(無題) 

2006年09月12日(火) 3時04分

…そんなに見つめられたらてれるじゃん!

彼はお洋服やさんにいたおしゃれさんです。

最近なんか、ちまちまと少しずつ追いつめられちゃってる私…

でも、原因はズバリ「これだ!」って言えるほどのものは特になくて、いろんな些細なことの積み重ねで、気づいたらなんだか窮屈な気がして苦しい。

雑然とした、私のこの部屋みたいな。「そんなにかさばるものは無いはずなのに、こまごましたものたちのせいで部屋が狭い!もう収納が足りない!」みたいな?

ちょっと違うか。

ん?
…そういえばよく考えたら、私にはつらいことがあると本や服や小物やらをしこたま買い込むくせがあって、ほとんどのこまごましたものは私の逃避の買い物を経てここにある。
要は私が悩む→逃避(買い物)の結果としてこの部屋の現状があるんじゃ?

じゃ、捨てればいい!…とは思うんだけど、なかなか「捨てる」のが苦手な私…買うのは簡単なのに。

思わぬところで私の悩み方と部屋の混沌との共通点が!部屋は持ち主の性格をけっこう如実に表すね。

それはともかく、私は秋冬はロンドン風モード、もこもこふわふわフォークロアにガゼン目を付けてます☆
先日も、袖が長いモードパンクなラグランTにスタッズ付きのロックな首輪、寒い国の村娘みたいなきれいな赤茶色のカットソーなんかを続々購入☆秋冬が楽しみ♪



…じゃなくて買うなっつーのっっ!!逃避する前に悩みをまず解決しろよっ!

…と、ハンジローにいたリス君は無言で激しくつっこんでいたのでした。

(無題) 

2006年09月10日(日) 4時07分
君が、図らずもときおりぽろりと落としていくひとつひとつの言葉や、わずかな油断によって垣間見えてしまったかすかな態度たちが、しだいに寄り集まって、私のなかにひとつの印象として完成されていく。

「本当は君と私はお互いに全く同じ思いを味わっているのかもしれない。」


でも、私はこの感情を君に説明したりしない。

君も、私に誇示しているわけではないし、この先もきっと、明らかにすることはないでしょう。

これは、それぞれの持つさまざまな理由のために。

私のなかに出来上がった一枚の絵のようなこの思いは、見るたびにやり場のない焦燥感ともどかしさと「問いただしてしまいたい」好奇心をほんの一瞬わきたたせる。

だけど、聞き分けの良い私の心はすぐに静けさを取り戻し、そのまま優しい苦笑に似た感情をもって、その絵を深いところへ大切にしまいこむ。


全く同じ絵をかくし持っているであろう もうひとりの収集家の存在を、同志としてささやかに賞賛しながら。

(無題) 

2006年09月05日(火) 3時18分
「とても心が広いひと」
と、
「とても我慢強いひと」
は、両者に接しているとほとんど同じことのように感じられるけれども、実際には全く異なるものだとつくづく思いました。


「とても心が広いひと」は、普通のひとが気に障るようなことが、本当に「気にならない」のです。
「気づかない」と言っても良いでしょう。
なので「怒った?」などと聞いても、何のことを聞かれたのかもわかりません。ある意味で鈍感とも言えるかと思います。


対して「とても我慢強いひと」は、普通のひとが気に障るようなことは同じように気に障っているのです。ただ、強い精神力をもって自らを律し、うまれてくるネガティブな感情を無理やり抑えつけることのできるひとなのです。


気づいてしまえば両者の差は歴然としています。


精神的負担の差。それが両者を幸不幸に分けてしまうことすらあるでしょう。



私のようなひとと関わることがある場合。

(無題) 

2006年07月31日(月) 2時22分
自分のしあわせが、

だれかの不幸とつながっていると知っているのに

なぜ


私は

しあわせをあきらめられないのか





卑小な

自分勝手なみにくい人なんだな

私って。


こんなひとに

どうしたら いいの とか

これ以上傲慢なこと

言う 権利なんか ないんだよ。

(無題) 

2006年07月26日(水) 1時34分
私はとても弱い子で、繊細なのです。


そんな、冗談なのに、なんておっしゃらないでください。

あなたにとっては只の冗談だとしても、愚かな私は傷ついてしまったりするのですから。



けれど



どうぞ


私の言葉など汲んで下さらぬように。心配したり、気にかけたりなさらぬよう。

なぜなら


自ら、「自分は繊細だ」などと言えるのは

ただ、

先回りして「だから私を傷つけてくれるなよ」と
牽制している、底抜けな傲慢さの証なのですから。

(無題) 

2006年07月09日(日) 16時56分
なんだよ。

もう気づいてるくせに

そんな態度ばっか。



それとも

気づいてるから
そんな態度なの?

(無題) 

2006年06月11日(日) 14時11分
雨の日は、

うくれれ

もしくはJack Johnsonを小さくかけながら。

湿気もけだるさも味方につけて、雨音を聞き続ける。

slow life makes me a хххх☆

ありきたりすぎて悔しくなるよね =?ISO-2022-JP?B?GyRCISMbKEI =?= 

2006年06月10日(土) 23時50分
うー。

しりたい

かおが みたい

こえ きいてたい

さわりたい

みてほしい

…もっともっと。

でも、失うのがこわいから、がまんしたり、かくしたり、なんともないふり。

とか言い出したら、それは、あきれるくらい、ありきたりで俗で陳腐な、恋という厄介なお荷物、
兼、
たからもの。

…なのかな??

あくび。 

2006年06月07日(水) 20時31分
あーあ、胃が痛いな。

最近、ごはんとか…食欲はあるのに、食べると、胃が痛くなる。

うぅ、しくしく。

ところで、私が小さな頃からなんどもなんどもバカにしながら切望してきた「なかま」とか「ともだち」とかいうしろもの。

ばかばかしいほど美しいですね。

そして絶望的にはかないですね。

乱暴な私には、あまりに弱々しい宝物すぎて、すぐになくしたり、こわしたりしてしまうみたいです。

手に入れた気になって救われたように思っても、そのうちまた、遠いものになる。


うーん。

胃、みたいなとこがずっと痛い。

しくしく。しくしく。

あ、

でも、君だけはちがうかな。いつも。

ふあーあ。

電車の中で今、あくび涙をいくどもぬぐう。

近況報告 

2006年04月24日(月) 1時00分
最近日記を全然書いていないのは、ひとえに携帯代(パケ代)がヤバいからであり、けして忘れ去っているとか、自然消滅させようとかいうわけではないのである。(マジデ)
WINに換えるまではパソコンからとかでちまちま書く予定なので、どうかしばらくはぶろぐで勘弁して頂きたい。
何とぞこのサイトの存在を忘れ去らないで頂きたい。
このように私の息子まろんちゃんからもお願いしているので、どうぞここはひとつ穏便に…

…というか…私と割り勘でまろんちゃん及びまろんちゃんグッズを一緒に購入したH氏が、なぜか近頃あたかも自分ひとりでゲットしたまろんちゃんであるかのように振る舞っているのだが、私としては大変遺憾であり、理不尽もはなはだしい。そろそろ本気で告訴を検討し始めたいのである。
ちなみに、彼のそんな性格に被害をこうむっているのは私だけではないのである。

A美大島出身のTち氏の証言:
「ええ、奴はもう、THE う●こちゃんですよ。私も、ときたま本気で少し痛い目に合わせたくなりますね。二階から投げたりとか」
H氏による被害の拡大を防ぐ措置が必要であるといえる。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Unknown
» (無題) (2006年08月01日)
アイコン画像MISALELE
» (無題) (2006年07月10日)
アイコン画像
» (無題) (2006年07月10日)
アイコン画像まき
» 子供の駄々 (2006年04月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:misalele
読者になる
Yapme!一覧
読者になる