【モニター】エモリカ蜜肌美容入浴液&ボディ乳液

January 06 [Wed], 2010, 21:33
この度、Bling様より、蜜肌シリーズのモニターにお選びいただきました
MISOZY史上初ではないでしょうか
当ブログをお選びいただき、ありがとうございます

実は、エモリカは発売当初から私の祖母が愛用しており、私も冬が近くなると購入することもよくありました。
それが、今回「蜜肌」などというなんだか艶っぽいネーミングのシリーズが出ていたのはDSで拝見しており、今使っている入浴剤がなくなったら買ってみようと思っていた矢先。
モニターに採用していただき、お試しさせていただくことになりました

特に妊娠してから実はひどい乾燥に悩まされていた私・・・
体中かゆいかゆいかゆいかゆいって感じで本当につらいのです。
やっぱりホルモンバランスが崩れるので、いろんな体の変化が起こります。

蜜肌の製品サイトを見ると、20代後半からは内面と外面の両面からのケアが重要だって書いてあって、うんうんって思いながら読んでたんだけど妊娠してからはサプリを飲んだりするのをやめたので、内面からのケアって完全に食事だけに頼ることになったし、赤ちゃんにも随分しっかり吸収されちゃってるので、実際内面からのケアなんてのはゼロに等しい。
そう考えると、妊娠中はより一層外面からのケアに力を入れなくてはならないのだよね。

この蜜肌はタイトルどおり、ただの入浴剤ではなく、「美容入浴液」というネーミング。
美容液のお湯にもし浸かれたら・・・
どうですか
そんな贅沢は実際できないわけですが(笑)、きっとお肌は小躍りしながらプルプルになるよね
そんな女心を刺激してくれるのがこの蜜肌シリーズ。
美容液のお風呂というのがコンセプトなんですって

さらに、私のような面倒くさがりのMISOZYにはもってこいのアイテムですね
一応、毎日お風呂のあとに化粧水と乳液で肌の保湿はしてるけど手が届きにくい場所ってどうしてもおろそかになりがち。だけど湯船に浸かるだけで保湿できるのであれば、部位は全身になるわけで。
しっかり潤いのベールを体にまとった上で、お風呂から上がる前にボディ乳液でふたをする。
そりゃ、潤いますね

というわけで、いただいてから使い続けてみました
美容入浴液は香りフェチの私にはたまらないほどいい香り〜
毎晩お風呂に入るのが楽しみになりました
ゆっくりお風呂に浸かって、体を揉み解しながら角質もやわらかく変化していくのが感じられます。
そこでしっかり角質をやわらかくした上で、お風呂上りの直前にボディ乳液をうすーく伸ばす程度で良いのでON。
私は特に弁慶の泣き所にはっきりとした効果を感じました
弁慶バリに硬く乾燥していた泣き所もしっとり優しい女の子の足に近づいております
あとは毛を剃るだけっと(笑)

このピンクのパッケージやネーミングにも、女心をガッツリ鷲づかみにされて余計に効果を実感しています
毎日使うものだから、DSなどでお手軽にゲットできるところも嬉しい。
ボディ乳液は1シーズンもちそうだけど、美容乳液はそろそろなくなりそうなので、リピしようと思います

エモリカ「蜜肌」についてもっと知りたい方はこちら

会社の新年会

January 05 [Tue], 2010, 19:57
昨日は仕事初めでしたが、なんと午前中の会議の後はみんなで初詣に行って新年会という社長のサプライズデーとなりました
今の社長は、もう4年来の付き合いになる方なのですが、こんな年始は初めて
「11月から12月に月が変わったって何もしないんだから、12月から1月になったって一緒だろというぐらい、数字に熱い方ですが、今年は一味違いました。
多分、不本意なんだろうなぁとはわかっているけれど、やっぱり従業員は皆嬉しそうだったし、楽しそうだった

初詣は全員で、富岡八幡宮に行きました。
私は主人とも近所の神社へお参りに行っていたので、今年2度目の初詣になりましたがやっぱりパワースポットで神聖な気持ちになりながらの参拝は2度目でも新鮮。
会社の繁栄と従業員の皆様の健康を心よりお祈りしてまいりました。
写真のとおり、昨日は天気もとても良くて最高
富岡八幡宮の周りは軒並み屋台が立ち並んでいて、私も思わず大タコ焼きを買ってしまいました(笑)
本当に大きいタコ焼きで、熱すぎる&でかすぎるで、1個食べて後は後輩たちに食べてもらいましたが、みんなで食べるタコ焼きは最高でしたよ

その後、職場の近くで正月中24時間営業していたという意識の高い居酒屋でドンチャン騒ぎ。
おそらく、お店の方もまさかの大宴会でお疲れだったことでしょう・・・
すっかり楽しませていただいた後は、これまた並びのカラオケボックスに入って延々5時間ぐらい飲んで歌ってのバカ騒ぎでした
最後のほうは、社長もへべれけになっており逃げ出したいぐらいにみんなで大暴れして帰ってきました。

もちろん、私は妊婦なのでお酒もちょろっとで我慢。
最初から飲まない人なんじゃなくて、本当は誰よりも飲む人なので、それって正直つらい・・・
まぁでも、お腹の中には大切な命が宿っているわけで、そんな誘惑に負けている場合ではありません。
グッとこらえて酔っ払いばりに盛り上がっておきました

写真は、富岡八幡宮でいただいてきたお守り。
厄年の私用に厄払いのお守りと、主人には仕事守。
仕事大好きな彼なので、どんなお守りよりも喜んでくれるでしょう(笑)

というわけで、今年もいよいよ本格的に始まった〜という感じです。
仕事は出産予定日が4月26日なので、体が許せば3月いっぱいまでは続けようと思っています。
妊婦の私でも社長はじめ従業員の皆さんに、本当に大切にしていただいているので、可能な限り戦力になれるように頑張りたいなぁと思う2010年1月です


ウェルカムボードと祝電

January 03 [Sun], 2010, 22:23
お正月休みも今日で終わりです
本当に今年は寝正月という感じで、食べてる時間以外はずーっと寝てたように思います・・・
お正月に新婚旅行に行こうと言っていたのですが、ハイシーズンは避けようということで保留にして大正解
主人と二人で時間を気にせずごろごろごろごろ〜しているのが一番の幸せなのです。

というわけで、新年早々のろけとまだまだ引きずるWedding記事でお付き合いいただいている皆様には本当に申し訳ないのですが、もう少し幸せ気分に浸らせてくださいまし

さて、1枚目のお写真は、職場で知り合って今でも仲良しのゆみちゃん夫妻からの贈り物
ゆみちゃんの結婚式が去年の4月に大阪のアーフェリーク迎賓館であった時も本当に感動的な素敵な結婚式に出席させていただいたのだけれど、今回ゆみちゃんは赤ちゃんがいて来れなかったので、代わりにということでウェルカムボードをプレゼントしてくれたのです
結婚式の当日も朝から「幸せになってね」と心のこもったメールもくれて
私の幸せを本当に望んでくれていた友達の一人です。
ご主人からは祝電までいただき、主人が結婚式で着用したウィングカラーのYシャツも実はゆみちゃんのご主人からいただいたもの。本当にありがとうございました

中の写真は入籍しに行く時に自宅で撮った写真を入れました
ミラーになっていて、すごく素敵でしょう?
こちらは、披露宴で着たウェディングドレスの写真が届いたらそちらに差し替えて玄関に飾る予定です。
玄関向かって左側に鏡を置くのは風水的にもとても良いらしい

こちらの写真は、皆様からいただいた祝電の一部です。
同じものをいただいていたりしたものは割愛させていただきました。
こうして形に残るものをいただくと、本当に嬉しいです。
左側の箱はオルゴールになっていて、ふたを開けるとエリーゼのためにが流れます
素敵ですよねぇ。
祝電は本当に思いがけない方からもたくさんいただき、感激しました。
皆さんどこから私たちの結婚情報を聞きつけたのかしら、というぐらい(笑)
結婚式は人生で一度きりの自分たちが主役になる日と聞いていましたが、まさにそのとおりで、芸能人みたいだねぇと主人とも話していました(笑)

今日はいただいたアイテムのご紹介をさせていただきました。
明日から、お仕事という方も多いと思いますが、お互い今年も1年健康に気をつけてがんばりましょう

A HAPPY NEW YEAR!!

January 01 [Fri], 2010, 23:02
皆様。
新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、大晦日まで主人は仕事をしていたのでしっかり寝正月になってしまいました。私も妊婦のせいか、寝ても寝ても眠くて・・・
主人と一緒に、1日中寝てました

写真は、大晦日にうちの両親が作ってくれたおせち料理のいくつかをおすそ分けしてもらって主人の仕事にくっついて横浜まで行き、途中で実家に寄ってもらってきました。
おかげで、私ひとりでは実現できないお料理で年越しができました。
お父さん、お母さんありがとう〜

そして、CountDownをして年が明けるのと同時に近所の神社へ初詣に行きましたよー
お天気も最高によくて、昼間は強風で寒かった東京も夜は風も穏やかになり、寒すぎるということもなくお正月気分を満喫いたしました。
結構な行列で、最初は何時間かかるのか・・・と思い気が遠くなりましたが、案外さくさく進んでくれて30分ほどの待ち時間で参拝することができました。

私は今年が前厄になるので、主人にもお願いして私の厄を払って貰うようにお祈りしてもらいました
母親が厄年に生まれる子供は幸せになれるという迷信もありますし、家族が今年も1年健康でいられるようにというのと、元気な赤ちゃんが生まれますように・・・とお祈りしてきました

私の実家は、年始は近所の神社へお参りに行くというのが習慣になっており私もそれを真似して主人と近所の神社へ行ったのですが、やはり下町。
実家の神社よりも賑わっていて豪華な感じでした。屋台まで出ちゃって、子供たちも元旦ばかりはお友達同士で集まって参拝に来ていたりなど、楽しそう

私たちは、お正月料理ですっかり満腹になってしまっていたので、甘酒を1杯ずついただいて温まって帰ってきました。

今日の夜は、なんだか料理を作る気分にもなれなくて外食して来ました。
帰りにターミネーター4をレンタルしようと主人が言い出してTSUTAYAに行ったのですがすべて貸し出し中
雑誌などもたくさん読みたいなぁと思ってネットカフェに誘ったら、ターミネーター4もあって
すっかり二人で大興奮中です
今はネットカフェからブログ更新中です

最近のネットカフェは本当にすごいね。
というわけで6時間パックしっかり使わせていただきマース(笑)

引き出物

December 30 [Wed], 2009, 20:44
えぇ、そうなんです
わかってますとも。
掃除しろって話ですよね。

片付けてると結婚式の時の幸せのかけら達がそこかしこから出てきまして・・・(笑)
もう少し時間がかかりそうです

さて、こちらは引き出物でお出ししたペアグラスです。
最近はカタログギフトを引き出物で出してくださる方も多く、毎回好きなものを選ぶのが楽しみなのですが。
正直なところ、結婚式行き慣れてくるとそのカタログを見て引き出物の料金ランクもわかってきてしまい・・・
お気持ちなので、どの料金ランクのカタログでも結構好みのものを選び出すのですが今回はモノにしてみました

まぁ、いただいたお祝儀に比べると本当に申し訳ないというお粗末なモノなのですが、LazySuzanのボタニカルレースのロックグラスにしてみました。
グラスって案外自分では買わず、男女問わずあれば使えるアイテムじゃないですか?
自宅用に自分達の分も注文してみました
ご出席いただいた皆様と同じグラスを傾けていると思うと、グラスを使うたびに思い出せて幸せです

一緒に映っているミッキーちゃんとミニーちゃんは、お友達カップルからのお祝儀袋についてました
彼女からはミニーちゃんが、彼からはミッキーちゃんが。
かわいいよねぇ
主人も「今時はこーんなお祝儀袋があるんだねぇ」なんて、オッサンくさいことを言って喜んでいました(笑)

ピンクの薔薇は、いただいたバスケットに入っていたお花の一部なのだけれど、大阪赴任時代から本当にお世話になっている代理店の社長からのいただきものでした
すっごく大きなお花のバスケットをいただいて、めちゃくちゃ感激しました。
しばらく、そのまま家のテーブルをひとつ占領して飾っていたのですが、大きな花はしおれてきてしまったので、今はこのように小分けにして飾っています。
生花は美しいけれど、どうしても枯れてしまうのが寂しいですね。。。
筋違いかと思って招待状も送らなかったのに、ほかのお友達の社長から話を聞きつけてオルゴール付きの祝電まで打ってくださって。そちらも今度アップします。

もうほんとに・・・
皆様の心尽くしに感謝してます。

Wedding nail

December 30 [Wed], 2009, 20:02
結婚式準備で楽しみにしていたことのひとつにネイルがありました
ギリギリまでどういうネイルにするか決められなくて、あれもいいしこれもいいし・・・という感じだったのですが、行きつけのサロンでネイリストさんと色々妄想膨らましながら決めました(笑)

あまりラブリーな雰囲気もちょっと違うなぁと思っていたし、お色直しのドレスはグローブもしてしまうので、ネイルはあまり見せる場がないということで、白無垢の挙式に合わせて真っ白ネイル。
そこにクリスタルストーンを惜しげもなく乗せていく、というシンプルでいながら輝きのあるデザインにしていただきました

これね、100粒近く石を乗せてるんだけど薬指に一粒だけブルーのストーンを乗せました
そうSomething fourのSomething blueです
ブルーの粒が1粒だけ入っていることを知った上で1粒ずつ見ないとわからないのだけれど、その隠しアイテム感がたまらない〜
ということで、かなり自己満足でした^^;

というわけで、これから(!?)大掃除に入るわけですが爪が長持ちするよう、軍手&ゴム手着用でしっかり守りながら掃除しようと思います

年内投函間に合った!!写真付き年賀状

December 30 [Wed], 2009, 19:42
エンドロール用に挙式の写真データは披露宴中に作っていただき持ち帰りできたのですが、披露宴の写真は後日ということで、ご報告は年明けになりそうです。

年賀状も写真付きは無理かなぁ?と思っていたのですが、本当にいい時代に生まれました。。。(MISOZY的発言!!)
年内に印刷してくれるプリント屋さんを見つけたのです
おかげで、写真付き年賀状も年内の投函に間に合いました。
元旦には届かないかもしれないけど、きっと2日か3日には・・・

28日に、使う写真やあいさつ文、住所などをネット上でアレンジして注文ボタンを押したら、30日(今日の午前中でした)には我が家に届き。
本当は今日は大掃除の予定でしたが、急遽予定変更して、早速宛名書きがんばるがんばる・・・

すごい勢いで先ほど第1陣を投函してまいりました(笑)
年賀状の印刷もしっかりとした材質の紙で、年賀はがきに印刷してくださって100枚で10,000円程度とリーズナブル。もっと早くに注文していればもっと安かったみたい。
家で50円の年賀はがき買ってきて、インクジェット買って・・・って考えると、仕上がりや手間などどう考えても、お得だった

フォトブックなども作成してくれるようなので、結婚式に来ることができなかった祖母や親戚には写真を焼き増して送ろうと思っていたけれど、こちらのフォトブックを注文しようと思います。

digipri


気になるお店は上記です。
お子さんのフォトブックなどもリーズナブルなお値段で作成可能なので、是非使ってみてください

Wedding報告〜挙式〜

December 29 [Tue], 2009, 2:17
こんばんわ
あんなに楽しみにしていた結婚式もあっという間に終わってしまい。
今日は、ホントに1日中余韻に浸っておりました

主人からも、昼間に「昨日のこと何回も思い出す」とメールをもらい、私だけじゃないんだーと嬉しくなったりしてました。もう書きたいことが山積みでどこから書いていけばいいのか。と迷ったのですが、順序通りに報告していきます。

私のたっての願いで、挙式は神前式で執り行いました。
お友達の結婚式のほとんどが教会式で皆さんに見守られる中で幸せな儀式を行うカップルが多いと思うのですが、私は「結婚式」という儀式に強い家族の繋がりを求めたかったので、親族とそう呼ぶのにも匹敵するぐらいの方のみに見守られて荘厳な雰囲気で儀式をしたかったのです。
あとは、やっぱり白無垢にあこがれたー(笑)

リビエラの神殿は、結婚式場に併設された神殿なのだけど社はもう30年以上前から使われているものらしく、とても立派です。
本当は神殿だけで言えば、明治神宮の神殿が一番の憧れだったけれど、披露宴とトータルで見てリビエラの神殿を選びました。中は「こじんまり」という言葉がふさわしいぐらいの狭さで、参列者との一体感を感じられます。収容人数も多くて50人程度のものなので、いずれにしてもゲストの方々皆様にご参列いただくのはちょっと難しいサイズでした。私は親族のほか、親のようにかわいがってくださった会社の大ボスと親友一人だけ。主人も親族とお世話になった会社の上司の方お一人のみで本当に重みのある式を実現することができました。

だけど、みんなそうなんだろうけど、挙式にはリハーサルなどなく直前に全体の流れを教えていただくのみでスタートとなります。かなり緊張している上に、何が起こるのか想像できない私たち
途中で神主さんが「〇〇の〜〇〇と〜〇〇の〜〇〇が〜」って私たちの名前を苗字つきで歌うんだけど、それがまた間抜けな感じで、笑いをこらえるのに必死になってしまったり(私にいたっては完全に肩を揺らしてしまうほど苦しかった)、2回おじぎをして2回手を叩くところもお互いに進行がわかってなくてお互いの次の動作を伺ってるうちに完全に沈黙になってしまったり・・・
後ろから巫女さんが次の動作を教えてくれて救われました(笑)

というわけで失敗もありましたが、それも私たちらしくて良かったなぁ〜と思います
本当にあっという間の出来事でしたが、神前式は私たちにはとても合っていたように思います。
両家が向き合って座るあたりも、家と家との新しい繋がりの儀式なんだなぁという感じがします。
そして和楽器の演奏以外に音もない環境なので、本当に厳かな雰囲気が出ます。
あぁ私は今日からこの男の家の人間になるのだなぁと改めて思うのでありました。

ところで、1枚目の写真のリングピロー素敵じゃないですか
リングピローは購入する予定はなかったのですが、ドレス用のヘッドドレスを探しているときに出会ってしまい、一目惚れしてしまったアイテムです
リング交換は神前式でもあったのですが、二人とも式場に行く前にカツ丼なんか食べたせいか手がむくんでしまっていて、全然入らないの
私は主人の指にリングを付けるのを途中で諦めて、「あとは自分ではめて!」というメッセージを目で送ったのですが、主人は「いや、ちゃんと付けてくれ!」というメッセージを目で送り返され、かなり強引にはめこみました(笑)

私がつけてもらうときも主人も往生際悪く、私は「もう自分でつける!」というメッセージを途中で送ったのですが、強引にはめこもうとするので、ご参列の方々が少しニヤニヤ笑ってうつむいているのを見てしまい、こちらまでおかしくなってしまいました(笑)

このリングピローを見るたびに、あのときのことを思い出します。
やっぱり購入してよかったな。
もし、リングピローをお探しの方がいらしたら、是非こちらのピローもご参考にしてみてください。
Shopのお名前はミュゼというお店です。
土壇場で挙式1週間前とかであったにもかかわらず、メールでのお問い合わせにも迅速に対応してくださり、真心のこもった素敵なアイテムの多いShopでした。
ミュゼさん、ありがとうございました


大切な両親へ

December 27 [Sun], 2009, 2:38
お父さん、お母さん。
〇〇家の一人娘として生まれた私を、これまで本当に大切に育ててくれてありがとう。
小さな頃から「〇〇はお母さんの宝物だよ」と何度も何度も、合言葉のように伝え続けてくれたお母さん、深い愛を教えてくれたことで、私自身も心から人を愛することができる女性になれました。
中学受験の面接の時にこれまでの教育方針もこれからの教育方針も「誠実、明朗、活発」と堂々と発言してくれたお父さん、筋の通らないことはお父さん自身も傷つきながら徹底的に許さずにいてくれたから、誰の前でも堂々としていられる女性になれました。

学生時代はお父さんとお母さんが代わる代わるお弁当を作ってくれて、お父さんが作ってくれる日はお弁当箱じゃなくて、大きなタッパー2段分持たせてくれて机の上に出すのが恥ずかしいぐらい豪華に作ってくれました。お母さんは毎日早起きして絶対に冷凍のおかずを入れずに全部のおかずがお母さんの手作りだったことが自慢でした。

決してお金持ちの家の娘ではなかったと思うけど、私のことに関しては誰にも引けを取らないように私が恥ずかしい思いをしないように、自分たちのことは我慢してでも私に我慢させずに育ててくれました。
それなのに、きちんと感謝もせずにいつも好き勝手やってきた私を許して愛し続けてくれたこと、本当にありがとう。
ある時、言うことを聞かず勝手なことをして、どうしようもなく傷ついて家に帰ると、普段は何も言わない無口なお父さんが私を抱きしめて「お父さんが守ってやるから大丈夫だ」と言って一緒に泣いてくれた日もありました。
あの時のお父さんの大きくて温かい手が、その後もずっといつも私を支えてくれました。

〇〇〇に入社して仕事が楽しくて仕方なくて、実家を出て東京に一人暮らしをしたり大阪に転勤したりした時も、文句ひとつ言わず応援してくれましたね。
たまにお母さんが泊まりに来てくれても、早く帰れることはほとんどなくて、それでもたまにしか食べさせてあげられないからと言っておいしい料理を用意して寝ぼけ眼で私の帰りを待ってくれたお母さん、せっかく来てくれたのに優しくしてあげられなかったこと、ごめんね。
二人で浴衣を着て、お母さんは綺麗だったけど、私は汗だくになって、京都を散策した日のことが懐かしく思い出されます。

あれから、間もなく東京に帰ってきて〇〇さんと知り合いました。
口数は少ないけれど、私に話しかけてくれる時の優しい声や温かい手が、お父さんとお母さんが与え続けてくれていた愛情と重なって、この人が私が一緒に生きていく人なんだと不思議なぐらい自然に受け入れることができました。〇〇さんは勤務先の最重要取引先の従業員だったので、今日この席にも来てくれている多くの方々にご迷惑をかけながらも協力してもらって、今を迎えることができました。
そんな風にして貫いた気持ちだから、これからもずっと大切に育てていきたいと思います。

来年の春には、〇〇さんと私の赤ちゃんも生まれて、私たちは夫婦というより家族としてもっともっと素敵な毎日を送れそうです。そこには、いつも優しくしてくれる〇〇さんのご両親と私の両親がお爺ちゃん、お婆ちゃんになって、変わらない大きな笑顔でいてほしいです。

私は〇〇〇〇から、〇〇〇〇としての新しい1歩を踏み出すけれど、どこへ行っても何になっても永遠にお父さんとお母さんが生んで育ててくれた大切な一人娘であることを誇りに思い、胸を張って生きていきます。そして、お父さんとお母さんをお手本にしながら、今度は私も自分の家庭を築いていきます。欲張りなお願いだけれど、これからも、どうか変わらぬ愛情で私を見守ってください。
今まで、〇〇〇〇を逞しく育ててくれて、本当にありがとう。
お嫁に行っても、お父さんとお母さんは私の大切な大切なお父さんとお母さんです。

いよいよ明日、結婚式です。

December 26 [Sat], 2009, 22:35
本当にあっという間の半年間でした。
夏の終わりには妊娠がわかって、一気にいろんな幸せが押し寄せてきたけれど、明日の結婚式が激動の2009年を締めくくる大切で忘れがたい1日になると思います。

大阪や北海道からたくさんの親戚や仲間たちも駆けつけてくれて、私たちの晴れ舞台を見届けてくれます。
神田うのチャンが自分の結婚式を「感謝祭」と称していたけれど、私はうのチャンみたいに感謝祭と呼べるほどたいそうな宴は用意できないけれど、ささやかでも「ありがとう」の気持ちが伝わる1日になればいいなぁと思っています。

準備もほとんど終わり、あとはゆっくりお風呂に入って体調を整えるだけになりました。
今日は23日に主人と超プチクリスマスをやったので、その写真を載せてみました
主人の大好きなビーフシチューとシャンパンで乾杯
駅前のケーキ屋さんおいしいって主婦の会話を聞きつけて、私も駅前で4号サイズのケーキを購入
二人でもりもり食べました(笑)

さ〜て、お風呂に入って早々に寝ます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yocci
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年11月26日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ショッピング
    ・ビューティ
    ・ベビー
読者になる
2009年12月27日リビエラ東京マンダリンヴィラにて結婚式を挙げました☆

2010年4月27日男の子を出産しました。

応援クリックお願いします
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」


最新コメント
アイコン画像yocci→shinoチャン
» 引き出物 (2009年12月30日)
アイコン画像shino
» 引き出物 (2009年12月30日)
アイコン画像yocci→ハナへ
» いよいよ明日、結婚式です。 (2009年12月30日)
アイコン画像ハナ@ゾンネ
» いよいよ明日、結婚式です。 (2009年12月27日)
アイコン画像yocci→jewelチャン
» Suzy's Zoo 育児日記 (2009年12月23日)
アイコン画像jewel
» Suzy's Zoo 育児日記 (2009年12月22日)
アイコン画像yocci→shinoチャン
» MISOZY 1周年 (2009年12月03日)
アイコン画像shino
» MISOZY 1周年 (2009年12月02日)
アイコン画像yocci→ひめ
» 31歳の誕生日プレゼント (2009年12月02日)
アイコン画像ひめ
» 31歳の誕生日プレゼント (2009年12月01日)




メイベリンニューヨーク ブログコミュニティ ブログランキング - Beauty!★Beauty![ビューティ!ビューティ!]
http://yaplog.jp/misozy/index1_0.rdf


P R


赤ちゃんと胎話しよう☆

☆☆☆☆☆☆☆☆
4歳まで使えるハイローチェア

☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆