フィレンツェ 3日目 

February 26 [Mon], 2007, 18:55
フィレンツェは 穏やかな空気感
独特な青い空が印象的です

重いスーツケースを石畳が続く中 ゴトゴト(個人旅行で辛いことです)
ホテルにチェックインをして 憧れの ドウモへ

その日も晴天で日差しが朝からまぶしく
町を歩く人は冬なのにサングラス姿でした

最後の曲がり角を曲がり
ついに 目の前へ憧れのドウモが

わぁぁぁぁぁ 綺麗



と 思わず声が出てしまったほど

白をベースにした深緑とピンクの教会
とっても 優しい印象を受けた私は
ポカ〜ンと 口を開けたまま しばらく見上げていました



教会の内装はミラノのドウモと対照的で
シンプルなデザインです
ステンドグラスも派手ではなく 厳かな感じです

私の今回の一番の目的
フィレンツェのドウモに登って オレンジ色の屋根を見る

ミラノのドオモより キツイ階段をひたすら登ります
時折 小窓から見えるフィレンツェのステキな景色が
「もう少し高いところから見たい
と 欲望をかきたててくれます

途中 4人組のおじさん おばさん達と励ましあいながら
(私たちのほうが体力無くって
ほとんど90度に近い階段を登り
やっとこさ 地上へ

「ようこそ フィレンツェへ」(←こんな感じのことを言って)
係りの人が引き上げてくれました

ついに 来ちゃいました
憧れの景色



イメージしていたよりも数倍ステキ
オレンジ色というよりは 赤茶?の屋根
良い色合いです



ずっと見ていたい気持ちを抑えて
また来るね なんて 思って
フィッツィー美術館へ向かいました

でも その前に お昼ごはん

オススメされていたレストランで たっぷりのランチを取りました
パスタ リゾット フライドポテト タコとジャガイモのマリネ パンにスープ
そしてワインを飲んで

ダイエットなんて「何のこと?」
って 気持ちになる国です

また 食べた〜い
 

フィレンツェ〜移動編〜3日目 

February 13 [Tue], 2007, 12:52


早朝 夜も明けないうちからミラノ駅に ↑


ユーロスター(国際特急)に乗って花の都 『フィレンツェ』へ



ユーロスターを選んだ理由
@ゆっくり時間をかけて旅をしたいから
A旅の途中で知り合った人と仲良くなれるように
B飛行機よりもリーズナブル
C電車がスキ

外は「世界の車窓から」を思い出させる穏やかな景色です 
朝早かったので 薄い霧が出ていて 幻想的でした

小高い丘にヒツジがいたり 一軒家のエントツからモクモク煙が出ていたり
メルヘンな世界



駅で買ったパニーノを食べ お腹も満たされたところで
Aを早速実行です

考えました
日本の伝統 持ち運びが簡単で そしてキレイ
海外の方に喜ばれると噂の

そう 折り紙



まずは基本の「折鶴」「風船」「箱」を作りました
日本での特訓の成果あってか
同席したイタリア人の奥様方が 興味津々でこちらを見ていたので

「一緒にやりますか?」(注; イタリア語ガイドブック参照)

と 話しかけ 折り紙教室開催です

とってもチャーミングでオシャレなお二人は
キャッキャ言いながら楽しんでくれました

奥様方は ご主人様と旅行の途中らしく
様子を見に来た ご主人様に
「これ 私が作ったのよ」(←たぶん こんなことを言っていた気が)と ご満悦

気がつくと隣の席の方も そのお隣も みなさんで折り紙

我が家の旦那さんが作った(少し不恰好な)作品にも 大喜びです

お礼にとお菓子とくれたり 名物料理のお店を教えてくれたり
地図までくださって すっかり仲良しになりました

2時間ちょっとの列車の旅 なのに 
お別れ際が 切なくなりました

「必ず またどこかで会いましょうね」と約束をして 

フィレンツェへ到着です

ミラノ 2日目 

January 31 [Wed], 2007, 0:15
朝 早起きして(いつもならば 寝ている時間に出発です)
ミラノのドウモへ行きました

訪れた事がある方々から「大きいよ」とは聞いていましたが
百聞は一見にしかず

おっきい〜



改装工事中で正面全貌は観られませんでしたが
繊細さを感じるたたずまい

内装はゴージャスです





ドゥオモの上まで上れるという事で
長く暗い らせん階段を
上る上る

運動不足の私には堪えました
しばらく上ると
薄暗い階段に光が差し込んでいるのが見えて
やっと 到着です



空は見事な快晴
ドゥオモから見下ろすミラノの風景は
歴史的な遺産や歴史と近代的な建物が混ざって
イタリアに来た事を実感しました
世界の最新ファッションを発信している街だけあって
おしゃれな景色でした
冷たい風が気持ちよかったです

そして「最後の晩餐」のある
サンタ・マリア・デッレ・グラツィ教会 へ行きました

柔らかなオレンジ色の教会です
その教会に隣接する建物に最後の晩餐はありました

幾重もの厳重な仕切り扉をぬけて
縦長の部屋に出ると

おぉぉ これが噂の…
(残念ながら 撮影は禁止)

最後の晩餐は 薄い色調で思っていたよりも大きかったです
去年 ダヴィンチコードがヒットして 様々な説が出ていましたが
みんなが 想像したくなるのが解りました
だって 素人の私ですら考えました

描かれている人物 個々の心の内側が一枚の絵に収まっていて
目の前に見る事ができて嬉しかったです

それから レオナルド・ダ・ヴィンチが建設に携わったというお城へ行き
その前にある 大きな公園をお散歩しました



夜はクラシックコンサートへ行きました

オーケストラとオペラのボリュームに圧倒しました
オシャレもできるし 初めての経験だったのでハマりそうです



イタリア〜ミラノ編〜 

January 16 [Tue], 2007, 22:55
1日目

ミラノ夜21時 

長いフライトでしたが やっと到着です

成田空港〜ロンドンのヒースロー空港経由〜ミラノ空港
ざっと換算して18時間近くかかりました

来ちゃったよぉ〜 イタリア
等と言っている場合ではありません

時刻は夜21時
しかも 今回は全くの個人旅行です
自分で旅を進めないと 何も始まらないので
とりあえず ホテルまで急がなくては (夜道は危ないっていうし

ミラノ空港から ホテルのあるセントラル中央駅まで
高速バスで移動です
自分達でバスのチケットを買えただけで 感動しました

ミラノは私が大好きな本
「冷静と情熱の間に」のヒロイン「あおい」が住んでいた町
本の中に出てくる場所が 目の前にある事で
もうううう 大興奮です

ミラノの第一印
くらべることもないけれど パリみたい
でも 混み合っていなくて 広々としているなぁ…



お年玉 

January 09 [Tue], 2007, 17:05
久しぶりの海外旅行です  
旦那さんとの旅行は 高校の修学旅行以来
どんなことに なるのやら

なんと

お正月から ラッキーなことが

飛行機のチェックインをインターネットで事前にしていたのですが
ダブルブッキングがあったらしく

エコノミービジネスクラス

になったのです

わーい わいわい

絶対に自分達では買うことの無いビジネス席

座席がスライドして横になれるし 広々空間
機内食も選べて とっても美味しかったです

航空会社の人は「手違いがありまして…申し訳ございません」
と言ってましたが

イヤイヤ

むしろ ありがとうございます

思わぬお年玉でした




A HAPPY NEW YEAR 

January 01 [Mon], 2007, 7:30
2007年が始まりました
今年も頑張りますので 宜しくお願いします

私 昨日の騒動で寝てしまいました
年明けの瞬間を寝たまま 迎えるなんざ
小学生以来です

そうそう 旦那さんすっかり元気
なんと私を起すことなく さっさとリビングへ行ってしまいました

はい……

気まずいことに 嫁なのに最後に起きました
食卓には お雑炊&御節の用意がスタンバイOK
旦那ママ スミマセン
新年早々 やっちゃいました

私 「なんで 起してくれないの」
旦那 「だって 気持ち良さそうに寝ていたし」

空気読んでください

何はともあれ 無事に新年を迎えることができました
これから イタリアへ行ってきます


大晦日の夜 

December 31 [Sun], 2006, 22:38
今年もあとわずか

皆様 今年もお世話になりました
色々と勉強になるお話をありがとうございました

そして 今日から夢の10連休
BESOのみなさん スミマセン


毎年恒例の『中村家大新年会』 29年目にして初の欠席

なので 今日は実家に帰って 新年の分も ごあいさつ
お昼ごはんを食べて 旦那さんの実家へ

東京〜埼玉〜茨城の道のりを短時間で
サクサク進みました
なんだか ハードスケジュール

実は昨晩から 旦那さんの具合が良くなく
今夜になって 高熱&悪化してしまい
ゲッソリを通り越して…痛々しい

ただでさえ ヤセているのに…

尋常ではない汗のかきっぷりなので
1時間ごとにパジャマをお着替えして
年末なのに旦那パパ&ママとバタバタ

私 「大丈夫?明日の旅行やめる?」

旦那 「絶対に行く。何のために休み返上で働いたのか…グッホ ゴホゴホッッ

かわいそうに…

何だか 私も寒気を感じるので もう寝ます

皆様 良いお年をお迎えくださいね




年末年始・お休みのお知らせ 

December 18 [Mon], 2006, 12:40
すでに ご覧になっていると思いますが
年末年始のお休みのお知らせです

BESO
12月31日(日)〜1月3日(水)

なのですが 

すみません…

私は 1月9日(火)まで お休みを頂きます


この機会に
イタリアへ行こうと思います

今の時期 極寒らしいのですが(でもジェラートは食べたいです) 
ホッカイロ持参で 行って来ます

また ご報告しますね

今更ブーム 

December 06 [Wed], 2006, 11:56
今更ながら 私の中で

【冬のソナタ】

が ブームです

何年も何年も 気にはなっていたんです

だって

皆さん 「ハマっちゃって

と お話くださいますし 韓流ブームの火付け役になった
作品なので いつか見よう 観ようと思っていました

ひょんな事から 貸してくださるという方が

そして つ ついに 我が家に『ヨン様 参上』

そして 
案の定 毎回泣いています

時折 二人の見事なスレ違いっぷりに イライラしながらも
久しぶりの 甘酸っぱい感じ
この懐かしい感覚 忘れてました

字幕無しでは 観られないので テレビに釘付けです

個人的に パク・ヨンハの方が好みかも…
などと 思いながら 
今夜もこれから観ちゃいます

しかし 年末です

大掃除 しなくちゃいけないのに
どうしよう

パパパパ〜ン 

November 28 [Tue], 2006, 17:24
ご報告が 遅くなりましたが

先月 結婚式を挙げました

おかげさまで 天気にも恵まれて 

人生で一番楽しい日に(大げさかも…
なりました

神前式だったので
お鬘をかぶって(以外と軽い) 水化粧をして
白無垢に手を通して

やはり 白無垢はかなりの重量感…
思うように 身動きが取れずに
いやでも おとなしくなります

神前式は 参進の儀から始まります
晴天が手伝って 観光客の方々も
集まってきて 恥ずかしいやら ありがたいやら

神殿までの参道を歩く前 雅楽の演奏が始まり
さて 参りますか…

と その時 見知らぬ男の子が
『お姉ちゃん おめでとう 幸せになってね』
っと声が聞こえて

もう すでに泣きそう
なんだか 涙もろくなっていました

見知らぬ坊や ありがとう しかも お姉ちゃんと呼んでくれて

式はやることが盛りだくさんで 
見るもの 聞く言葉(昔の言葉で神主さんが読み上げていました)
何もかも 初めての事で 興味津々
緊張する事無く 今思えば 初々しさが感じられなかったかも…
でも とっても楽しかったですよ
三三九度も頂戴しました

披露宴は ゲスト同士がお話しできるようにと 
原宿 東郷記念館のゲストハウスで行いました

少人数だったので 友人と親族が和気アイアイ
なんだか 同窓会のような仲の良さ

手作りにこだわりすぎて 家族に手伝ってもらったり
(特に旦那さんのお母さん)
時間がかかりましたが 悔いの残らない お式になりました
旦那さんと討論しながらも 用意を頑張って良かったです


二次会は BESOスタッフ コッシーの司会のもと
幹事さんに おまかせして 六本木の是空で行いました

結婚式では 全く緊張しなかったのですが
2次会には BESOスタッフや友人、旦那さんの会社の方々
あまりの人数に その日初めての緊張感(遅

コッシー頑張ってくれました
本人曰く 『いやぁ〜 酔っぱらっちゃいましたよ
と話していましたが 本業にしても良いんじゃない(って、冗談ですが)
な程に上手でしたよ
賑やかに皆さん 楽しんでくれていたようです
 
この場をお借りして 
幹事の皆様 お越しいただいた皆様
そして お祝いしてくださった皆様方

本当に有り難うございました この感謝を忘れずに
笑顔で生活できるように頑張ります

最後に 図々しくも 写真を

父の力作 ウェルカムボード 銅板を叩いて浮き彫りにしてあります


こんな感じでした


長くて すみません

2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像misaco
» フィレンツェ 3日目 (2007年04月11日)
アイコン画像Ako
» フィレンツェ 3日目 (2007年03月22日)
アイコン画像misaco
» パパパパ〜ン (2006年12月18日)
アイコン画像misaco
» パパパパ〜ン (2006年12月18日)
アイコン画像hide
» パパパパ〜ン (2006年12月17日)
アイコン画像ゆっきー
» パパパパ〜ン (2006年12月15日)
アイコン画像misaco
» パパパパ〜ン (2006年12月14日)
アイコン画像nagashima
» パパパパ〜ン (2006年12月11日)
アイコン画像misaco
» パパパパ〜ン (2006年12月09日)
アイコン画像マメ子
» パパパパ〜ン (2006年12月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:misako_1977
読者になる
Yapme!一覧
読者になる