っていたい 楽しい暮らし 上がり下がりする未来
ャなことがありゃ いいこともあるはずだし 歌いながら歩こうよ


とっておきの言葉を 熱く甘い言葉を 
おまえが欲しがってるんなら もう少し待っておくれよ
今はせめてこうして できるだけ等身大で
いつもの喋り言葉で 伝えていきたいんだよ


百万回の「愛してる」なんかよりも
ずっとずっと大切にするものがある
おまえのために何ができるだろう 
一人暗い部屋で考えてたけど
本気で人を好きになった時は 
頭ひねるより 腹くくるしかない
始まりはいつも 抱きしめたいっていう気持ち 
それを行動に移すこと


おまえが何かに傷ついた時に おまえが自分を責めてしまう時に
俺はギュッと強く抱きしめるだろう そして耳元でこう言うだろう
「人間ってそんな立派なものかい 人生ってそんなかっこいいものかい」
誇れるものだけじゃないさ 人間だろう 全部抱きしめてほら顔上げなよ


百万回の愛してるなんかよりも そばにいるだけで 温もり感じられるから
百万回の愛してるなんかよりも 抱きしめ合うだけで 強くなれる気がするから

君でなければ 

2005年12月13日(火) 16時55分
RAG FAIR       君でなければ

どうして終わりがきたの ぼくらの間に何が起こったの
突然ぼくの身体に 空が落ちて来た 悲しい空が

陸の上の魚のように 君のすべてを みせてくれたね


君でなきゃ 君でなければ
ひとりでいい 君でなければ
誰からの愛もいらない
ひとりがいい 君でなければ



世界にたった2枚だけのチケット 片方は君がもっているよね
幸せだったあの頃 ぼくと君だけの 思いでのシアター

互いの夢を見せあったよね 未来のふたり描いていたよね


君でなきゃ 君でなければ
開かない 愛の扉は
たったひとつぼくにできることは
たったひとつの愛に生きるだけ



君でなきゃ 君でなければ
ひとりでいい 君でなければ
誰からの愛もいらない
ひとりがいい 君でなければ




君でなきゃ 君でなければ
愛は死ぬよ 君がいなくなれば
たったひとつぼくにできることは
たったひとつの愛に生きるだけ


最終電車の中で はしゃぐカップル 楽しげな声
いつもふたり並んでた シートにひとりを映してる
ガラスの窓 君にとっても逢いたい

愛してる 

2005年11月26日(土) 17時15分
愛してる    中島美嘉


愛してる 愛してる 愛してる あなただけを
愛してる 愛してる 愛してる 傍にいて 君を照らそう


曇り空の夜月灯りも何も無くて
あなたの笑顔が瞬間消えたような気がして

よけいな事考える 大事なのはあなたが好きで
私を好きかどうかはいいの 今だけは


愛してる 愛してる 愛してる あなただけを
愛してる 愛してる 愛してる 傍にいて 君に告げよう


ありふれた言葉あなたには分からないけど
大好きさ君がなんて嬉しすぎる照れるね

二人の事考える 大事なあなたこの先ずっと
私を好きでいれたらいいね このままで


愛してる 愛してる 愛してる あなただけを
愛してる 愛してる 愛してる 傍にいて 君を照らそう


冷たい夜にキラメク雪を描いて 
変わらない背景の色を白くして行く
ah 限られる 飾られる 語られる 報われる
uhoo 夜になる また朝が来るから


do it.joy to love. love me. let it snow.
love it's. holy night. love me.あなただけを
do it. fallin' love.love me. let it glow. love it's


holy night always love joy to the love
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitsumimi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる