腎瘻造設の介助。看護。

March 24 [Thu], 2011, 0:30
『腎瘻』 についての記事は、こちら

腎瘻造設の介助の手順と看護について、
当院の方法を大まかに記載してみます。

必要物品(色字は滅菌物品)
・エコー&滅菌プローベ
ピッグテイルカテーテル・コネクションチューブ
 …ピッグテイルカテーテルとウロガードを接続するチューブです
・ウロガード
滅菌ダイレーター
 当院ではサイズは6Fr〜24Frくらいまで1Frずつ、全種類がセットにしてあります

・ドクター用/滅菌手袋・滅菌ガウン
 ガウンの下に防護服を先に着ます
・マスク、キャップ

・消毒液
 ポピドンヨードと、時にハイポアルコール
滅菌オイフ
 穴開きとそうでないもの、サイズは医師の好み
シリンジと針
 20ccは生食用と造影剤用、10ccはキシロカイン用
 針は18Gと23Gと、23Gカテラン針
1%キシロカイン
生理食塩水
造影剤
 時に滅菌コップに入れる
穿刃(ディスポメス)
絹糸
滅菌ガーゼ

・鑷子と膿盆
・固定用テープ
・モニター(もちろん患者観察用)

…書き足りないものも、あるかも

手順
・患者は腹臥位
・刺入部消毒
・エコーで腎盂の位置を確認
・局所麻酔
・穿刺
・ガイドワイヤーを腎盂へ
・ピッグテイルカテーテルを挿入
・尿の流出と挿入位置を確認
・カテーテルをウロガードへ接続
・カテーテルを皮膚に固定
・終了

看護
・物品準備
・患者の体位保持と保温、必要時モニター装着
・周囲が汚れないように患者の創部下に防汚シーツを敷く
・医師の介助

 刺入部消毒の介助
 医師が滅菌手袋を装着したら、ガウンを着せる …コレ、オペ室みたいで大好き
 シリンジや針を渡したり、キシロカインを渡したり、します
 エコーに滅菌プローベを装着して医師に渡し、エコーが終わったら回収
・そして避難
 この後は、透視しながら処置が進むため、看護師は部屋の外で待機です
・患者の観察
 部屋の外にいるけど、一応看てます
・穿刺が終了したら、血液・尿で汚れているのを拭いたり、
 カテーテルを固定したり、患者さんの身なりを整えます


病棟看護師はなかなか介助に付く機会がないので、
忘れているところもあるかもしれません
でも、当院では、だいたいこんな感じでした。


腎瘻造設の看護は、こちら
参考にしてみてください。

 
  • URL:http://yaplog.jp/mito_2008/archive/770
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
☆mito_2008☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミナト
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:家事手伝い
  • アイコン画像 趣味:
    ・お勉強。-腎泌尿器科疾患・看護。救急。BLS・ICLS。外傷・JPTEC。外科・化学療法など自己勉強したりしなかったり。
    ・お酒。-生ビール大好き。
    ・音楽。-ないと寂しい。J-POP/FMB・EXILE・山崎まさよし・など。K-POP/BIGBANG。洋楽/David Bowie 大好き。
読者になる



ご訪問ありがとうございます


総合病院で、腎泌尿器外科の看護師をしています。

子ども3人と年上の職人夫と、犬と金魚たちと、暮らしています。
日々の出来事と、勉強の記録、ひとりごと、ときどき妄想など、書いています。








☆人間が好きになる名言☆


presented by 地球の名言