9~16 

2005年12月01日(木) 15時35分
いたづらに走れどあだになりぬるを師走のさだめとお手手あげるか

幾度目のあくび放射す濡れまつげ苦き緑茶もかしらへ回らず

自己顕示抑えきれぬ衝動をなだめすかせば誰(たれ)か認めん

荒れるがいい苦しむがいい爆ぜるがいい手垢まみれの恋歌うめけや

顎剥ける乳液すりこむ潤えど新陳代謝は垢を生み出す

むげんなる言の葉つむげたたれてもたたれても吾(あ)は燃ゆる言霊

やましくも唸る電話は気ぜわしく安堵いとしさいずれも母娘

煌々と腹すきもたれまんじりとすれば朝(あした)か早疲れたか

1〜8 

2005年11月30日(水) 19時35分
うたを詠めと千首万首億まで詠めと命ぜられれば歓び死なん

排熱口に裸足のっけて暖をとる電波世代の若年寄かな

腰痛み指先冷えて肌硬く秋なり冬なり我ちぢこまる

詠みすてよ歌も歌人もあらたなる生の瞬き掴みゆくため

かげの蜜やすらぎに似て鼻をつく熟れても朽ちてもあまずっぱきか

見失うあす三日後に三週後それより今この瞬間なるを

いつ何時(いつ)も手に入り得ぬひとを追う実にそれとは気づかぬひまに

結婚は象徴なりとするならば如何なる徴(しるし)もげに酷なりや

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:misohito
読者になる
Yapme!一覧
読者になる