自分の内面の中心に至る

April 22 [Sun], 2012, 17:52
皆さん、こんばんは。

 ギリシャの暴動、タイの洪水、カダフィ大佐の銃殺・・・、
なぜか、現在世界で現実に起きていることが、人事(ひとごと)とは
思えなく、3.11と同じようなマイナスの大きな嵐が、世界中で吹き
荒れています。
 
 国民は、この嵐の吹きさらしの中にいるのですから、大変な
苦しい思いで、生活しなければなりません。

 ですから、弱者救済プロジェクトが光となるようにと、立ち上げ
たのです。

 
 さて、弱者救済プロジェクトが一筋の光となり・・・・・という、
コメントを頂いていますので、紹介します。

=========================

鈴木塾長さま

このプロジェクトのご案内を頂いて以来 もう二週間も
経ってしまいました。

大変遅ればせながら、参加登録させていただきたく
ここにお願い申し上げます。

ここに至るまでに長い時間を要してしまいましたが、
その間 多くの気づきをいただきました。

本当にありがとうございます。

国や政府があてに出来ないなら、自分達で力を合わせて
支えあって行く仕組みを作るチャンスですね。

この弱者救済プロジェクトが一筋の光となり、私達の
明るい未来を創り出すものとなることを信じて
その一員としていただきたく、何卒よろしく
お願い申し上げます。


○○ ○○
========================

 同じ方から、本日登録されたのに、早速、参加したい
という人がいて、登録についての質問を頂きました。


 ちなみに、この方のIDで、73万人を突破していますから、
10月の頭に71万人でしたから、1ヶ月で、2万人の会員増に
なっています。

 これは、本当にすごいことで、有り得ない奇跡です。

 この奇跡は、私達の弱者救済プロジェクトのグループが、
日本でも、50万人、100万人の本流になる!という暗示だと
思います。

 皆さん、意識レベルを高めて下さいね。

 意識レベルを高めれば、どんなプロジェクトでも必ず成功します。

 自分のことよりも、組織を眺めて、末端の人に人がついている
ことを、ありありとイメージしてくださいね。

 まだついていなくとも、人がついているかのようにイメージ
するのです。

 人を思いやり、人の成功を心から思い、確信するのです。
人のために尽くすことが、成功への近道であり、それが本当の
幸せになる道なのです。
 
 
 この方の質問の内容です。

=========================

鈴木塾長先生

登録完了、ありがとうございました。

早速、参加したいという人がいるのですが、
その場合はどうすれば良いのでしょうか。

この種のビジネス形態に不慣れなので
どうすれば良いか わかりません。

現在は愛用者登録だけなのですが、
人に紹介するには先にビジネス登録が
必要でしょうか。

お忙しい中、恐縮ですが
ご教示いただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

===================================================

 先ほどの、メールの内容からも、この方はかなり波動の高い、
つまり、意識レベルの高い方で、このプロジェクトのことを
良く理解されたから、知人の方も、賛同されているのです。

 人は無意識に意識レベルの高い人に集ります。

 この人は、知人を誘う気もないし、決して誘っていないと
思います。けれども、人は参加したいと思うのです。

 ですから、決して誘ってはいけません。誘えば誘うほど
人は離れるのです。


>国や政府があてに出来ないなら、自分達で力を合わせて
>支えあって行く仕組みを作るチャンスですね。

 ○この言葉は、この人が2週間考えて自分なりに出てきた
結論だと思います。

 ・自分達で力を合わせて 支えあって行く仕組みを作る
チャンス!

 そうです。私達、一人一人の庶民は力もなく、弱いものです。
さらに、年をとって働けなくなったら、今まで苦労して積み立て
きた年金、つまり、国の社会保障を頼る以外にないのです。

 よほどの大富豪でもない限り、大多数の国民は、国を頼る
以外に方法はないのです。

 けれども、その頼みの綱も、いつの間にか6割も使われて
いて、莫大な積立金がドブに捨てられたようなもので、
年金の制度自体が崩壊寸前になっているのです。

 残念ながら、国や政府があてに出来ない状態なのですから、
自分達が、自力で何とかしなければならないのです。

 
>この弱者救済プロジェクトが一筋の光となり、私達の
>明るい未来を創り出すものとなることを信じて
>その一員としていただきたく、何卒よろしく
>お願い申し上げます。

○そうです。

 私達の明るい未来は、自分達が創り出すのです。

 官僚はあまりにも横暴で無謀なので、私達の未来は
私達自身が築いていくために、弱者救済プロジェクトを
立ち上げたのです。

 これは、多くの人がこのプロジェクトの真意が分かって
くれれば、国民的な運動になると思います。

 最高級の日用品を安価で購入できて、お肌や、髪の悩みも
解消できて、おまけに将来収入になる!のですから、
200万人、300万人の国民が参加するのは時間の問題で、
私達のグループがその核となるのです。

 そのために参加された皆様には能望の実践で、
感謝を深める心を養い、自分の内面の中心の中心の
中心に至るのです。

 常に、中心の中心の中心を意識するのです。
 
 この世界は、パラレルワールドになっています。

 実際に物理学の世界でもパラレルワールドの
理論的な可能性が語られています。

 中心の中心の中心の涅槃寂静に至ると、理想的な
現実化が起きます。

 降龍の実践で、風邪や近視、痛みがほとんど一瞬で治る
のは、良い現実化が起きて、正常で元気な自分と入れ替わった
のです。

 一瞬、一瞬、私達は、未来の世界を選択して生きて
いるのです。

 意識レベルを高めて、他人の成功を願って行動していると、
その現実化は、実現しやすいのです。

 99%の人が失敗するのは、99%の人は自分のことや
お金のことしか考えていませんから、これは非常に波動が
低いので、嫌なことや、マイナスの現象が起きる世界に
シフトしてしまうのです。

 組織の下の人が成功するためには、自分の内面の中心の
中心の中心を意識しながら、その人に、何人もの人がついている
所をありありとイメージするのです。

 望ましい現実化が起きます。
 
 さて、肝心な質問のお答えを忘れてはいけません。

>早速、参加したいという人がいるのですが、
>その場合はどうすれば良いのでしょうか。

>この種のビジネス形態に不慣れなので
>どうすれば良いか わかりません。

>現在は愛用者登録だけなのですが、
>人に紹介するには先にビジネス登録が
>必要でしょうか。

○はい、愛用者登録でも、ビジネス登録でも同じで、
どちらも、人を下につけることができます。

 ご自分のIDをその人に教えて、あとは、ご自分が登録された
ように、知人に登録方法を教えてあげてください。

 登録するとすぐに、組織図に乗りますので、登録の確認が
できます。

 不思議なことですが、意識レベル=波動が高いと、すぐに
グループは大きくなります。

 報酬プランが気になる人は、ほとんど成功できません。
今の段階では、自分のグループを大きくすることだけに専念して
下さいね。
 
 人には、このプロジェクトの主旨を説明するだけで、勧誘を
してはいけません。

 お金の話もしてはいけません。それは後からついてくるもの
で、素人が得意げに報酬プランの話をしても、意識レベルが
下がり、ドン引きされるだけで、おかしげな世界にシフトするだけ
ですから、してはいけません。

 こちらこそ、宜しくお願いします。

ありがとうございました。


 ・≪弱者救済のプロジェクト≫のお知らせ!!

 さて、3.11の大震災以来、私のところには様々な困難に遭わ
れた方達からの相談があります。

 職を失ったとか、会社が倒産したとか、多額の負債を
抱えているとか、将来の年金の不安など、経済的な内容も多い
のですが、何もできない自分にジレンマを感じていました。

 特に、30代以降、40代、50代の人達には、将来の年金の
破綻問題が深刻になっています。

 年金の給付年齢が、今後70歳、そして、75歳と引き上げら
れたり、支給額も大幅に減額されるのは明らかなので、多くの
人が老後は満足に暮らすこともできず、大量の自殺者も出て
くると予想されます。

 これは、「金持ち父さんの予言」という本で、ロバート・キヨサキ氏
も書いていることです。

 ロバート・キヨサキ氏は、アメリカ人の60%が、現在の経済状況を
人生最大の危機と捉えている!と、述べています。

 日本の政府は、アメリカ以上に財政危機に陥っていますから、
日本人であっても、多くの人が、人生最大の危機と捉えていると
思います。

 私は現在、第二の収入の創出、一生涯、豊かに暮らせる年金の
創出ができるプロジェクトを極秘裏に立ち上げています。

 それは、相談された方々に何とかしてあげようと、立ち上げた
ものです。

 けれども、この様な危機的な状態の時にこそ、多くの人に豊か
で幸せになってもらうために、今までのメルマガでの理論を実証
しなければならない!と、思いました。

 今回、1億数千万の借金を抱えていながら、素晴らしいマインドに
なられた人からの投稿を頂いて、このような人を是非とも成功させ、
さらに、今後、年金難民になろうとしている多くの人達を救いたいと
思ったのです。

 これは、資金がかからず、失敗することもなく、誰もが取り組めて、
夢が実現できるプロジェクトです。

  一人ではできないことも皆んなの力を合わせれば、不可能が
可能になることを、実証できると確信しています。

 参加は無料ですから、今まで成功できない99%の人が本当に
成功できるかどうか、ご自分で確かめてください。

 ご希望の方には、メールを差し上げますので、私のアドレス
 dragon.dream7@gmail.com まで、直接メールを下さい。


 ありがとうございました。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みろく
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/miroku23/index1_0.rdf