上はどこか 

2006年03月12日(日) 0時14分
昨日は卒業式でした。四年間ありがとう、友達。ここまで面倒を見てくれて、ありがとう両親。あまり素敵じゃない別れ方をした彼も、おめでとう。直接は言えなかったけど・・・

式の後はみんなで飲み会。夜も更けて、すっかり少なくなったクラスメイトと、上って何だ?っていう話をした。
まわりがクリエイター多いせいか、「上へいこうな!」とか、「次会うときは、もっと高いレベルであおうな!」とかいうせりふを聞く。私、こういうのをきくと、なんだかサイズの合わない服を着てるようにむずむずする。。。
多くのひとが目指すもの。好きな服を着て、好きなものを食べて、快適に暮らす。
それは素晴しいことなんだけど、そのシチュエーションは、「上」じゃない。
それ自体を目指すのでは意味が無い。
だから、もとめるものは自然と、目に見えないものになっていく。
一番むずかしくて、とおくで、だからこそ、その欠片にふれるだけでも心が震えるもの。


今すごく自身喪失中だけど、そのあやふやだけど輝く、「上」を求めて、これからも生きていきたい。

もりもりっ 

2006年02月27日(月) 3時20分
そのときに、言葉は必要じゃなくなる。
普段のテレビのコマーシャルも、BGMのギターの音色だけがより分けられて耳に届くし、クラブに行けば知り合いとの会話そっちのけで音に飲み込まれる。音は細い糸になり、鼓膜からつま先まで、私の体をくすぐり、弾く。

色彩もあふれ出す。自分の中に眠っていた、鮮やかな色たちが飛び出し、線は下書きもなく伸びやかに紙の上に描き出される。私はそのときに描く絵が大好きだ。とても単純で、素直だから。

愛し合うことも必要だ。この世に二人きりになる。
ただでさえ温かいベッドの中で、お互いの体をこすりあわせて汗をかく。
日ごろ目をつむっていて気付かなかった、彼の体の曲線の美しさに見惚れてしまう。

別に毎日必要なわけじゃない。
道しるべがたくさんありすぎると、逆に進みにくい、そんなものだ。

今夜、彼は火を点けるだろう。深く吸い込んで、私に口付けで与えてくれるだろう。

ガイジンと付き合うって・・・・ 

2006年02月19日(日) 23時50分
ガイジンと付き合ってるっていうと、たいがいの子は「へーーーー!!すごいなーーー!!!」ってゆう。うちもまさか、インドネシアの人とこんなことになるとはおもわなかった。
良くも悪くも、人生観がガラッと変わった
生まれたときから自然に愛され、愛してきた彼は、本当に、彼自身が自然の一部のような人。
日本人がいかに勤勉で、働くのが好きで、物質的な豊かさをものさしにしてるか。彼といると、お国柄、というものがすごく見えてくる。
自分がものすごく日本的な人間なんだということも。

彼は、お金がないからといって切羽詰ったりしない。タバコが吸えて、キーキができて、音楽があって、ごはんがたべられる。好きな女の子と愛し合える。それでもう、いつも幸せそうだ。
ほんとの夜の暗さを知っているし、雨のしずくを受け止める。時間は続いているのだから、急いだりしない。日本にいても、彼はほんとに、ただ彼自身でしかなくって、そのことが私にはとてもまぶしい。
彼を好きになってから、私は毎日、価値観がガラガラ崩れていく音を聞いたり、人種の違いで本当に分かり合えない部分にもどかしさを感じたり、本当に忙しい。
でも、若者のうちにこんな出会いができて、ほんとうに良かったと思う。
きっと、人生観だけでなく、人生そのものが、大きく変わる予感がする。
そしてそれは、決してわるいものじゃなかったな、と、おばあちゃんになってからゆえるものな気がする。
のばやいいしいしいにいくより、勉強になること間違いなし!だ

モクモク復活祭 

2006年02月05日(日) 14時09分
やっと終わった〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!
最後にブログを書いてからはや○ヶ月.......三ヶ月ほど、卒業制作でぎゅうぎゅうやった!−5キロのダイエットに成功 笑
いやあでも、いろいろあったけど、やりきったということで。
私は大学で4年間、ファッションを学びました。今回、自分の卒業制作のテーマは、nature dance。私たちを守り、道しるべをくれる神様への感謝を、ダンスの衣装で表現しました。

←まずはこの衣装。「ぺチマウ族」という架空の部族の民族衣装。ポイントはスカート。針金に絹糸をぐるぐる巻きつけて、葉っぱにしたものをたくさんつなげました。ダンサーさんがとびはねると、葉っぱもポイン、ポインと跳ねます。

つぎは「モスカ族」。ウールの毛糸をリリアンで太く編んで、ひとつずつ手染めしました。羊とともに生きる部族という設定なので、全部ウールで。鈴がたくさんついているので、動くとシャンシャン鳴ります。→

みっつめは、「テグア族」。これは大変やった!トップスは、オーブンで焼くと固まる粘土で、ビーズを一粒ずつ作りました。。。それをテグスでつないでます。太陽の使いとされる部族で、バックはおひさまに。下は、ラフィアという植物をあんでいます。↓











最後は、シャーマン。
彼が、ステージに遠く離れたみっつの国の踊り子を呼び出すというストーリーです。インド綿を染めてます。この衣装で、やっとミシンを使用 笑
わたしの素敵なシャーマンちゃんです



みんなのおかげで、わたしの世界は生まれました。ほんまに感謝!これからも、企業に勤めつつも、衣装は作り続けたいな〜と思います。このブログを見てくれたダンサーさん、興味があればご一報ください

とりあえず、ほっ......今後しばらくは、バリ島へ思いをはせつつ、ぐうたらひまふ

もっくもく 

2005年11月21日(月) 1時20分
ぶんちゃんコメントありがとう〜〜〜!!昨日のは、自分で考えたの。。
親になるころには、なるべくできた人間になりたいと思うけど、多分無理だろうなあ。。
でもなるべく、素敵なお母さんになりたいな。。なんじゃこの母性の目覚めは!?!?


きのうはひさしぶりにもくもくと瞑想にふけりました。
必要なこと、大切なこと、、、そんなことがわからなくなって、脳ががち〜んと固まったとき、やっぱりもくっと空の上へいくと、ああ、そうかと道が見えてくる。
たくさんのマテリアルに囲まれて生きている今、シンプルなものほど見えにくくなって、インターネットでも、新聞でも、雑誌でも見つけることができなくなる。
情報中毒、ていう人と、こないだバーで語り合った。そのひとは、公務員ならではなのかわかんないけども、朝新聞を読まないと落ち着かないらしく、旅にでたときなどは自分が世界の動きから取り残された気分になるらしい。


情報は必要だ。この時代に生きるなかで、それは金を生み、身を守り、ときには命を救ってくれる。だけど、心と脳がツーカーの関係を持てているか、損得や周囲との関係で、心の声を無視していないか。。。。。。それが一番、大切なことじゃないかなあと思う。


モクモクのけむりのなか、自然に脳と心がつながりあう。。。。。

久しぶりすぎるけども〜 

2005年10月29日(土) 23時31分
生き急ぐのではなく
座り込むのではなく
みつめることに心を注いで
よく咀嚼し、それを無駄に人に言わずに
後ろに続く影を知りながら
歩みは常にとめることはない
汚れをもつ自分を知って
そのうえで愛していて
しかし許すのではなく
あなたやあなたと過ごすこの道程で
その汚れを味わいに高めていきたい




米軍基地 

2005年10月27日(木) 19時57分
テレビのニュースをみていたら、沖縄の米軍基地のことをやっていた。
今年の四月に初めて沖縄に行って以来、沖縄のもつ温かさにヤラれて、五月、九月にも訪れるほどの沖縄好きになってしまった。
九月に行ったときには、8泊のうち5泊は海辺でキャンプをし、月の光と波の音に包まれて眠った。一服しながら見た夜空の美しさ。波の向こうにぽこん、ぽこんと岩が黒く見える。星はこぼれおちそうに瞬いていた。そこに.............

ぎゅううううううううううううううううううううううううううん。


米軍の飛行機が、静寂を切り裂いて飛んでいく。
なんだか悲しくなった。

ニュースによると、普天間の米軍基地の移転先は、海を埋め立てて作る予定らしい。美しいさんご礁は、どうなるのか。コンクリートに押しつぶされるのだろう。
沖縄の経済は、米軍基地によって支えられている部分も多いということは知っている。基地反対を叫ぶ声の後ろに、基地の中で働くたくさんの日本人がいることも。
だから、沖縄から、日本から米軍基地をすべてなくすべきだとは、私には言えない。でもあの美しい魚たちのすむ青い海を埋めてまで。。。。?
飛行機の騒音に悩むひとがまた増える。日本政府は基地の移転にかかる費用1000万をすべて出すらしい。

アメリカはいったいどうしたいんだろう。(日本政府も。)世界中に自分の国の基地を置いて。。。。。戦争になったらその国を助けるの????なんだか、沖縄を人質にとられている気がする。。。

つながっていく、かんじ。 

2005年10月26日(水) 18時56分
レゲエっておもしろい。
最近のヘビーローテーションは、Da'villeのin heavenなんですが(今更かよ?というこえはさておき)、たとえばこの歌は、Bryan AdamsのHEAVENのカバーですよね。

ジャマイカ人は日本人と同じ位真似るのが得意?好き?みたいなんを昔なにかで読んだんですが、私たちのような地球に発生してまだ20年ちょいの人間にとって、かれらのカバー精神はとってもありがたいです。
あ、この歌いいな、と思ったらカバーだったりして、あっじゃあオリジナルも聞いてみたい!ってなって、自分が生まれるはるか前に活躍した、オリジナルのシンガーのファンになったり。そんなかんじでどんどんどんどん聞く音楽の幅が広がっていく。
そんで、オリジナルとカバーの違いから、アレンジも学べたり。。。すんばらしいい!!!!!

レゲエの中でも古〜いやつをカバーしてたりもうどれがオリジナルやねーん状態な名曲も多々。
楽しいねえー楽しいねえー☆
ひとつの歌を、みんなで愛する、長く歌い継ぐ。そうやって、形のない宝物が生き続けるんですね。

今日は二部構成で。 

2005年10月26日(水) 18時25分
月曜にテレビで、ドラッグ中毒の人の番組やってた。あの時間帯の番組は、スーパーテレビって名前のころからよくみてるけど。
ああいう番組みていつも思うのは、なんでケミカル系のドラッグとマリファナを一緒くたにするんやっていうことだ。いらいらする、ほんま。
ケミカルのものはその名の通り、人間が科学の粋を集めて本能を満たすためにつくったもの。人が生きていくために必要でない成分がたくさん入ってるから、当然体も心も傷つく。だからケミカルの使用は、つかまって当然やしこの世からなくすべきと思う。

でもマリファナは、ねえ!?もう、なぜ日本で違法になったのか、その歴史的背景を知ってるひとはたくさんいるし。。。
大麻が日本で、いや世界で太古からどれだけ人間を助けてきたか。茎、葉、種、これほどすべての部位が有効に利用できる植物も少ない。
世界の動きも、どんどんとカナビス解禁を叫ぶ声が増えてきている。
タバコより人体に害がないのはほんっとに明らか。それなのに持ってるだけで捕まる!?はあ!?おかしいよねええええええ!!!!

神様のくれたハーブ。これほんまに、まちがいないわあ。
まあタバコと同様、大人のたしなみであるべきとは思いますが。

伝えたいことは溢れるよね。 

2005年10月24日(月) 20時28分
キスをする。笑う。またキスをする。

子供は元気?ときく。元気なのはわかってるけど。

沖縄楽しかったね、笑う。次はどこへ行こう?

歌う。ギターを弾く指をみる。

愛している、という言葉、飲み込む。
一緒に暮らしたい、という言葉、飲み込む。


彼をとても愛している。彼の過去も。彼の国も。彼の体も声も心も。

第二婦人でもいいくらいね、といって、友達に笑う。

ああ、もう。思い切り吸い込んで、飲み込んで、むせ返って、また愛し合おう。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» もりもりっ (2006年02月27日)
アイコン画像ぶん
» もりもりっ (2006年02月27日)
アイコン画像ヨシィ
» モクモク復活祭 (2006年02月05日)
アイコン画像ぶん
» 久しぶりすぎるけども〜 (2005年11月21日)
アイコン画像Madoka
» つながっていく、かんじ。 (2005年10月29日)
アイコン画像ぶん
» 伝えたいことは溢れるよね。 (2005年10月27日)
アイコン画像ジュリ
» つながっていく、かんじ。 (2005年10月26日)
アイコン画像トト
» 今日は二部構成で。 (2005年10月26日)
アイコン画像ジュリ
» モクモク旅行記 (2005年10月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:misschief37
読者になる
Yapme!一覧
読者になる