能動的に手を伸ばす

January 16 [Mon], 2012, 11:34
大人になるといつの間にか、「求めて行く」「能動的に手を伸ばす」
そんな事をついつい忘れてしまいがちですよね。
否、忘れているのではなく、
もしかしたらどことなく「気恥ずかしい」という思いが生まれてしまうものなのかもしれません。

先日ふと感じたことがありました。
子どもは周りが見ようとお構いなしに
「今、近くに居て欲しい人」
を大きな声で、返事があるまで必死に呼び続けますよね。
そんな子どもの光景って普段もよく目にすることだと思います。

そうした子どもの
「純粋に・真っ直ぐに相手を求める気持ち」
って素敵だなぁと感じたんです!
周りを気にせず・・・とは大人になると、
そうは行かないとは思いますが、できることならば
「純粋で真っ直ぐな気持ち」
で相手を求める事ができる女性でありたいと思った瞬間でした。

何時も何時もでは、ただの「我侭」「自己中心的行動」になってしまいますが、
たまには自分から体験談自分の全部で相手を求めてみるのもよいことなのではないでしょうか?

恥かしくて最初は照れてしまったり違和感を感じてしまうかもしれません。
けれど、私らしく・私なりに少しずつ時には
「大きな声で相手を求める」
ということをしていきたいなと感じています。
・・・勿論、相手の迷惑にならない範囲内で(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松下加南子
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mischief002e/index1_0.rdf