2013年おせちづくりに挑戦 

January 16 [Wed], 2013, 0:37
あけましておめでとうございます。

今更ですが、あけましておめでとうございます。


年が明けてついに本厄になりました。みすずきんです。

本厄に気付いたのは年の暮れ、12月に入った頃で、はぁもうそんな歳になったのかと感慨深いものがありましたが実はちょっとビクついてもいて、今年は一にも二にも「毎日を用心して暮らしていく」という目標を打ち立て、最近のお年寄りでもそんな慎重派はいないだとうというくらい気を付けて一年を過ごしたいと思います。

なんせ、夢が元気に長生きなので、ここで足元をすくわれるわけにはいかないのでね。


ということで、年末は人生初のおせちづくりに精を出しておりました!





お重は私には荷が重いので、一人ひとりのお膳にしました。






お手本になるおせちは縁起の良い駄洒落を生かしたあんまり美味しくないご馳走なので、残されると悲しいので自分の好きな、おかず一軍選手を起用しました。







左上から時計回りで
かまぼこ(縁結びの切り方)

結び昆布

かぶの千枚漬け

えび(前日から甘だれに漬けてた)

角煮を焼いてみた

れんこんの素焼き塩コショウとオリーブオイル添え

花は山茶花。
葉は南天。





白い△は浅草舟和の久寿もち(くずもち)

左の丸いのは、金柑の蜜煮のゼリー寄せ。これは12/30に炊いた。

上の四角の寒天を入れずに、久寿もちを富士に見立てて、金柑ゼリー寄せを初日の出に見立てて配置すればよかったなぁ。




あと、丸い皿に乗ってるのは、卵から時計回りに
だし巻き卵

大根の皮付ききんぴら(私の中のおかず一軍選手、エースで4番。かなり日常でしかも地味)

鹿の子(栗の甘露煮を芋ようかんで包み、甘納豆の小豆をまぶして表面につやだしのために寒天をかけた。芋ようかんは裏ごしして繊維を抜くと舌触りがとてもよくなる。上からまぶす甘納豆が多すぎて、パッと見ぼたもちみたいになってしもた…。次回は品よくできるよう、巾着の練習をしよう)

栗豆腐(切って市松模様に。次回はほかの食材や食紅とかを使ってかわいらしい色でやりたい)

黒豆のクリームチーズ和え(叔母が炊いた黒豆。とってもおいしいのでそのままがよかったかもしれないけど、クリームチーズで和えてみた。クリームチーズを室温に戻して練って柔らかくして、黒豆と混ぜる。チーズから顔を出す黒豆のつやがきれい)


あとは、お雑煮とがめ煮。
お雑煮は茅乃舎のだし。
福岡のお雑煮はあごでだしをとります。
うちの具はかしわ(鶏肉)、ブリ、かつお菜、にんじん、かまぼこ、丸餅。

がめ煮とは、多分、筑前煮のことで、福岡ではお正月に食べます。
がめ煮がないとお正月って感じがしない。
これは下ゆでとかの下ごしらえが大変すぎてギブアップして、これまた叔母に分けてもらいました。
あわわ。

具は、かしわ、れんこん、にんじん、しいたけ、ごぼう、たけのこ。
おばちゃんのがめ煮はよくだしがしみ込んでおいしい。


そうそう、お屠蘇を準備するのを忘れてて、急きょ富良野で買ってきてたぶどうジュースで乾杯でした。



今年も幸せな一年になりますように。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みすずきん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1981年9月1日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ソロ活動
    ・事あるごとに記念撮影
    ・水泳(クロール)
読者になる
↓いつもありがとうございます↓ にほんブログ村 OL日記ブログ お気楽OLへ
にほんブログ村 にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
常にコメント募集中
アイコン画像ともこ
» 2013年おせちづくりに挑戦 (2013年01月23日)
アイコン画像みすずきん
» 賞味期限はいつも過去 (2013年01月15日)
アイコン画像みすずきん
» 賞味期限はいつも過去 (2013年01月15日)
アイコン画像あいぼん
» 賞味期限はいつも過去 (2012年12月10日)
アイコン画像ともこ
» 賞味期限はいつも過去 (2012年11月28日)
お友達募集中
読者になる

-天気予報コム- -FC2-