注文の多い料理店 

2008年06月19日(木) 15時38分
二人の若い紳士(しんし)が、すっかりイギリスの兵隊のかたちをして、ぴかぴかする鉄砲(てっぽう)をかついで、白熊(しろくま)のような犬を二疋(ひき)つれて、だいぶ山奥(やまおく)の、木の葉のかさかさしたとこを、こんなことを云(い)いながら、あるいておりました。
「ぜんたい、ここらの山は怪(け)しからんね。鳥も獣(けもの)も一疋も居やがらん。なんでも構わないから、早くタンタアーンと、やって見たいもんだなあ。」
「鹿(しか)の黄いろな横っ腹なんぞに、二三発お見舞(みまい)もうしたら、ずいぶん痛快だろうねえ。くるくるまわって、それからどたっと倒(たお)れるだろうねえ。」
 それはだいぶの山奥でした。案内してきた専門の鉄砲打ちも、ちょっとまごついて、どこかへ行ってしまったくらいの山奥でした。
 それに、あんまり山が物凄(ものすご)いので、その白熊のような犬が、二疋いっしょにめまいを起こして、しばらく吠(うな)って、それから泡(あわ)を吐(は)いて死んでしまいました。
「じつにぼくは、二千四百円の損害だ」と一人の紳士が、その犬の眼(ま)ぶたを、ちょっとかえしてみて言いました。
「ぼくは二千八百円の損害だ。」と、もひとりが、くやしそうに、あたまをまげて言いました。
 はじめの紳士は、すこし顔いろを悪くして、じっと、もひとりの紳士の、顔つきを見ながら云いました。
「ぼくはもう戻(もど)ろうとおもう。」
「さあ、ぼくもちょうど寒くはなったし腹は空(す)いてきたし戻ろうとおもう。」
「そいじゃ、これで切りあげよう。なあに戻りに、昨日(きのう)の宿屋で、山鳥を拾円(じゅうえん)も買って帰ればいい。」
「兎(うさぎ)もでていたねえ。そうすれば結局おんなじこった。では帰ろうじゃないか」
 ところがどうも困ったことは、どっちへ行けば戻れるのか、いっこうに見当がつかなくなっていました。
 風がどうと吹(ふ)いてきて、草はざわざわ、木の葉はかさかさ、木はごとんごとんと鳴りました。
「どうも腹が空いた。さっきから横っ腹が痛くてたまらないんだ。」
「ぼくもそうだ。もうあんまりあるきたくないな。」
「あるきたくないよ。ああ困ったなあ、何かたべたいなあ。」
「喰(た)べたいもんだなあ」
 二人の紳士は、ざわざわ鳴るすすきの中で、こんなことを云いました。

もう 

2008年02月27日(水) 15時48分
あはは

いける? 

2008年02月27日(水) 15時44分
行きますように

うん 

2007年12月05日(水) 15時34分
飛んでる

いるかだ 

2007年12月04日(火) 10時31分
飛んでる

いるかだね 

2007年11月28日(水) 10時22分
いるか

お久しぶり 

2007年11月26日(月) 13時53分
いるかだ・・

トラックバックテスト 

2006年04月25日(火) 9時42分
飛ぶかな・・・

こんこん 

2006年04月24日(月) 21時03分
こんこん

てすと3 

2006年04月24日(月) 21時00分
てすと2
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 注文の多い料理店 (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» 注文の多い料理店 (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 注文の多い料理店 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 注文の多い料理店 (2008年10月09日)
アイコン画像りぃこ
» 注文の多い料理店 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 注文の多い料理店 (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 注文の多い料理店 (2008年09月28日)
アイコン画像南雲
» 注文の多い料理店 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 注文の多い料理店 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 注文の多い料理店 (2008年09月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitanablog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる