懺悔

June 30 [Tue], 2009, 10:17
いつ言おう、いつ言おうと悩むこと一週間。
やはりここは正直に白状してしまうべきでしょう。

正直にと言いながら、わざわざ裏ブログまでつくらなければ
言えないところが、またいじましいのではありますが。

ロンスポ、じつは一週間前の日曜日に抜け駆けしてしまいました。
あれは6月の21日。せっかくの休日に
お茶の水まで出ていかねばならない用事がありました。
行きたくない、やめようか、いやそんなことじゃだめだ
とさんざん迷っていた朝、
ふと、すごいひらめきが天啓のように訪れました。

お茶の水と御徒町って近いじゃん!

そうしてわたしがとりだしましたるは――



Rさんから送っていただいた地図。
このしわしわかげんを見れば、いかに心がはやっていたか、
おわかりになることと思います。

が、はやる心をおさえつつ、いざ問題の店にたどりついたとき、
わたしは大変なショックを受けました。



一瞬我が目を疑いました。

えっ、定価のまま?!

こんなはずはないと、流れる冷や汗をぬぐいつつ、
必死に別の商品の値札をめくりました。



えっ、こんどは値段シールさえも貼ってない!

とそのとき、あのロンスポ博士の言葉が
頭のなかによみがえりました。
「半額の、( )%引きだったのよ〜」

そうだ、どこかにこの店の秘密があるはずだと顔をあげたところ、
「50%オフののち40%オフ」という貼り紙が。
見れば、その紙は一枚ではなく、右にも左にも天井にも、
あちこちにはられていたのでありました。

思えば、御徒町の駅を降りるなり、
ひたすら地図をにらみながらロンスポをめざし、
いざ見つかると、衣類であふれかえる段ボール箱に一目散。
このときわたしの目は、宝の山のただ一点しか見ておらず、
一秒たりともよそ見をしなかった、大事な貼り紙さえも
目に入らない。なんという愚かなことでしょう。

あとはもう、ひたすら山のなかに手をつっこんではひっぱりだし、
広げてみては放り投げ、また手をつっこむことの繰り返し。
その間、伸びかけた中指の爪が折れそうになったこともありました。

そうして得た戦利品は次の通りでございます。





しめて2040円也。

金遣いの荒い人間にしては、
よくそれだけの出費でおさえたということで、
ここはひとつ、みなさまどうかお許しくださいませ。

次回はレジャーシート持参で段ボール箱の横に広げ、
掘りだした商品を一時そこに積んで、奥の奥まで覗きたいもの。

みなさん、次回はいつ参戦されますか?
日時が決まりましたら、お教えください。
二度と裏切り行為はいたしませぬゆえ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitemite_mitte
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mitemite_mitte/index1_0.rdf