ひどい・・・ 

2008年01月30日(水) 10時51分
福岡の心療内科に行ったんですよ。

2週間も前から予約とって。

その前に、1月半ば過ぎに10日くらい長崎に帰りまして、

その間に、長崎の心療内科も受診しました。

最初、長崎の心療内科から福岡の心療内科に変わろうと思ってたけど、

先週行った長崎の心療内科の先生と話して、

「ずーっと福岡にいるんでなければ、このまま長崎で病院通ってきたらどうですか。

2年半、あなたを見てきて、どういう風に考えるのかとか、

大体の性格も私なら分かってますし。

やっぱり、始めから診察するとなると、その人の性格をつかむのに、

半年から1年はかかりますから。

それに、新しいとこに行くのも不安でしょ?」

と、私の不安に思ってることを的確に言い当てられ、

何より、「半年から1年」という言葉がききました。

そんなに福岡にいなくちゃいけなくなるの?って。

この病気は治るまでに時間がかかることも分かってる。

夫も、「何年かかってもいいじゃないか。良くなることが1番なんだから。

長男君も1年くらいかかると思ってるぞ。」と言ってくれてる。

でもでも、私はそんなに長くなんて考えられないのです。

そんな気の遠くなる話はしたくないし、

そんな気の遠くなる状況も環境もつくりたくない。

ということで、とりあえずは長崎に帰ったときに受診するということにしました。

でも、せっかく福岡の心療内科も予約してるし、

福岡でかかりつけを決めてるのもいいだろうと思い行ってみました。

どんな先生なのかも知りたかったし。

いい先生なら、福岡の診療内科に変わってもいいしなあって。

そしたらさ!!!

受付の女の人に、「紹介状は?」と聞かれ、

「これこれこういう訳で、長崎の病院に通うことにしたんで、

紹介状はないんですが、かかりたい。」と説明したんです。

すると!!!

「えぇっと、電話での話と違うんですけどぉ・・・。

紹介状がないと、ちょっと・・・。」

えー要約するとこんな感じですわ。

なんだか、電話での話と違ったことをネチネチ言われ、

まるで私が悪いことしたかのよう・・・。

状況が変わったことを口下手なりに一生懸命説明したんですが、とりつく島なし。

私はただカウンセリングが受けたかっただけなのに。

先生に会ってみるだけで良かったのに。

「薬はあるんですよね?じゃあ・・・(いいんじゃない?)」てな感じですよ。

そら、私も悪かったかもしれない。

重複して心療内科にかかることはタブーなのかもしれない。

よくシステムを理解してなかったのかもしれない。

でもさ!!!

あんな言い方しなくったって。

私、途中で泣きそうでした。

前の日から、新しい心療内科に行くんだって思って、2時3時まで眠れないくらい、

悩んでたし、当日だって、あーどうしようって心に石が乗ったように重い気持ちで、

それでも頑張って行ったっていうのに。

ファーストフード店の店員じゃあるまいし、

もっと心療内科の受付として、ちゃんと対応して欲しかった。

長崎の心療内科の受付の人はすんごく優しくて、

私の顔色を見て、しんどそうだなって時は話しかけずにそっとしといてくれるし、

調子がいい時が続いたときは、「最近調子がいいですね」と話しかけてくれたり。

1番最初、予約の電話をした時も、

「当日でも、具合悪いなって時はいつでも電話してくださいね」って言ってくれたし。

心療内科って、何かしら心の不調な人が来るんだから、

受付の人も気を遣わなくちゃいけないんじゃないですか?

一緒についてきてくれてた母もご立腹。

その場でケンカしてもよかったけど、また来るかもしれないから思いとどまったらしい。

私またその日眠れませんでした。

せっかく最近、睡眠剤なしで眠れてたのに、薬復活です・・・。

ひどい。

私をこんなに傷つけたなんて、あのデブの受付は思いもよらないんだろうな。



ごめんね、忘れてた 

2008年01月15日(火) 22時06分
お母さんは長男君と次男君がいるから、

「お母さん」でいられるよ。

こんな簡単なこと、長いこと忘れてた。

ダメな「お母さん」で、ごめんね。

一緒にいられなくて、ごめんね。

お母さん、きっときっと良くなるから、みんなで一緒に暮らそう。

今まで当たり前と思ってたことが、今のお母さんの1番の夢です。

私を「お母さん」にしてくれて、ありがとう。

大好きだよ。

みんな頑張ってる 

2008年01月11日(金) 18時05分
学校も幼稚園も新学期が始まりました。

私はまだ実家です。

家では、夫と子どもたちと3人の生活です。

夫はマメにメールするタイプでもないので、日々の生活をどうしているのか、

とっても気になってたんですが、なかなか私もメールする勇気がなくて・・・。

昨日、保険証を送ってきてくれたので、届いたよメールのついでに、

「学校と幼稚園のお迎えとかどうしてるの?ご飯は?」と聞いてみました。

返信。

件名「心配無用」

本文「長男君は鍵持ってるし、次男君は延長保育。ご飯は俺が作ってる」

・・・・・・・・・・。

心配するに決まってるだろーーーーー!!!

いきなり鍵っ子になってしまった長男君。

延長保育に1回も行ったことないのに行かされてる次男君。

仕事帰りに買い物に行って、ご飯の支度をする夫。

ごめんね・・・。

誰もいない家に帰ってきてる長男君を思って涙。

延長保育で知らないお友だちにとまどってるであろう次男君を思って涙。

仕事に家事に忙しいであろう夫を思って涙。

昨夜はなかなか眠れず。

今日もめそめそしてしまいました。

でも。

みんな頑張ってるんだ、私も頑張らねばと、

勇気を出して、福岡の心療内科に予約の電話をしました。

今週も来週も予約が満杯で再来週しか空いてないとのこと。

来週末には一旦、長崎に戻ろうと思ってるので、

結局予約は取らずに、電話終了・・・。

そろそろカウンセリングを受けたいんだけどな・・・。

他に病院を探すかな・・・。

あう、憂鬱。

私これでいいのかな。

「ゆっくり休め」って夫は言うけど、休むってなんだろう。

時間が経てば経つほど、落ち込んでしまい、すぐめそめそ。

はぁぁぁぁぁ・・・。

明けました 

2008年01月04日(金) 22時16分
が。

なにがめでたいんだ、くらいのやさぐれた気持ちで新年を迎えた私です。

2日に夫が長男君と次男君を連れて、私の実家に来てくれました。

4日の今日、2時間くらい前に長崎に帰っていきました。

とても、とっても、幸せでした。

私たちはまだ家族なんだ、つながってるんだって感じました。

初めて大丈夫かもしれないって思いました。

夫はまだ私は実家で療養することが必要って思ってるから、

一緒には長崎に帰れなかったけど、

次男君が「お母さーーーん」って泣いて、私も泣いてしまったけど、

頑張って良くなろう。

みんなで笑って一緒に暮らせるようになろう。

きっときっと私たちはうまくいく。

だいじょうぶじゃなかった 

2007年12月29日(土) 20時28分
子どもたちと私の溶連菌感染症は治りました。

が。

結婚して10年、夫との関係が最悪な状態です。

私、1人で実家に帰ってます。

いつまで?

いつまででしょう。

夫に「帰れ」と言われ、泣いて泣いて涙が枯れるほど泣いて。

「1人で帰れ」とは2ヶ月くらい前から、ずっと言われてたんですが、

「嫌だ」と頑張ってたんです。

でも、「このままじゃ俺もダメになる」と言われ、とうとう折れました。

子どもたちは夫の実家です。

そして、実家に帰って3日。

私、この状態にいつまで耐えられるでしょう。

今日、母と妹の前でついに泣いてしまいました。

夫は私のことがもう信頼できないみたいです。

「お前には子どもたちを預けられない」、

「お前は子どもたちのことを可愛がってない」、

らしいです。

私がいたらないんでしょうね・・・。

自分のことがどんどん嫌いになります。

もう私たちはダメかもしれない。

子どもたちと離れ離れ?

ダメな母親です。

どうすればいいんだろう。

まだ夫のことは好きなのに。

努力だけじゃ上手くいかないことってあるんですね。

まだ私の努力が足りないのかな。

もっと頑張れって神様は言ってるのかな。

いつかこのことも微笑ましいエピソードになる日がくるのかな。

次から次に壁が、苦難がやってきます。

幸せに笑える日はくるのかな。

だいじょうぶ 

2007年12月22日(土) 15時59分
次男君はだいじょうぶでした。

本当に良かった。

ところで。

ちょっと前から考えていました。

このブログを閉めようかと思います。

ここを見てくれてる友だちはもイッコの方も見てくれてるし、

何より、親との関係が良くなってきたからです。

私の心の整理もついてきたし。

ここで、ストレスをぶちまけなくてもだいじょぶじゃないかと。

また、何かあったときは新たにイチから作ろうかな。

ま、決定したわけじゃないので、しばらくこのままにしときますが。

かみさま、おねがい 

2007年12月13日(木) 16時16分
日曜日の夕方、次男君が39,5度の発熱。

日曜日に夜間急患センター、月曜日にはかかりつけの小児科へ行くも、

ただの風邪との診断。

風邪にしては高熱が続くよなあと思っていたら、

火曜日に検査をすると、溶連菌感染症との診断。

抗生物質をもらい、一安心と思っていたら。

水曜日も高熱が続き、木曜日の今日も病院に行くと、

溶連菌感染症ではない症状が出だしてるとのこと。

もしかしたら、違う病気が疑われると・・・。

明日も病院に行って、症状次第では入院になるそうで。

てか、その病気だとすると、今後の生活に支障がでるかも・・・。

ネットでその病気のことを調べれば調べるほど、落ち込みました。

どうかどうか、溶連菌感染症が長引いてるだけでありますように。

だいじょうぶだよね。

うん、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

やってやるぜ! 

2007年12月04日(火) 13時09分
え〜前回の日記でぐちってしまったように、

ちょっと、いやかなりイライラうつうつすることがありましたが、

またやっていこうという気持ちになりました。

こんなことでつまずいてたまるか!なめんなよ!

くらいの勢いでございます。

次から次にいろんなことが起こるけど、乗り越えてやる!

私の高校の時の同級生が日記に書いてたことがすごく励みになりました。

「プライド持ってるからこそ、許すという選択もある。

関わりたくないって心を曇らせて生きてくなんてまっぴら。

私は、晴れ晴れと堂々と行きたいの。」

頑張るとはちょっと違うけど、やったるでってかんじかな。

ヤな感じ〜(ポケモンのロケット団風) 

2007年12月01日(土) 13時29分
今日は次男君のお遊戯会の日。

朝から歯磨きしてると、オエオエなっちゃって、食べたばかりの朝食をリバース。

なんだよ〜、もうご飯ないのに〜。

このままじゃオナカ空くよなぁとコンビニまで買い出し。

長男君とお遊戯会へ行く。

そこで私の気持ちに波乱。

ふん、どうせ私が1人でじたばたしてるだけさ。

ふん、どうせ私が勝手に凹んで怒ってるだけさ。

ふんふん!

でも、一言!

「感じわるっ!」

次男君の笑顔だけが癒しだわ。

最近のしろたん 

2007年11月30日(金) 15時59分
我が家に来て3週間ほどになるしろたんですが、

なんだか変化したもよう。

来た初日のしろたん。


前から見ると、にくまん形です。











最近のしろたん。


丸々してきた?
P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■プロフィール■
■代替テキスト■
☆みすず☆1976.1月生まれ。福岡出身。長崎在住。 夫・子ども2人の4人暮らし。専業主婦。好きなものは映画とマンガ。
☆夫☆1976.4月生まれ。長崎出身。ばりばりの長崎弁使い。マイペース。
☆長男君☆1998.8月生まれ。小2。習い事は空手。全くヤル気なし。ぼんやりのんびり系。
☆次男君☆2003.11月生まれ。2歳。未熟児で産まれたわりに今や4歳児くらいに見られるほどに成長。とってもせっかち。
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ひどい・・・ (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ひどい・・・ (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» ひどい・・・ (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» ひどい・・・ (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» ひどい・・・ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» ひどい・・・ (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» ひどい・・・ (2008年10月01日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» ひどい・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像えびふりゃー
» ひどい・・・ (2008年09月17日)
アイコン画像774
» ひどい・・・ (2008年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる