あと4試合 

2005年05月02日(月) 0時59分
プレミアとブンデスリーガの優勝が決まった。
去年は忘れもしない2日のローマ戦にて、ミランも優勝を決めていたけれど、今年はどこまでもつれることやら。
もっとも、もつれるためには、ミランは勝ち続けなければならない。
5月が終われば腑抜けたように、また8月末の再開をひたすら待ちわびる日々が続くけれど、週末の予定は立てやすくなる。
先週、レンタルで「ぼくのプレミアライフ」を借りて観た。原作の翻訳文庫本は読んでいたけれど、映像になって主人公の「ひとでなし」っぷりが更に際立つ。
やだこんな男。
ヒロインが何故「この男」でいいのかがさっぱり理解ができないのに、アーセナルの優勝で、すべてがうやむやにカタルシスの昇華とでもいうべき状態で主人公の態度まで変えてしまうという恐るべき「優勝効果」ハッピーエンドで映画は終わる。

ただヒロインの気持は判らないけれど、主人公の気持は判る自分がここにいて、何かに恋に落ちるというあの気違いじみた情熱はホントに仕方がないのだと、それはイヤになるほど染みてくる。
でも好きだからしょうがない、というのは自分を納得させるための言葉であって、それで相手をねじふせる言葉じゃない。

5feetcafe 

2005年04月30日(土) 18時37分
白島の小さなカフェ。白と緑を基調とした可愛らしい女の子好みの外観、リーズナブルで盛り付けもセンスのいいスィーツ、及第点のカフェです。
でも特筆すべきはお手洗い。入ってみたら判りますとしか書けませんが(別に奇をてらったものではありません)いい気分になること請け合い。

デートで女の子が必ず喜ぶ、そんなカフェだと思います。

午前10時午後3時 

2005年04月29日(金) 18時34分
広テレビルの2Fにある紅茶やさん。そんなに遠くもないけれど、ここまで行って紅茶を飲むという機会がなく、気になっていたけれどそのままになっていたところに行ってきました。
ダージリンのポットといちごジュースを頼んで、くつろぎ。
お洒落とかは程遠いけれど、のんびりできる小さな店内。
紅茶はカップに3杯分はたっぷり。2杯はストレートで飲んで、3杯目にミルクを入れました。リーフは文句なしの美味しさ。
イチゴジュースは「いちごミルク」というか、ややぼやけた味なのが残念だったけれど、値段が安いのでこんなものかなあ。

紅茶好きの友人と外出したときにでもまた寄ってみようと思います。

お店2 

2005年04月29日(金) 10時45分
さて料理。
パスタランチのサラダは、ドレッシングのおいしいグリーンサラダに生ハムが3切れ。
ランチの前菜プレートには、鱸とタイのカルパッチョ、水牛のモッツアレラとフルーツトマト、ジェノベーゼソース添え、生ハム(大きめ)2切れ。
パンの出てくるタイミングが遅かったので、ジェノベーゼソースを掬えなかったのが残念ですが、どれも文句なし。
その後に味のしっかりしたミネストローネスープ(パスタランチにも)。
一緒に出てきたバゲットと、パウンドケーキのような形の自家製フォカッチャも美味しい。
お行儀悪く、スープに浸して食べるとさらに美味しく、このあとメインがくるのに連れとばくばくパンを平らげてしまいました。
メインのラザニアは、グラタン皿にたっぷりと、クリームソースも優しい味。
チキンのマッシュルームソースは、チキンのグリルも美味しいし、ソースも美味しいのですが、私にはミスマッチのように感じられました。グリルなら、レモン、バルサミコであっさり、もしくは前菜で出たジェノベーゼで食べてみたいと思います。マッシュルームソースなら、ソテーかカツにあわせて。味はいいだけに、少し残念。

連れがおなかいっぱいになったしまったので(パン食べすぎ)デザートは1皿だけ。
コースに含まれている飲み物はエスプレッソを頼みました。泡立ちのきれいな美味しいエスプレッソ。他のテーブルでコーヒーを頼んでいた方は豆の説明を受けていたので、こだわっておらっれるのかも知れません。
パンナコッタとリコッタチーズケーキ、ティラミスのデザートプレート。
いいんですか?320円で
おいしかったです。

今度は夜にだらだら飲みながら食べてみたいなあ。

お店 

2005年04月29日(金) 10時05分
ANTICO ITALIA

いつもの酒屋さんに案内が置いてあって、マダムにも「おいしいですよ」と薦められたので、とりあえずランチに行ってみました。
立町Gハウス1F。
ここはすごく昔、お寿司やさんだったところだと思います。
手前にTATEMACHI DINERがあって、ここも少し気になってはいたのですが、まずはANITICOに。
店の感じはカジュアルだけれどシック?
テーブルにランチメニューが置いてあります。
パスタランチ840円、ランチ1260円。
パスタランチは3種類の中から選ぶようになっていて、ランチはこの日はチキンのグリルマッシュルームソースでした。
パスタに自家製ラザニアを選んで、あとはランチを一つ。
デザートは別料金なので、後で考えることにして、特にドリンクメニューは見なかったのですが、赤のグラスワインを頼みました。
すると大振りなグラスに、たっぷりとワインをついでもらえたので、私はその時点でご機嫌。
飲み易くランチによくあう美味しいワインでした。会計をするまで値段がわからなかったのですが、レシートを見ると420円。安い。
注ぎ終わってボトルを下げたあと、きちんと真空栓(というのかしら)で味が変わらないように
しているのも好感が持てます。


素人采配 

2005年04月18日(月) 1時59分
ピルロが負傷で使えないなら、DFは磐石にすべきであって、いくらこのあとハードスケジュールが続くからDF陣の誰かを休ませるにしても、ネスタは外すべきじゃなかったんじゃないかな〜と素人考えで敗戦分析。
無論、選手のコンディションなんかはさっぱり判らないから、ネスタも怪我明けで連戦はきつい状態だったのかも知れないけれど、ネスタが使えると仮定するならカフーを休ませてそこにスタム、CBはマルディーニ、ネスタ、で左はカラーゼの4バックで臨んでも良かったんじゃないかと思う。スタム、マルディーニでは二人とも上がりすぎるきらいがあって、結局そこから2点目の失点を招いたようなものだ。

ピルロ早く戻ってきて(切実)

太った 

2005年04月06日(水) 22時47分
中肉中背の父母を持ち、思春期にはそれなりに丸い時期を経ているのだから、気をつけなければいけないのに、ついついよく食べ、楽しく飲み・・・で、ちょっと引き返すならまだ間に合うのか・・・?とかなりドキドキする体型になっていることに気付きました。

D&Gのシャツどころではないので、とりあえずがんばります。
ゆるゆるすぎて履けなかったジーンズがフィットしていてはいけないのよ、自分!!

ハーモニカ 

2005年04月06日(水) 16時47分
家に音の出る楽器がこれとウクレレしかないので、たまに吹いてみたりします。
ウクレレのほうは、ハワイに行ったときにもれなく買ってしまった代物、スタンダードでそこそこいい音がします。
ハーモニカは、小学校の音楽の時間に購入させられたもの・・・だと思いますが、主旋律だけをぽわぽわ吹くには充分。
子供のころには力任せに吹いていたけれど、ちゃんと小さい音もでるんだなあ・・・と今更ながらに気付いてみたり。

で、毎日吹いたらダイエットにならないかな、と少し思った春先でした。

かまたらとろろ 

2005年03月31日(木) 17時26分
家の近くのうどんやさんで、最近よく頼むのが「かまたらとろろ」です。
釜あげうどんにたらこを混ぜるのが「かまたら」、そこにオプションでとろろを追加して、しっかりかき混ぜたのちに食べます。ぽん酢があるので、それをちょっとたらしても良し。

味は明太子ととろろを混ぜたらどうなるか、で大体想像がつくと思うのですが、食感がもちもちねちねちふわふわと、中々面白いのです。うどんを食べているんだけれど、うどんじゃないような・・・。ちょっと外れた味なんだけれど、おいしい。

今は薬味がきれているのでやっていないのですが、「赤カラ」と「青カラ」。
全然違う辛味調味料ですが、両方混ぜて食べるのも好きです。
そして、「釜玉」に赤カラをオプションでつける、もしくは赤カラうどんに、半熟玉子の天ぷらを投入して混ぜて食べる・・・美味しいです。

問題は本来なら安いうどんやさんなのに、こういう頼み方をするとちょっと値段が高くなることでしょうか。それでも安いんですけれど。

ラナンキュラス 

2005年03月30日(水) 15時53分
黄色い花の鉢を買いました。大きな花が3つ八分咲きで、つぼみがあと10個くらいついているので、長く楽しめそうです。
何となく風水を気にして、西側においてみたり。

去年厄除けに行かなかったせいなのか(そんなことはないと思いたい)ここしばらくトラブル続きなので、気分転換に。

TVは今北朝鮮Xイラン。イランが勝てばぶっちぎり。北朝鮮が勝てばちょっと団子状態。
やっと折り返し地点ですが、どっちがいいんでしょうか。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitsumame
読者になる
Yapme!一覧
読者になる