3大SHOPで探し物

種子島の蜜芋は安納芋とも呼びます

June 17 [Wed], 2009, 20:45
300年以上も前から、サツマイモの原種に近い芋として、
種子島だけで栽培されてきた「種子島 蜜芋」

その、普通のサツマイモの2倍以上のとろっとした甘さから「蜜芋」と呼ばれますが、

種子島の安納地区が主な産地なため「安納芋」とも呼ばれています。

今は季節じゃありませんが、半年もたてば、またネットで買えるようになります。

まだ食べたことがない人は、次のシーズンにはぜひお試しくださいね。

びつくりしますよん。

今なら予約できますよ^^)




値 段は平均で1キロあたり約1200〜1500円

February 10 [Tue], 2009, 10:50
今回購入したものは、

2キロで100グラム前後のものが全部で18コ入ってましたが、

小家族ならこの量で充分楽しめます。

値段は平均で1キロあたり約1200〜1500円ほど。

業者さんによりますが、これに送料が加わります。

もっと安いものも出回っていますが、

種子島蜜芋はサツマイモの総生産量の1%にも満たないそうですから、

ハズレを引かないようにこれくらいの価格をメドにされるといいと思います。




サツマイモにあってサツマイモにあらず

February 08 [Sun], 2009, 23:36
これは・・サツマイモにあってサツマイモにあらず?

ふつうのサツマイモとは全く別物と思った方がいいかもしれません。

だって本当に焼いただけなのに、スイートポテトなんですもん。

それもお砂糖の甘さではなく、上質のハチミツを使ったような品の良い甘み。

またサツマイモ特有の繊維質がほとんど無くて、すでに裏ごししてあるような舌触り。

口当たりも滑らかで、他のサツマイモのように喉に詰まりそうになって慌てて飲み物で流し込む、なんてこともないので、子供やお年を召した方にも安心ですよね。

後で、焼いてから数時間経ったもの(アルミホイルには包んだままで保存)も食べてみました。

しっとり感も変わらず美味でしたが、個人的にはやはり焼きたてをオススメします。

その都度焼くのはちょっと面倒かもしれませんが、予熱の必要なオーブンではなくトースターに入れるだけですし、ご飯の後片づけでもしながら「まだかな?」なんてワクワクしながら待つのも、結構楽しいものです。

種子島の蜜芋は安納芋とも呼びます。

さっそくの試食

February 08 [Sun], 2009, 12:27
もう焼き上がってから15分ほど経つのに、まだヤケドしそうなぐらいアツアツです。

なのでペーパータオルを2枚重ねして包み、そっと皮を剥こうとしたところ、

おおっ皮に蜜が染み出してます。

まさしく映像で見たとおりです。

はやる気持ちを抑えつつ、皮の内側が特に美味しいらしいので、薄目に注意深く剥いていきます。

半分ほど剥けたところでパカッと二つ割りにしてみると、

黄金色に近い濃い黄色の身が出現。

ホクホクというよりも、スイートポテトのようにねっとりとした感じで、思わず頬張ってみると・・。

うーん・・!これは見た目だけでなく、味もまさしくスイートポテトです。

ぱさつき感が全く無く、甘くてこの上なくクリーミー。

淹れていたコーヒーのことも忘れて、

一気にパクパクッと食べてしまいました。


私が買った、≪送料無料≫【超希少品!】 夢百笑が作った「種子島蜜芋」 2キロ

焼いただけでまるでスイートポテト♪噂の種子島蜜芋・安納芋の巻

February 08 [Sun], 2009, 10:44
最近、通販カタログなどで「種子島蜜芋」(別名安納芋とも)というサツマイモが話題になっていることは知っていました。

へぇ、美味しそう♪

でも、それほど甘いモノ好きというわけでもないし、5キロなんて多すぎるし・・と思ってたところ、たまたま見たテレビショッピング専門チャンネルでもやっていて、映像で見たらもうアウト!

これはぜひ一度食べてみなくちゃと、ネットで探したら2キロで販売されていたので即注文。

そして待つこと約1週間、今日とうとう届いたので、早速説明書に従って焼いてみました。

洗ってからペーパータオルで水気を取り、きっちりアルミホイルにくるんでオーブントースターに。

特別大きなものはもっと時間がかかるようですが、

もともと小ぶりなサイズなのでオーブンでなくトースターで手軽に焼けるという点がいいですよね。

焼く時間は30分程度(当たり前ですが、タイマーが15分なら2回まわせば大丈夫)。

竹串かつまようじをさしてみてスッと通ったらOKですが、マニュアル通りさらに10分ほど庫内で休ませてから、

さぁいよいよ試食タイムです♪


種子島の密芋安納芋お取り寄せ情報はこちら


P R
訳あり 送料無料
訳あり お取り寄せ


人気ブログランキングへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
  • seo