*最近思うこと* 

June 10 [Sat], 2006, 7:33
私はスーパー内のお店でバイトをしてるのですが…
よくお母さんと子供が買い物に来るんです
その中で明らかにピリピリしてる親がいるんですよね〜
うちの親もそうだったんだけど
少しの事で子供に大声で怒鳴って、子供はもちろん
怖がるか、ビクビクしたりふくれるか
そういうの見ると子供の気持ちを考えて悲しくなって
しまいます
それ以外にも明らかに機嫌が悪そうな親もいたり
親ももちろん人間ですから、嫌なことがある日もあれば
機嫌が悪いときもある
それはそうだと思うんですよね〜
そこで私が大切だと思うのが旦那さんの存在だと思うのです
旦那さんが奥さんの話をちゃんと聞いたり、家事の手伝いをしたり…
そんな事がお母さんの心の余裕を生み出すと思うんです
心に余裕があれば子供にも笑顔で接することができるもんね
なのでお父さんには仕事だけでなくそういうことでも頑張って欲しいな

YAHOOのニュースで興味深い記事が
(子育て、妻任せの家庭が8割超…家庭動向調査で判明)
やっぱりまだまだなのかな
特に小さい赤ちゃんがいる家庭ではお母さんって大変だと思います
なのでお父さんは少しでもいいので手伝ってあげてくださいね

*セルフメンテナンス* 

June 09 [Fri], 2006, 13:02
今日は週に3日のバイトの日
それなのに生理痛がひどくて休んでしまいました
薬飲んで1時間しても全然効かなくてこのままだと行っても迷惑掛けちゃうしって事で代わりのバイトさんを呼んでお休みを頂きました
かなりショック
ただでさえ新しいバイト見つかってないのに休んだら駄目じゃんって自己嫌悪の嵐
でもよくよく考えるとこれって体からのメッセージなんですよね
みさは普段はセルフメンテナンスを心がけているんだけど…
最近は自分の心の余裕がなくって
その考えすらありませんでした
それに気づかすために今日はいつも以上に生理痛が辛かったのね〜
反省です
今日はセルフメンテナンスの一日に決定
ゆっくりまったり休みたいと思います

忙しい人ほどセルフメンテナンスの時間をとる事に罪悪感を覚える人は多いんじゃないでしょうか
でもそれは違います
セルフメンテナンスをするからこそ仕事の能率もあがるしぃぃアイディアも浮かぶんですよ
なので忙しい人ほど時間をとってセルフメンテナンスの時間を作ってくださいね

みさには月に一度嫌になった病になる時があるんです
前は月に一度我慢してたのが爆発する日って思ってたんだけど…
日記をつけて気づいたのは生理前になるって事
生理前になるとイライラする人がいるけどみさの場合は全てが嫌になっちゃうんです
それで周りの人にも迷惑を掛けちゃってるから
でも自分ではコントロールできないのが駄目ですよね
つくづく女の子は大変だなぁって思います

*お休み* 

June 06 [Tue], 2006, 10:23
今日はバイトお休みです
先週土曜日に公園にあるバラ園に行ってきました
ちょっと時期が遅くて満開は過ぎてたんだけど綺麗でした
特にお気に入りの写真がこちら〜
ピンクで大き目の薔薇なんです

ここ2日ぐらい鼻水はでるし目は痒くなるし大変です
多分何かのアレルギーだと思うんだけどショック…
早く治まるといいな
今日はこれから瞑想をして、バイト募集してる所に電話してみます
みさ電話が苦手なの
これが第一の難関です〜
バイトが週5⇒週3になっちゃったの
だからひとまず掛け持ちのバイトを探してます
早く見つかるといいな

働くって本当に大変ですよね
働いて初めてお母さんの大変さが分かりました
後お金の大切さも

*ボランティア保険* 

June 02 [Fri], 2006, 7:22
昨日ボランティア保険に加入してきました
結構簡単に加入できてビックリ
本当はねぇ昨日は2回目だったの
最初に行ったとき印鑑持っていくの忘れちゃって
書類をもらって昨日また出直したんです
帰りのエレベーターの中で、おばさんとみさの2人だったんだけど
その時に「ボランティアしてるの〜偉いね」
と声を掛けてもらいました
人見知りしちゃうのでキョドッて怪しかったかも
でも実際どうなんだろうって感じます…
みさがやりたい乳児院のボランティアは難しいです
みさは保育士の勉強してるわけでも資格を持ってるわけでもない
子供は可愛いし大好き
でもやっぱり初めのうちは何をしていいかわからなくて
足を引っ張ってるだけのような
最初はみんなそうだと思うんだけど…
足を引っ張ってる状態でボランティアをしてどうなんだろう
って思っちゃいました
でもやると決めたので暫くは頑張ってやってみようと思います

画像は今欲しいネックレス〜
イチゴって白のワンピに合わせたらかわいいかなぁって思って
新しくバイトが決まったらお祝いに?買おうと思ってます

今ね口内炎が3つもできてるの
まだ小さいから大丈夫だけど
早く治るといいな

*思うこと* 

May 30 [Tue], 2006, 7:10
「最近の若い子は…」
ってよく聞くし、よく言われます。
この言葉の後に続くのは大否定的な言葉
この言葉を聞いて、言われて感じるのは
昔の子も今の子も変わらないって事
今の子だって愛して欲しい・信頼して欲しい・人を愛したい・幸せになりたい
それって今の子も昔の子にも違いはないと思うんです
ただ…今の子供達は自分を防御すること、色んな出来事や環境の中で自分を見失ってるに過ぎないと私は思うんです
(すべての子供がそうとは言い切れないですが
なので周りの大人たちは愛情を持って子供に接して欲しいと思うんです
子供が何をしているか(Doing)ではなくその子の存在(Being)を見て愛してほしいんです
これこそ無条件の愛
親でなく周りのすべての大人にそう思って接して欲しいです。
そういうふうに接してもらえれば子供も自分を愛し他者を愛することができるんだと思います
そして自分の本質を知りそれを存分に発揮できると思うんですよね〜
そういう日本になれたら素敵だと思いませんか

マザー・テレサの言った「現代世界の最も重大な病気は精神的(霊的)な飢餓です」
という言葉は日本をそのまま現してると思います
それは悲しいことだけど…
それは一人一人の力で変えることができること
私も無条件の愛がそそげる人になりたいです

*やすらぎ療法* 

May 26 [Fri], 2006, 14:17
やすらぎ療法
★★★★★

マザー・テレサは「現代世界の最も重大な病気は精神的(霊的)な飢餓です」
霊的な飢餓とは「自分は愛される資格がない」「人から愛されない」などを感じること…
確かにそうだなぁって納得
最近色んな悲しい事件が起こるのをニュースで見るたびに感じます
もっと愛が溢れる社会になってほしいな〜

みさの今気になるテーマは無条件の愛
条件付の愛を感じることはあっても中々無条件の愛を感じることは少ない気がします
親でも条件付の愛を知らず知らずに子供に与えてるような気がしてならないのです…
そんな中で育った子供が自分の存在の大切さや、自分を愛すること他者を愛することができるでしょうか
この本では無条件の愛と許しという事がメインで書かれています
許しって確かに無条件の愛には欠かせないもので、人は自分の身に何かが起こったとき
周りのせいにしたり、被害者意識を持つことがしばしばあります
この被害者意識を持ってる限り人は幸せや安らぎっていうものを手に入れることはできません
だってそれは自分の外が与えてくれるものではなく…自分のうちからでてくるものだからです
被害者意識を持つとどうしても誰かを責めたり、不幸になったり

この本から自分が安らかに幸せに生きるためのヒントをいっぱい貰った気がします
こういうのって急に変わることは無理だけど少しずつ無条件の愛を持つことができるように頑張りたいです

*眠りながら夢がかなう魔法の快眠術* 

May 26 [Fri], 2006, 13:42
眠りながら夢がかなう魔法の快眠術
★★★★☆

みさは睡眠が大好きなんです
毎日8時間は寝てます〜
この本は睡眠について色々書かれていてすっごく為になりました
すぐ実践できそうな事ばっかりだし読みやすくてお勧め

一番ビックリしたのは1日のはじまりは寝るときという考え方
この考え方は初めて聞いたので
最初は違和感があったけど何か素敵
睡眠について色んな基礎知識も載っていました

この本では眠る前に今日1日を振り返り
回想感謝希望の言葉を言うようにするとぃぃみたいです
この時仮に嫌なことがあった日でも「今日もいい日だったな」ではじめるのがポイントみたい
毎日実践しようって思うんだけどここ何日かベットに入ったら睡魔がすごくて
言う間もなく寝ちゃってました
睡眠の時間って1日のかなりの部分を占めてるけどそれぐらい人間にとっては必要なもの
質の高い睡眠が取れるようにこれからも色々実践します

*う〜ん・・・* 

May 21 [Sun], 2006, 18:38
最近将来のことですっごく悩んでるの
自分の中でプチ混乱中
高校には行かないで大検を取ったので専門学校や大学にも進学できるんだけど
自分の頭やお金の事で今までは専門学校に行こうって思ってたの
元々精神的に悩んでる人や困ってる人の力になったりしたいって思いが強かったので、
将来もそういう仕事につきたいけど…
どんな仕事をするかどうやって学校行くかと考えるとバーン
てなっちゃうの
専門学校ならともかく大学だとお金もかかっちゃうし
でも心理学を学ぼうって思うとやっぱり大学だと思うの
大学行こうと思うと受験やお金のことがあるから…
悩みは尽きないですねうーん
自分の将来のことなので一生懸命考えようと思います

*それでもなお、人を愛しなさい* 

May 19 [Fri], 2006, 10:01
それでもなお、人を愛しなさい
★★★★★

この本は著書が19歳の時に、一つの挑戦として書いた逆説の十ヶ条です
挑戦とは…仮に他の人達がそれを評価してくれなくても、正しいこと・良いこと・誠実であることを常に実行するという挑戦です
この逆説の十ヶ条はマザー・テレサの本でも紹介されてるみたいです
それも著者が知らないうちに色んな所に広まってたみたい

この本では逆説の十ヶ条と一つ一つにそれを実感した行動したストーリーが紹介されています
この十ヶ条は私もこれから生きていく中で挑戦していけたらいいな
というか挑戦します
十ヶ条の中から特に意識したいと思ったのを紹介します

1、人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
  それでもなお、人を愛しなさい。
2、何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。
5、正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
7、人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。
9、人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それ  でも、なお人を助けなさい。
10、世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
  それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

本当に納得&素晴らしいなと思います
私も常に十ヶ条を意識し生きて生きたいな
こんな素敵な本を紹介してくれた方に感謝です

*母の日* 

May 15 [Mon], 2006, 7:26
昨日は母の日でしたね
皆さんは何かしましたか
私はお花を贈りました
お花ってすぐ枯れちゃうのが寂しいなぁって思ったのでプリザーブドフラワーにしました
プリザーブドフラワーは保存状態がよければ何年ももつらしいです
なのでこれに即決
買ったのはのお花です
ピンクのカーネーションと薔薇ですっごく可愛いの
お母さんからもお礼の電話を貰いました
お母さんにも可愛いって言ってもらえて嬉しかった〜

いっつも照れて言えなかったんだけど
昨日はちゃんといつもありがとうって伝えることができました
こういう時でないと中々伝えられないので
これを伝えることができただけでも大満足です
1年に1回こういう日があると思い切ってありがとうって伝える事ができるのでぃぃですよね
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:misaxbook
読者になる
Yapme!一覧
読者になる