SPACE BATTLESHIP ヤマト

November 22 [Mon], 2010, 22:44
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆
   (★×10=満点)
   ニッショーホール にて鑑賞 

監  督:山崎貴
キャスト:木村拓哉
      黒木メイサ
      柳葉敏郎
      緒形直人、他


■内容■

 94年、
外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、
人類の大半が死亡してしまう。
5年後、地球が放射能で汚染される中、
かつてエースパイロットとして活躍していた古代進(木村拓哉)は、
はるか彼方のイスカンダル星に放射能除去装置がある事実を知り、
宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダル星へ向かう。
                       (シネマトゥデイ より)


■感想■

 宇宙戦艦ヤマト、昨年、昔の映画が上映されていて
観に行ってきました。
子供の頃には男の子の観るアニメっていうイメージがあり
まともに観ていなかったんです。
今回の実写版を観る前に
大まかにでも話を知っておいて良かったと思いました 笑。

 アニメの古代より、キムタクの古代のほうが
少し、くだけた印象でした。
実写とオリジナルは、また別物ってことで
くだけた古代も悪くないかなと思うのですが、
森雪の部屋で二人仲良くやってる間に
ヤマトがワープしていたのにはウケてしまいました。
艦長は倒れるし、艦長代理はいちゃついてるし、
部下も自分達で判断するしかないかっ、ってとこかしら〜。
恋愛の流れは、ちょっと強引だったかな。。。

 そうそう、
佐渡先生役は絶対に西田敏行さんだと思っていたら
西田さんは別の役。
高島礼子さんが演じていました。
ニャンコはお約束。
キレイな佐渡先生が一升瓶持ってるってのも悪くないかもですね。
沖田艦長役の山崎努さん、さすがの貫禄です!

 ラスト、ヤマトが予定通りになったともとれるし、
それとも数年後に「実は。。。」となっても
おかしくないような映像だったので
もしかしたら、続編考えてるのかなぁ。。。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:michi
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
試写会で映画を観る事に生き甲斐を感じ、日夜?応募に励む毎日。。。 
ジャンルを問わず観ていますが、映画には全く詳しくありません。
アカデミックな感想は一切ナシ。 
思った事、感じた事、本能のままに書いてます!
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる