反省

May 14 [Tue], 2013, 18:00
下の子供が熱を出して一週間。

やっと重い腰をあげいつもの小児科に行きました。

違う小児科にみてもらっていたのでなんとなく行きにくかったのですが、全く熱が下がらず、先の見通しもたたないことから、思いきって行きました。

…来てよかった!
というより、なんでもっと早く連れて来なかったのかと、すごく後悔。

診察し、薬局に行くと先生から私に電話。

検査するから戻ってこい。

インフルエンザ、アデノ、血液検査をし、熱が長くでていることから点滴をしてくれました。

インフルエンザ、アデノは時間がたちすぎているから結果は出なかった。
血液検査ではウィルスが体の中に入っていて戦っているから白血球が、半分以下。
今日、明日は高い熱がでるとのこと。
ただし、薬で熱を下げる。でも治ったわけではないから、と言われました。

もっと早く来ていたら、この子はここまできつい思いをしなくてもよかったんじゃないか…。

先生が子供にかけてくれる言葉が嬉しかった。

検査の前には

ごめんな。

点滴の前には

きついやろうから、楽にしてやるからな。

点滴中も看護士さん、先生が様子を見にちょこちょこ来てくれました。

寝ているのを見ると、

きつかっんやろうなぁ、と。

病気の診断は 急性扁桃腺炎。

昨日まで行っていた病院も同じ診断だった。
それなのに、その後の対応が全く違う。

朝、病院に行くのをためらった。
微熱程度に下がっているのに今更行ってもどうかなるのかな、と。

過去を思い出してみると、行く前はためらっても行かなきゃよかったと思ったことは一度もなかった。
今回と同じように、どうしてもっと早くいかなかったのかと思うことは多々あった。

子供のことを考え、子供が少しでも楽になるよう対応してくれる病院。
姉ちゃんが赤ちゃんの時からお世話になっている先生と看護士さん。
ちょっと遠いから、姉ちゃんが赤ちゃんの時は病院に着くなり着替えさせていたこともありました。
何度も何度も子供を救ってくれた・・・。そして、私も何度も救われました。

看護士さんから言われた。

「この間ね、休日当番医の時に、みみさんがこちらの病院がいいって言っていたので、と電話がかかってきたの。
 でも子供を動かしたくないっていうから、近くの病院で診てもらったほうがいいかもしれないですね、って言ったの。
 名前も言わなかったわぁ。」


・・・誰だかわからなかったけど、私だったら動かしたくなくても、抱えてでもこの病院にきていただろうなぁ。

病院から帰ってきて、下の子は元気。
ビデオを見たり、ゲームをしたり。

でも夕方から寝てしまった。

少しでもよくなりますように。

この小児科に出会えたことに感謝。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雪うさぎ
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる