こんなの見つけた(ねぇや) 

March 30 [Fri], 2007, 3:40

こ・・・・これゎぁ・・・

も・・・・

もしや・・・・・・・





ともちゃん呪いのビデオ見たんだよ




ついでにもういっこ



ぱいれーつ

おぶ

かりびあん




く〜る

きっとくる〜〜〜〜

今日はるぃしゃんのお誕生日ですぅ〜! 

March 14 [Wed], 2007, 10:19
毎年の事ながら、私のお誕生日は寂しい。
バレンタインデーの2/14には、チョコをあげる人もいないので、
当然ホワイトデーの3/14のお返しもあるはずもなく。
この年でお祝いする必要もないので、心ひそかに「自分にお疲れちゃ〜ん!」と
手をたたいてあげるのだ!

でもね、昨日、久しぶりにパチンコ屋さんに行ったら、
りらくまのお財布の中の、なけなしの所持金が5倍になりました!
これはもう大変うれしいことでございました!
そして、念願の「ベルサイユのばら」のパチンコ台もお安く手にいれることが出来、
あとは到着が楽しみです!
(もちろん出資はねぇちゃんです!ありがとうねぇ〜!)


今日は腰の調子も良く、手袋はいて腐ったヨシズの解体作業や、
朝のわんこのお散歩も、4わんこ連れてベビーカーで出動してきました。

依頼のあった、手作りバザーに出品するものを今日は
がんばってミシン出して作ってしまおうと思っています。
手作りなら何でもいいから!といわれても、いざ作るとなると、
どないするか考えがまとまらないものですね。

本日もまた久しぶりのブログです。 

March 09 [Fri], 2007, 21:47
今日はねぇ、美味しいコーヒー豆を求めて、姫路まで行って来ました!

でもね、これって、焙煎していない生豆なんだよね。
自分で、初めて炒ったんだけど、さっぱりダメ!
炒りすぎると真っ黒になるから、程ほどにしたんだけど、
アメリカンにもならなくって、ほとんど生です。
さっそくミルで挽いて飲んでみると・・・まづいことX2!
こんなはづぢゃぁなかったのにぃ〜xxxxxx
コーヒー通の、るぃしゃんなのに、なんてもったいないことをしたんだぁー
と、深く反省。
次は絶対に美味しく焙煎するぞぉ〜!
本当は5キロ欲しかったんだけど、とりあえずお味見ということで、1キロにしました。
それでよかったんや、と変に納得。

そして、今日は、わんこのお散歩に、お隣の「キラらくん」も一緒に
レッツ・ゴー、してきました!
やっぱり、仲良しといっても今までに一緒にお散歩したことなかったから、
みんなうまく出来なかった・・・。
お隣のおぢちゃんが体調悪くって、あんまりお散歩も出来ないだろと思って、
誘っただけなんですが、なんと、おいすぃ〜イチゴまで頂戴してしまいました。
かえって、申し訳なかったです…。

これは冷蔵庫で冷たくして、また明日頂くことにします。
コーヒーにイチゴはあんまり合いませんが、今日はなんだかうれしかったので
ブログにしました。

私がブログを書くと長くなるので… 

March 02 [Fri], 2007, 16:17
また時間のあるときにゆっくり書くとして、
初めてブログにコメントをつけてもらったのに気がついた!
りょうさま、どうもありがとうございます!
オートレースの掲示板のほうにもチョコチョコ書き込みしていただいて、
それだけでも大変うれしく思いますのに、
こんな寂れた私のブログにまでおいでくださって、
本当に感謝です!

こちらは何やかやと申しましても、わんこ中心の
るぃのひとりごとですので、改めてお目に触れるとなんだか
気恥ずかしいですなぁ〜。
でも、一件のコメントがまた気力を奮い起こしてくれるので、
がんばるね!


あったかいなぁ〜! 

February 13 [Tue], 2007, 12:34
お仕事、プー太郎生活、そろそろ半月。
何かと求職活動しているのですが、いまだに気配なし。
そんな中、先週、パーマを掛けた。
でも、もうすでに取れかけ…。
お手入れって、大変だね。

しっかし、暖かい毎日!
わんこたちも平和なようです。
お外の猫さんたちが問題を起こしてから、
ご近所付き合いというものを考えるようになった。
今更だけど、猫さんたちのお引越し先も検討中。
たとえ、去勢の手術などしたとしても、お外にいる限り、
またよそのお宅に勝手に入っていったり、お庭でトイレしたり、
鳥さんやペットを襲って、くわえてきたりしたら、
もうそれこそ申し訳なくって、うちらがお引越しせなあかん。

何かとまだまだ問題は山づみですわ。


こまったなぁ〜・・・・ねむねむ・・・・

あいたたたーっ。 

January 24 [Wed], 2007, 14:02
冷えちょります!
あんよが痛いです。
おひざに足首。
ぎくぎくしてます。
確かに、おでぶだから、負担いっぱいかかっているのは分かっているけど、
この時期は、暖めたほうがやっぱりいいよなぁ〜。
おててもかぢかんで、キーボード打つもの間違ってばかりだわ。
というわけで、ほっかほかカイロ、ありがたやー!
エアコンよりもストーブ派なんだけど、乾燥してお口の横が
口裂け女になってしまって以来、なかなかなおりましぇん。

ブログもしばらく放置だったし、また気を取り直して書いていかなくてはね!
一月ももう下旬。
早いなぁ〜。
もうすぐ、第二出産部隊のみんなの二回目のお誕生日だ。
とんちぃちゃんにもお祝い送ったけど、ちゃんと届いたかなぁ〜?

2007年初ブログ! 

January 09 [Tue], 2007, 12:11
あはは。
いつの間にか、年もあけて9日目。
私はお仕事があまりにハードで、今日からやっとゆっくり出来るので、
ご挨拶回りもせず、今になってしまいました。
改めて、寝正月をしたいと思っています。
とりあえず、といってはなんですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

ひろしまドッグパーク・疑惑 

December 22 [Fri], 2006, 16:07

そっかぁ、そっかぁ〜!
皆さんが気にされていることは、実態ではなくって、お金の行方なんですね??
そりゃぁ、いろいろ使い道はあったと思いますが、ボランティアさんたちの
寄付金持ち逃げや物資の横流しなどは多かれ少なかれあったでしょう。
でも、それは、「これッくらいなら…」という、個人の心の乱れだったと思います。
そういう人が今回の騒動を引き起こしたのではないでしょうか?
医療費は医師の方のご好意もあったのは当然だと思うし、避妊手術に関しての還元は
すごくありがたいことではないですか!
運営続行していく中での、雑費というのは、かかって当たり前だと思います!
いくら山の中でも、冬眠するわけでもないので何も食べらず、暖を取ったり電気もつけず
にはおれませんよね。
私は、代表の奥さんに、お説教されたわけでも、言いくるめられたわけでも、
洗脳されたわけでもありません。
むしろ、そういうお話は一切しませんでした。
あくまでもホームページやブログを読んでの自己判断です。

大阪の、アークエンジェルさんの本部では、秋になる前に、少し大きく広い事務所に
お引越しされています。
もともとアークエンジェルさんの活動の主旨って言うのは、殺傷処分される
かわいそうなわんこたちを1匹でも助けたい、そしてそのこたちの新しいおうちを
探してあげたい、というものだったと思います。
そのためにはより広い場所が必要だ、と大阪の中で探していらっしゃいました。
それが「シェルター」という救いの場なんですね。

残ったお金の中から約3000万円をまた違う別の場所で新しいシェルターを作る費用にしたい、
というのが悪いことなのでしょうか?
「ひろしまドッグパーク」でのかわいそうなわんこのためにあつまったお金を、
別のわんこたちのために使う、というのが気に入らないのでしょうか?
だけど、私は思うんです。
「ひろしまドッグパーク」のわんこをすくうために動いてくださったのは、紛れもなく
アークエンジェルさんだし、その「アークエンジェル」さんが、大阪の本部から
スタッフが広島まで来ているわけなんだし、平行してお仕事されているんだから、
「ひろしまドッグパーク=アークエンジェル」では、いけないんでしょうか?
アークエンジェルさんが、寄付されたお金を別なところに使っている?
それもすべて、わんこたちのためでしょう!
広島のあの山でも、5000万円で譲渡云々という話のようですが、大阪の街の中での
広い敷地などは,おそらく3000万出してもなかなか見つからないでしょう。
いくら手作りで、といってもやっぱりそのほかにもお金はかかってきますよね。
支援物資で頂いたもの、それは倉庫の中に膨大な数、ありました。
撤退命令が出て、すべてのものを運ぶのさえ費用はかかりますよね。
少しでも、それを動物の保護されている方や団体の方にも還元しようと
されてるようですが、それすら悪いことなんですか?
もし、それが気に入らないのだったら、「私は物資送りましたが、返してください!」って、
おっしゃれば、きっと返してくださると思います。
でも、わざわざそんなこと申し出る人はいないですよねぇ?
募金したのだって、同じことだと思います。
それを今更返してくれ、とは、おかしいですよね。
実情も知らず、愛情もない、テレビなどでコメンテーターしている人とかは、
寄付とかも一切されていない人たちですよね。
犬にも興味もないような人たちが、どうのこうの言ったところで、何にもならないと思う。
タレントの方でもご寄付されてらっしゃる人もたくさんおいでですが、そういう人たちは
一切不満は言ってないと思います。

政治家、クリーンな人っていますかぁ?
妙な宗教団体、普通の人から見たら、絶対おかしい、絶対変だ、と思っても
いつになってもそういう団体もある。
大阪の小さな動物保護団体が、一瞬にしてたくさんの寄付を集めたことで、
一躍有名になったばっかりに、周りから散々たたかれ、またそれが、わんこたちに
しわ寄せが来る、それでは、救済にならないですよ〜。
もうみなさん、そっとしといてあげませんか!

というわけで、もうこのお話はおしまいです!

ひろしまドッグパーク。その3 

December 22 [Fri], 2006, 13:16
そうそう、前日は雪で里親さん候補の方がこれなかったそうですが、
お話では、この日はお迎えがきてくださるということでした。
↓ぴったちゃんと、ゆらちゃん。↓

そして、避妊手術をして、カラーをつけていたハスキーのとうがくんにも!
「お土産作ってあげてね。」とおっしゃられていました。
ちゃんとそういうところも心がこもっていると思いませんか?
ボランティアさんのおぢちゃんに連れられて、わんこの歩く速度に合わせてゆっくりと
お散歩をしていた黒フレブルのぺろちゃんも里親さんが決まったそうで、
すごくよかったなぁー!と思いました。
あんよが悪い、とか、お耳がないとか、おっぱいが伸びきっているとかは
みてすぐに分かりました。
でも、すごくおとなしくていい子でした!
あったかいおうちにいけて、かわいがってもらえるといいですね!

最初、ひろしまドッグパークのホームページというか、アークエンジェルさんの
ホームページでこの事件を知ったとき、まずその悲惨な状況に驚き、そして実態を知って涙。
その後は毎日行く末を見守っていたけど、何も出来ないでいた。
最後の最後に、現地におぢゃましても、もう今ではあれだけたくさんいたわんこもいない、
寝る暇もなく忙しくお世話に追われていたボランティアさんもいらっしゃらない、
あるのは、山の中の静けさだけでした。
そして、やっぱり何もお役に立てなかった私がいた。
とてつもなく広い敷地の中で580頭のわんこたちがいたのだと思っていた。
でも、実際のひろしまドッグパークは、そんなに広くはなかったです。
いったい、ここの、どこに580頭ものわんこがいたの??という感じで、それはやっぱり、
あちこちでキャリーの中に押し込まれていた、その通りだったんですね。
なんともひどいことです!

展望台から下に見えるところには、
ドッグランだったと思われる公園が
雪をかぶっていました。
もちろん、今となっては誰もいません。
パークの中では、にぎやかだったときには
ドッグレースが行われていたようです。
その名残がありました。
このあたりは、湯来温泉とかで有名らしく、
温泉が出るようです。
何かまた明るい話題で取り上げられるときが
きて欲しいなぁと思いました。




そして私は、山を降りました。
絶対に来た道では帰らないぞ!どんなに遠回りしても、あんな細い怖い雪が残っている
がけっぷちの山道なんて走らないぞ!と思っていたので、まったく逆の方向から帰ることにしました。
そしたら、なんと、その道はごく普通の雪も残っていない、道でした。
最初からこっちの道を知っていれば、スーパーやコンビニやガソリンスタンドもあって、
広島の市内にも通じていたんですね。
どこまでも間抜けな私です。
あはは。
でも、すごく満足感がありました!
暖かいお天気のよい、ドライブにピッタリのお昼でした。
何かまだ書き足りないことあるけど、とりあえず、第一弾のご報告です。

ひろしまドッグパーク。その2 

December 21 [Thu], 2006, 13:58
あちゃ〜!
ここのブログは5000文字までなんだね。
そうとは知らなかったので、超長文を作ろうとしたら制限されちゃったので、
こちらを後編ということで、続けてお読みくださいませね。
画像を添付するともっと文字数が減らされてしまうので、
なんだか妙なブログになりつつありますが、読んでくださいね!

パーク内に、残っているわんちゃんの数は今は本当にわずかです。
私が直接見れたのは、黒のフレンチブルドックの「ぺろちゃん」と、
エリザベスカラーをつけた、シベリアンハスキーの「とうがくん」だけでした。

あとは、子犬の鳴き声がしましたが、そちらのほうにはいきませんでした。
(帰ってきてからホームページをみたんですが、パピールームには、
ゴールデンのミックスの4兄弟がいたんですね。ものすごくかわいくって!!
それを知っていたら、絶対に見せてもらうんだったのに〜!と後悔していますぅ。
わんこの画像はホームページよりお借りしました。)

そして、展望台に上ってきました。
献花台も今は片付けの途中でした。
かつて、この付近にたくさんのわんこたちが埋まっていたのか、と思うと、
踏み込むのもためらいましたが、手を合わせ冥福をお祈りしました。
ここから見下ろす景色は、本当に雄大で、雪が残る山々は素晴らしいものでした。
もっと立地条件がよかったら、もっとお客様も来て頂けたのかも知れませんが、
反対に、こんなさびしいところで、何ヶ月もの間、助けを求めていた
たくさんのわんこがいたのかと思うと、涙が出てきました。


以前にボランティアさんの募集があったときに、一日限りとかではなく、
少しでも長くいてもらえるとまりの人のほうがいい、と書いてありました。
ここには、ペット同伴でオッケーの温泉もあったようで、そこが
泊まりのボランティアの方たちの宿泊施設として使われたようでした。
今残ってはるボランティアの方は本当に少なく、私にいろいろ説明してくださった
若い女性の方は北九州のほうからでずっと最初からお手伝いされていたそうです。
私たちの話や行動を、似つかわしくない緑色のジャケットを着た背の低い男の人が
ずっと聞いていたのですが、その人がどうやらテレビ局の人だそうです。
しつこいって言ってた。
皆さん、かなりお疲れのようでした。
奥さんは、あまぁ、あぁいう気性の方ですので、ボランティアさんのこと、
女の子も年配の男の方もみんな苗字で呼び捨てにされていました。
それが、ひぃきない、ということかもしれませんが、ちょっとおどろいたかな。
そういう責任者さんについていこうということは、よっぽど気合いりますよ!
意見の相違、もちろんあると思います。
そういったことが、尾ひれがついて歩き出してしまったのではないでしょうか?
まぁ、30分くらいでおいとましましたが、本当は山に登る前にコンビニで何か
あったかいもの、あんまんとかでも買って行こうと思ってたんですが、
道に迷う間に到着してしまったので、手ぶらでした。
だからその分、少しでも何か…と思い、寄付させてもらってきました。
今はボランティアさんの募集も寄付も受け付けていないから、といわれましたが、
「あんまん代です。」といって、受け取ってもらいました。
「では募金箱に入れさせてもらいますね」と。

世間では相当疑惑の目で見られているけれど、私はそういう風には
一度も思ったことがなかった。
実際に現地に行って見て、それは明らかだった。
もうこれ以上引っ掻き回して欲しくない。
大阪に帰っても平穏無事にはしばらくは落ち着けないだろうと思うけど、
皆さんにはがんばってもらいたいです!
本当に、口では何でも言えるけど、かわいそうのわんこを助けるためには、
お金でもなく、行動に移してくれる人なんだ、ということ、ひしひしと感じています。
何にもできない私は恥ずかしいです…。


P R
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像新妻Y
» こんなの見つけた(ねぇや) (2008年09月30日)
アイコン画像りょう
» 今日はるぃしゃんのお誕生日ですぅ〜! (2007年03月16日)
アイコン画像リョウ
» 本日もまた久しぶりのブログです。 (2007年03月10日)
アイコン画像りょう
» 私がブログを書くと長くなるので… (2007年03月02日)
アイコン画像りょう
» あったかいなぁ〜! (2007年02月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るぃ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる