術後1年検査

August 06 [Mon], 2012, 9:07
7/25、1年検査を受けてきました。採血、右側乳房マンモ、胸部レントゲン、腹部超音波、骨シンチ。

(8:49受付/13:10会計。 診療費:24,280円)


そして、8/1に検査結果を聞きに行ってきました。

結果は、オールクリアでした!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

腫瘍マーカーも異常ないし、肺や骨にも転移なし。右胸も大丈夫。

主治医の口から実際に「無事、1年検査クリアしたので、お祝いしてくださいね。」と言われたとき、

うるうるとしてしまいました。

---------------------------

主治医とは久々に会えたので、疑問に思っていることを聞いてみました。

○タスオミンを服用しながら、グレープフルーツを食べても大丈夫?→大丈夫。

○治療中はサプリメントや健康食品はとらない方がよいの?→サプリメントなどは主成分以外にも何が入っているかわからないから、なるべくとらない方がよい。どうしてもという場合は要相談。勝手に飲んじゃ駄目。

○じゃあ、ビタミン剤は?チョコラ飲んでるけど…。→OK。あくまでも補助的に。

○毎日ちゃんとリハビリ体操とマッサージを続けているのに、リンパ節郭清した腕や幹部が痛むことがあったから、骨に転移とかしてないか怖かったんだけど、この痛みは何だったんでしょうか?→組織(だっけかな?神経だったかも…肝心なことがうろ覚えでごめんなさい…)が柔らかくなってる(伸びてる??)から、よいことで、痛みや圧迫感などはこれからもっとやわらいでいくと思うとのこと。
トンチンカンなこと書いてたらゴメンナサイです…。。。

---------------------------

乳腺科の主治医から、検査結果を聞き診察をした後は、
放射線科の診察もありました。

放射線後の皮膚の状態をみたのですが、現在は落ち着いているので、放射線科の診察は一旦終了。

次回、放射線科の診察は1年後。


乳腺科の方は、3ヵ月後にリンパの超音波検査です。

(13:15受付/14:10会計。 診療費:6,570円)→先生の診療は210円なので、ほとんどがタスオミン(3か月分)の料金。

---------------------------

去年、入院の前々日にまだ見ぬ世界(左胸がなくなること)が怖くて一人で泣いたこと。

8/4、手術室で目を覚まして、まだ意識がもうろうとしてるのに、左胸がなくなったことより、
生きている喜びを感じ、ボロボロ涙が止まらなかったこと、

左胸とリンパ節を取り、術後の痛み、抗がん剤、脱毛、放射線治療…、

乳がんになったことで、自分を、体を、心を、大事にすることとは…?という私の幼少期からの永遠の課題だと思ってこととひたすら向き合ったこと、

大切な人たちに何があっても生き抜くと誓ったこと。

去年の怒濤の日々のこと、思い出すと自然と涙が溢れてきてしまいます。
この日の笑顔のために、この日の涙のために、私、頑張ってたんだと、

この日のためだけじゃない。生きて生きて生き抜いてこれからもっと楽しいことも辛いことも全部ひっくるめて、
自分の人生歩いてゆくんだと。


現在進行形のホルモン療法(タスオミン)、今のところ5年間の予定。
その薬の副作用が地味にしんどいと感じていました。
私は特にホットフラッシュが酷く、突然のぼせたり、ほてったり、顔だけ大量の汗だくだく、
間接痛も、毎日痛くて、
タスオミンの影響なのか、それとも元々の反復性うつなのか…、、ときに落ち込みやすくなったり。

自分と同年代ぐらいの人が、お子さんを連れて歩いてるのを見ると、
幸せそうに見えてしまい、ついつい健常者や他人を羨ましく思ってしまったり。。。

治療が終わって、5年後、本当に生理が戻ってくれるのか不安になったり…。。。

でも、1年検査の検査結果で去年のこと思い出して、

生きていることが、どれだけありがたくて、幸せなことか、

自分自身に活を入れました。



主治医も、

「きっと(生理が)戻ると思うからね。きっと大丈夫だからね。子どもも諦めないで、これからも治療頑張っていきましょうね。」

と言ってくれました。


最近、ちょっと前向きになるより、落ち込むことの方が多かったような気がするので、

今回の1年検査では身が引き締まりましたし、
色々と我に返る機会ができました。


本当に、大切な人たちや、支えてくれた人たち、みんなに感謝の気持ちがいっぱいです。

心からありがとう。

これからも、頑張りますよ、私!

滞ってた間の経緯

May 23 [Wed], 2012, 14:01
ご無沙汰しております。随分と更新が滞っております…

さてさて、更新が滞っている間、抗がん剤の副作用、抗うつ剤の離脱症状、抗うつ剤の転薬、季節的なものなどで、
体も心も調子が悪く、なかなかゆっくりパソコンに向かうことができない状態でした…。。。
無事、抗がん剤治療が終わってもすぐに放射線治療とホルモン療法が始まり、
こちらの副作用も加わり、余計にじっくりブログを書くということができませんでした…。。。



滞っている部分を箇条書きにして書きたいと思います。
だいぶはしょってしまいますが、、、ご了承ください。。。(*_ _)人

*******

12月:なぜか1ヶ月のうちに2回も生理がくる。

1月19日:ホルモン療法と併用不可の抗うつ剤Aの減薬がスタート(10mgと5mgを一日おき。)

1月20日:術後半年検査(採血、レントゲン、右側乳房超音波) 診療費:2,740円

1月21日:最後の生理。この日以降生理がこなくなったので、止まったらしい。。。

1月27日:術後半年検査結果クリア!

2月2日:抗うつ剤A 5mgに減薬

2月23日:減薬中の抗うつ剤Aの離脱症状がかなり激しい。メンタルクリニックの主治医と相談し、
ホルモン療法と併用可の代替薬抗うつ剤Bを使うことに。A→Bに徐々に転薬していくことに決まる。
抗うつ剤A 5mg+抗うつ剤B 25mg で服用スタート。

2月28日:抗うつ剤A 2.5mgに減薬(+抗うつ剤B 25mg)

3月5日:Weekly パクリタキセル 10回目+腹部超音波 診療費:23,400円

3月6日:抗うつ剤A 2.5mgを1日おきに減薬(+抗うつ剤B 25mg)

3月12日:Weekly パクリタキセル 11回目 腹部超音波検査結果クリア! 診療費:18,770円

ホルモン療法と併用不可の抗うつ剤A 服用中止(断薬。抗うつ剤Bに完全転薬)

3月15日:抗うつ剤B 25mg→50mg

3月19日:Weekly パクリタキセル 12回目 半年間にわたる術後化学療法終了! 診療費:22,460円

3月26日:放射線科診察・治療説明。 診療費:210円

3月30日:放射線治療計画用CT & マーク入れ 診療費4,920円

4月2日:ホルモン療法(ノルバデックス20mgを毎朝1錠服用)スタート。5年間の予定。
リュープリン(皮下注射)も予定していたが、抗がん剤で生理が一時的に(であってほしい…)止まってしまったので、生理が戻ってくれたらリュープリンによる治療も加わります。

4月6日:位置決め 診療費860円

4月9日:照合撮影 診療費:1,260円

4月10日:放射線治療開始。1日1回 週5日(平日:月〜金 公休日は休み) 計25回
総量 1回 2Gy 総線量 50Gy
診療費(初回):29,130円

4月11日:照射2回目 診療費(2回目〜25回目まで):6,240円

4月20日:術後9ヶ月検査(採血、リンパ超音波)

4月27日:術後9ヶ月検査 リンパの超音波検査結果が限りなく白に近いグレー。
画像で2mmほどのものが見えるが、やせている人などによくあるらしくて、たぶん心配いらないだろうとのこと。
念のため、経過観察。

4月28日:赤くて痒みと伴う発疹が体に発生。

5月1日:その後、発疹は数を増す一方。全身にぶつぶつ。とにかく全身どこもかしこも痒すぎる!!顔も真っ赤かになってしまう。

5月2日:薬疹の疑いがでてきたので、ノルバデックス一時服用中断。

5月4日:あまりにも酷いので、急遽祝日でもやっている皮膚科を探し、受診。

5月9日:病院の皮膚科受診。発疹そのものを見ただけでは、それが薬疹かどうかはわからないとのこと。
少しずつ発疹は落ち着いてきたので、1週間後ホルモン薬再開。

5月14日:祝日に受診した皮膚科で処方された薬を調べてたら、不信感や疑問点が出てきたので、地元かかりつけの皮膚科を受診。
やはり、塗ってはいけない薬を顔に塗っていたことが判明。
飲み薬も塗り薬も修正してもらう。

発疹が落ち着くまでは、化粧水などはつけない方がよいとのこと。
朝は洗顔後直に日焼け止め(刺激の少ないもの)
夜は洗顔後ヒルドイドローションのみ。

ヒルドイドローションは全身に使ってもよいけど、ステロイド入りの塗り薬は、顔以外で、体の痒みや発疹が酷いところだけ。
ヒルドイドローション→ステロイド入りの塗り薬の順(逆だと思い込んでましたが、逆だとステロイドを他の部位にも伸ばしちゃったりついちゃう恐れがあるのでとのこと。)

5月16日:ホルモン療法再開ノルバデックス→タスオミン(ジェネリック医薬品)に転薬…といっても、中身はノルバデックスと全く一緒。先発薬か後発薬かの違い。

5月17日:放射線治療 全25回終了!

5月21日:かかりつけの皮膚科受診。皮膚がようやく落ち着いてきたっ!万が一のためのストック分のアレルギーを処方される。いつも持ち歩くようにとのこと。
塗り薬も発疹や痒みがおさまっていれば、中止してOK。化粧水とかも再開してOKとのこと。


*******

心の整理がなかなかつきません…

May 23 [Wed], 2012, 12:56
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みそ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-奥田民生、フジファブリック etc.
    ・お笑い-とにかくダウンタウン。
読者になる

長きにわたる心の病と戦いの最中、
2011年6月に浸潤性乳がんと告知されました。

同年8月に左胸全摘出 + 腋窩リンパ節郭清 手術。
特殊型 粘液癌(混合型) グレード3。
術後化学療法(AC4回、Weeklyパクリタキセル12回)、放射線治療 終了。

現在ホルモン療法中(タモキシフェン)。

・抗エストロゲン剤 タモキシフェン (2012年4月からノルバデックス服用→同年5月にタスオミン(後発薬)に変更→2015年7月、一時休薬→2016年9月に再開。10年間内服の予定)

(・LH-RH アゴニスト製剤 (2013年1月からリュープリン 3ヵ月製剤の注射スタート→同年7月に1ヵ月製剤に変更→同年8月、副作用(特に心の病(うつ・不眠)その他諸々…)悪化のため止むを得ず一時中断したが、同年10月にゾラデックスに変更し、治療再開するも、副作用で寝込むほど悪化したため、主治医の判断で同年12月に中止。)


*記事によっては閲覧制限をかけてます。今のところヤプミー!さんのみ閲覧可能にしてます。個人的なことを書いておりますので、新たなヤプミー!さんの申請はお断りする場合が多いかもしれません。申し訳ございません。。。

*現在は更新をおやすみしてます。。


詳しいプロフィールは「はじめまして」をご覧下さい。