切り捨てた記憶の中の友へ

January 13 [Mon], 2014, 22:30
20年前のあの日、どうして貴女は私の隣にいてくれたの。
今また逢えるなら、聞いてみたい。

自信なく、虚勢ばかりはっていた。
何が真実で何が嘘なのかわからなかった。
苦しくて、苦しくて、喘いでばかりいた。
私なんて、と、卑下しきっていた。
求めなければ、誰もいなくなる。
求められることなどあるはずがないと
疑いもしなかった。

23年前のあの日、どうして貴女は私の隣にいてくれたの。
自分が嫌で嫌でたまらなかった。
過去からも未来からも、私なんて居なくなればいいと思っていた。
あの日々を記憶から消してしまいたいと願い、
思い出すことなどしなかった。

ごめんなさい。
私を友と言ってくれた貴女たちは
今どこでどうしているの。

今また逢えるなら、どうか私に話を聞かせてください。
貴女の話を。

知らない街

September 19 [Thu], 2013, 6:09
夢は不思議だ。
初めて見る風景を、過去の記憶だと思っている。
見ず知らずの男さえ、信頼できる相棒になる。
それは脳が造り出した幻影なのか
あるいは私ではない誰かの記憶なのか。

*****

こんな夢を見た。

引っ越すことになった。
場所は、私の産まれた街。
今は廃れてしまった、商店街。
かつて銘菓「みすずや」として名を馳せた家。
入り口には数十年前の商品サンプルが並んだまま。
かつての記憶が蘇る。

きらびやかなショーウインドウ。
可愛らしいお菓子たち。
子どもの私は目を輝かせて見ていた。

今は、ほこりが積もり、色褪せた菓子箱が並ぶだけ。

2階が生活スペースになっているというので、見に行く。

ロフトが互い違いに並び、
其々がベッドや勉強机を置くスペースになっている。
二人で住んでいたのか、みな二つづつが重なってある。
柵もなく、落ちないか不安な広さだ。

この男は私と一緒に住むらしい。
知らない男だが、どうやら信用に足るらしい。

他に部屋がないか二人で探し回る。
と、隣の部屋を見つけた。
8畳ほどもある和室だ。
ここなら落ち着いて過ごせそうだ。

向こうに襖がある。
開けてみると、庭園が広がっていた。
荒れてはいるが、円い花壇がいくつも並び、
かつてはよく手入れされていたのであろう。

さらに進み、次の部屋に入る。
石造りの大浴場だ。
下の店が繁盛していたころは、ここも賑わっていたらしい。

奥に進むと、先ほどと同じ花壇の奥に、
二人の魔物が立っていた。
二人がゆっくりと振り向くと同時に
私達は逃げ出した。

そうか、だから、だからここは…

眠れぬ夜

October 31 [Wed], 2012, 3:17
眠れない夜は思考があっちこっち
昔を思い出したり先のことを考えたり

最近友達と直接連絡とってないな
疎遠になりすぎて友達いなくなったら淋しいなあ

子どもの頃からの友達ってほぼいない
まだ自己が確立していなかったから、
多分「今の私」にはもう友達じゃなくていいんだ
今の彼女達に会えたらわからないのに

二人目を生んだ時に病院で10歳近く年下の友達ができた
三条弁で話ができるせいか、テンポがあう
標準語だと汚くて強い私の言葉使いが、三条弁だと普通になってくれる
表現がうまくできる
やっぱり地元って大事なんだと今さらになって思う

産休前に、珍しく会社で友達になりたい人に出会えた。
その人は私の産休入りと同時に退職して引っ越した
私も引っ越してとても会えない距離になってしまって
お互い育児で忙しくてメールもままならない
このまま疎遠になりそうで悲しい

このブログ滅多に更新しなくなったな
日記と隔離しようかな
母じゃない部分も吐き出したい
みくしは母の顔が立ちすぎている

年明けに職場復帰だ
不安しかない

よ、は、ミルクと卵のアレルギーだ
母乳絞ったけど飲まない
正直、絞りたてじゃないと不味い
乳離れできなそうだ
ミルクアレルギー用の粉ミルクは
飲ませるのが可哀想なほど不味い

みーは前の家のことも前の保育園のことも忘れてきた
幼児の記憶は長続きしないのか
やはり淋しい

えらい気持ち悪い夢を見た
やだな

眼鏡を買った
今日受け取りに行ってきた
顔のかたちに合わなくて、
新しい樹脂だとかで調整もうまくいかなくて
フレームから選び直しになった
悲しい
みーは終始「前の眼鏡がいい」と連呼していた

悲しいことばかりを書いているな

でも毎日は楽しい

おなかすいたな

思考の奥までたどりつけない

最近文字を書いていない
自分の机が欲しいな

出産と育児って結婚とは比べ物にならないくらい幸せだとおもう
旦那様ごめんね
こんなに幸せだとこれから一体どんな苦労が待ち構えているのかとも思う

この記事、公開する必要あんのか?

連絡してみたい昔の友達もいる
いっぱい助けてもらったんだ
今どうしているんだろう

大事なら、自分から大事にしなくちゃ、失ってしまうの

支離滅裂は、自分のための場所
だからやっぱり育児の日記は別の場所を作ろう

お披露目

February 16 [Thu], 2012, 5:09
1月に2人目の姫が生まれました
愛称よっちゃんです。

3214グラム、
陣痛開始から6時間でしゅぽーんと出てきてくれました。
1人目同様、父さんが帰京する日の朝でした(苦笑)

夜中に腹痛いと思ったらトイレが血で染まって焦ったけど
陣痛きたと思ったら1時間で10分置きになり、30分後には5分置きになり(笑)
しかも陣痛がきてる時間は20秒とか。
なんだか楽過ぎて笑った

とは言え、近くなればそれなりに痛いのですが
今回は持参した「中山式快癒器」に大いに助けられました!
陣痛室のみならず分娩台の上にまで持ち込んで、
いきむ直前まで腰を圧して貰いました。
おかげで若干壊れかけ(笑)
入院中もバン●リンと中山君にどれだけ助けられたことか。

大分話がズレたけど
よっちゃんはとにかく良く眠る孝行娘です。
あまり泣きもせず、消耗しないせいか、どんどん重くなっております(笑)
1ヶ月健診が楽しみ〜

写真は生後2日目。

お引越

October 25 [Tue], 2011, 3:28
旦那様の仕事の関係上
区外に引っ越すことになり申した。

引越先はまだ選定しはじめた所。
私とみーは12月頭には出産の為に里帰りするので
それまでにある程度進めたい所。

旦那様には喜ばしい話。
家族が増えるので、もう少し広い部屋に住みたいという私の希望も叶い、
楽しい話ではあるのですが

みー(2才3ヶ月)がね…
最近保育園が楽しいとか、先生好きとか、
友達の話してくれたりようになって
退園していった友達の話をしたり
半年前に行った鹿児島の思い出話を突然はじめたり
「長靴いや!抱っこすると落ちる!」とか言ったり
記憶も、それに基づく意自分の意思もはっきりしてきたのがわかるので

今の保育園を離れるの、母の方が淋しがっています。
淋しいって多分まだよく解らないうちに、大好きなみんなから離れてしまうみーが
何だか、不憫と言うか…切ないです。

当分は園のうた歌ったり、先生や友達の話してくれるんだろうなぁ。
ごちそうさまは「おひざをポン、ご一緒に、ごちそうさまでした」
の挨拶が続くんだろうなぁ。
でも2才の記憶なんて、どれだけ残るだろう。

それはそれでいいと思う。
記憶に残らなくても大事な事は身についている。
ただ妊娠中の母が感傷的になっているだけなのだろうけど。

なんでもよく見て聞いて理解してしまうみっちゃんなので、
多分引越のことも何となく解っているんだろうと思います。
新しいお家に行くのよ、という話をしたら、
夜に復唱していました。

あと1ヶ月程あるので、園のみんなとバイバイする話はしていません。
もう少し近くなったら話をしてあげようかな、と思います。

災害の記憶

March 13 [Sun], 2011, 4:18
テレビの中の、まるで見たことのない自分の街
街を埋め尽くす泥水
オレンジ色のボート
大きなカメラを抱えた知らない人々
頭上から流れ落ちる水
止まらないサイレン
鳴らない電話
眠れない夜

それでも

あの日の私は幸せだった。
あの時失ったものは何も無かった。

* * *

先日、母と二人で平山郁夫展を見に行きました。

仕事の悩みも
育児の悩みも
なんて私ちっぽけなんだろうって
涙でてくるくらい

綺麗な顔立ちの仏像よりもずっと
あの人の絵に仏様を感じて

被爆しながらも奇跡的に生き延びた命が
この世に残したものと
その命の意味

「広島のおじちゃん」と同じ顔立ちをした
「絵画」とは呼べない
瞑想の世界

あの人があの日失ったものは…

* * *

2時50分で止まった時計
窓の外に響くヘリコプターの音
スーパーの空の陳列棚

まるで現実味のないテレビの映像

でも多分
この映像は現実

なんて私はちっぽけで
今また、私が失ったものは
何も無い

公園で。

October 14 [Thu], 2010, 22:07
バネの木馬に乗って、自分で上手にユラユラしたよ。

前ではおねぇちゃんがびょんびょん揺らしてて、ちょっとうらやましそうでした(笑)

お姉ちゃんがいなくなると、「みーもあそこがいい!」と言うそぶりをするので、移動。

ご満悦の表情です。

くだものと近況

October 05 [Tue], 2010, 22:29
先日、鹿児島から届きました。

でか梨




バナナ!?


バナナが大好物のみっちゃん
最初何か分からなかったみたいだけど、
よ〜〜〜くみているうちに、バナナだと気づいてニヤニヤ(笑)
歓喜の悲鳴がでちゃうね

* * *

わたしのはなし。

7月に職場復帰して、こないだ社長から今後どうするのか聞かれました。
まぁ5年10年は子ども増やしながら仕事続けることになると思うー的な事を言ったら、
翌出勤日、人事のトップに就任することになっていました。

えーっと

人事の知識、皆無なんですけど(笑)
まぁ、トップと言っても、部下がいるわけでもないんだけどね。
専任、ってとこですか。

んで、今日、一人首切りしました

早く次の子つくるかwwww

上手にゴクゴク

September 18 [Sat], 2010, 13:17
コップ飲み上達したよー

ミルク100cc最初から最後まで自分で飲みました。
前はお口が先に出てたのが、
最近は手が先に出るようになったよ

歩いた歩いた

September 11 [Sat], 2010, 21:51
一昨日で1才2ヶ月になりました。

今日は食事用の椅子につかまって、よちよち歩きましたよー



この間やっとつかまり立ちできたと思ったら、
一昨日はちゃぶ台の端から端までゆっくり移動して、
今日はしっかり足を交互に進めてちゃんと「歩き」ました!

いつもスタートは遅くても、進歩は早いのねー

寝返りもできたの遅かったけど、一回してしまったら、片方へは3日でゴロゴロ進めるようになって、10日ほどで左右とも俯せ仰向け完全マスターしたのよ。

今度は足元が危なくなるから、
まめにおもちゃ片付けるようにしようね。
P R
最新コメント
アイコン画像miti
» お披露目 (2012年02月17日)
アイコン画像kz_u
» お披露目 (2012年02月16日)
アイコン画像kz-u
» 柿の花 (2009年05月29日)
アイコン画像しぃ
» ボンネット 完成 (2009年05月27日)
アイコン画像Kz-U
» ボンネット 完成 (2009年05月26日)
アイコン画像しぃ
» ケープ 本体完成 (2009年05月22日)
アイコン画像ナヲ
» ケープ 本体完成 (2009年05月21日)
アイコン画像しぃ
» 今朝の衝撃 (2009年05月18日)
アイコン画像しぃ
» 今朝の衝撃 (2009年05月18日)
アイコン画像kz-u
» 今朝の衝撃 (2009年05月18日)
http://yaplog.jp/miti/index1_0.rdf