第20話(あたり??)感想 

2005年03月26日(土) 2時35分
〜やっと見ました、先々週の録画を・・・。〜

何しろ時間が長いので、途中で時間切れで消しては、日を置いて少しみたり。
さっきやっと見終わりましたが・・・

早く見ておけばヨカッタ!!
なにやってんの?俺??


っってくらい、衝撃的な展開でした。
いや、展開ってより、ミラ(&ミラ役の声優さん)の狂いっぷりに感動です。
とにかくミラが、視聴者の都合も考えないで(しかも日本で流れるとはおもってなかっただろうに・・・)荒れ叫びまくっているので、夜中に見ている身としては近所迷惑になってそうで心配です。しかし、いい切れっぷりです。
テファとソンジュが二人して仲良く?食事を作っているシーンは面白かったですね。
久々に明るい会話じゃなかったですか?
私もテファに、らうめん、作ってもらいたひ・・・。

二人がとうとう結婚。おめでとう。
わたしのいとこも結婚します。そちらもおめでとう。
最後、ドキドキシーンがあったのでワックワクしてたら・・・・・・

「♪てんごくぅのぉ〜」

とかいって。エンディングが始っちゃいました。   

にくいね。
天国。

やるじゃん。
天国。

*************
キム・テヒかわいいね〜
あああ。先週分みないうちに今日のがはじまりそうだ・・・。

天国の階段「ミラの計略」 

2005年03月12日(土) 11時30分
〜あっという間に土曜日がきてしまった

先回はとうとうテファとソンジュが協力して、チョンソを守ろうとしていましたね。
いやー、女からみて美しくうらやましくもある光景です。
男同士の友情?、これもまた美しいじゃないですかっ。
二人の男性に支えられえるなんて・・・
なんてうらやましい。チェ・ジウ チョンソさん・・・。
でも、チョンソの病気もどんどん進行していき、とうとう目は光を失ってしまいました。
雪に埋れた海岸を、泣きながら手探りで這い回るチョンソ。このシーン、息を呑みました。
田中さんの声も迫真に満ちてましたが(親が見てたら、うるさいとかいいそう)、必死に這い回るチェ・ジウさんの演技にくぎ付けでした。
この番組のストーリーは知らないでいているので、最後がどう終わるのか。気になります。

****************
テファが頑張って書きあげたと思われる贋作は、あっという間に
ボッシュートッッ!!

・・・なんとなくね・・・もう少し絵を見てやってあげてよ。と思いましたね。
絵好きとしては(笑)。

テファ好きとしては(苦笑)。ね。

天国「すでに何話か忘れてます」 

2005年03月04日(金) 3時24分
「天国の階段」

〜土曜日が来ないうちに、あわてて感想を〜

えー、日が経ったので細かい内容は忘れちゃいましたが。
とにかく印象に残っているのは、テファのカッコよさで。
やっと、テファがテファらしくなってきた・・・・・・・!!
あの頃の(イワン君がやっていた頃)テファのように、一方的な優しさが爆発!!
私的には事故後の改名テファに辟易していたので、この展開はたまらなく嬉しいです。
(最近はサンウさんのカッコよさに負けつつありましたが←自分の中で。
どうやらテファを信じてついていけば、真実の愛にたどり着くこと間違いないようです!! なにが?

貧乏だけど、愛があって、身長もある。おまけに技術屋(MOSYAだけどNE)。

E〜じゃないですかーーー!!素敵ジャないですか〜!!私は断然テファ派でやんす。


あとはチェ・ジウの涙しか覚えてない・・・あの病気は目が悪くなるんですね・・・この番組を通じて初めて知りました。

********************
韓タメで久しぶりにソン・スンホン見ましたがこの人、あの事件でイメージダウンどころか、ファンの心にますます火をつけちゃってたみたいですね。
兵役100日間後でいったん休暇があるんですね。
あれから三ヶ月たったんですか・・・いや〜、時がたつのは早いわ〜・・・
・・・と、ソン・スンホンで時の流れる速さを実感した。そんな一瞬でした。

衝撃 

2005年02月24日(木) 12時24分
イ・ウンジュさんの事件には本当に・・・ビックリです。
私は彼女の出演作を見ていませんが、本当にせつないですね。
自分より若く、しかも美しい人が・・・早い死を選んでしまったことをとても残念に思いますし、もっと助けてあげられる人はいなかったのか。他人事ながら、悔しい感じもします。

どうやら新作映画のことが原因(?)のひとつのようです・・・か?
ニュースを読んだ限りでは、あまり気持ちの良い映画ではなさそうですが。。。
(もともとホラー関係がすきではない自分です)

人々に夢を与える職業の方のはずが、映画が原因で命を経ったとしたら、本当に悲しくて、たまらない。

(決め付けるのは早急かもしれませんが)今後、二度とこういうことが起こらないよう、具体的な改善策を会社側に考えていただきたいですね。

・・・ご冥福をお祈りします。

オペラ座の怪人・3回目 

2005年02月24日(木) 11時21分
やばいな〜・・・やばいな〜・・・

こんなに見に行く時間あるなら他の感想かけよ

と一人突っ込みを入れながらも。

〜「オペラ座の怪人」ご鑑賞3回目を終了いたしました〜

はい。

・・・まさかこんなにハマるとは。

楽曲はもとより、舞台がとても官能的でゴージャスなところが気に入ったのですが(どこかのサイトであの女神像はほにゃららだときいて少しショックを受けた)、それ以上に官能的はジェラルド・バトラ−氏のファントムだったようです。

最初に映画見て、ファントムについてのレヴュ−→「セクシー」だの「カリスマ」だのを読んだときは
・・・・・・ううーん、セクシィー??これが??
と思いましたが(失礼)、見る度に、立ち振る舞いにうっとりさせられる自分がいるのだから、

・・・嗚呼!!

これが・・・「セクシー」というモノなのね


初めて知ったわ、ワタシ・・・





と、いうことに気が付きました。

はは。

なんですか、こう・・・恋する感情がゆさぶられましたよ。はい。
ビョンホンのときとはなにか違う。ああ・・・人種が違うのか。ビョンホンも好きだけど
ど〜も、スーツ効果ならぬ衣装効果も大きい気がしますが。
最近は素顔のジェラルド氏も好きです。表情豊かですね。この人。
気取ってなくていいですね〜。
英語でしゃべらナイトではもっと時間かけて欲しかった。
二人の英語の会話より、中村雅俊の意外な一面の方が記憶に残っちゃってますし。

このバトラー氏の人気の波に乗って「タイムライン」をレンタルで借りて、ながら見しましたが、私的には一回見て充分でした。あの展開がどうも私の好みではなかった。嫌ではなかったが。
続いてレンタル屋を探しまくって「ドラキュリア」を。

〜最近の天国事情〜 

2005年02月24日(木) 10時01分
「天国への階段」

・・・
・・・・・・・

感想書かなくては(この時点で間違ってる)!!と思っているのに体が動かない〜
かなり精神を仕事に使い果たしているようで。
上手く「余力」のある仕事ぶりを身につけたいなぁ。っていうのが最近の悩みです。
尊敬できる先輩が欲しい・・・いやぁ、愚痴です

そんなこんなでやっとこ録画した「天国の階段」。
15〜16話を見ました。
暫く間が空いていたから、どんな展開かさっぱり訳がワカメちゃん。でも、あいかわらず善と悪の関係がひじょうに分かりやすいので、おおよそ話の見当はつきましたが。
どうやらテファはソンジュにチョンソを託したようですね。

・・・・・・なんて
・・・なんて・・・いい ヤツなんだ・・・!!

最高にいい男じゃないか〜!!テファ!!

なんて、久しぶりにテファ愛が湧き上がり。
そうこうしているうちに、いじわる母妹の策略で、またひきさかれそうな二人。
MO−!何がなんだかわかりませんが、とにかくヤンミミ ミラが憎たらしいのは確か。昼ドラもマッッツァオないびり具合です。

ここまでいじめられると、私だったらテファとの愛に逃げそうですが(違う)。

しかし久しぶりに見ましたが、あいかわらずクォン・サンウは巻き舌ですね(違う)。

オペラ座の怪人・二回目 

2005年02月09日(水) 2時11分
今後・・・
このタイトルが何回続くか分かりません・・・それくらいハマリました・・・!!

ファントムに〜!!!!!!!

とうとう二回目を見に行きました。
一回目は地元の小さいシアターで見たので、今度は音の良い都内でみようと、
有楽町の日劇1で。
行った日が運が悪かったのか、チケットは一時間前にも関わらず、売り切れ間際でした。
すべりこみセーフのように一枚確保して、上演まで待っている間は近くの書店で日経エンタの特集本を買って、まってました←この時点で既にハマリすぎ。

やっぱ、大きいのはいいネ〜

音が全然違いますわ!!

なんか・・・これは・・・CDショップで視聴したのと、買って帰って家のCDプレーヤーで聴いたときの音の差!!くらいな感じで。

それだけで、まずは感動です。

一回目は物語を把握することに集中していたので、二回目は俳優の表情に注目して見てました。しかし、見れば見るほど、やっべーーーーー
ジェラルド・バトラー、かっこよすぎ!!
なんか、すっごく色気があって(少々オッサン臭いが)年上好きの私はかなり
さらにこの怪人、格好良い「振り」でもって色香を出していますね・・・。
何気に演技が上手い人なんでしょうか。演出が良いのか・・・。
バトラーさんは私はコレしか知らないので、これで判断するしかありません。
この色気は衣装による力も大きいようです
マント・手袋・マスク・縄(違う)・・・ミステリアスな小物が多いし。
おまけに、あんなに胸元はだけられたらそりゃ、見ないわけにはいきませんがな。
胸を!
私は胸毛は嫌い派ですが、コレを機に、胸毛についてはもっと心を開いていかなければ・・・・!!と思いました。エエ。

胸といえば、墓地でのクリスティーヌの衣装。
・・・色んな意味で疑問が。
寒いのに、あそこだけあんなにみせているヘンテコリンなデザインは観客へのサービスとしか思えん!(いや、当時の衣装はそういうものだったのかもしれませんが)
ここでもまた、胸元チェックに走った私です。ハイ。

第?話「婚約の日」 

2005年02月09日(水) 1時28分
〜久しぶりの更新です

しょっぱなからソンジェがずうずうしい激しい行動にでてましたね。
ヨンスに振られて拒絶されてもめげない彼には、セナの愛ある張り手が与えられました。
セナ、かっこいー!!
(関係ないけど、イ・ジョンヒョンは黒髪のほうが表情に艶を感じる・・・)

今回、室長が主任にウ○○クしたシーンがありましたが、ここ、大好きです。
なにが好きかというと、こんなことをやっちゃうミンチョルじゃなくて、倒れた主任がです。
こんなんで倒れちゃうなんてアナタ、いい年してカワイイじゃないですか・・・。ほほえましいです。ってか、ここで思い出すのは、去年の六本木でのトークショー。
あのときのビョンホンの例のバキューンポーズ失神した人がいた(?)って言うんだから、この場面、微妙にリアリティー感じちゃったりして

終盤、ビョンホンの目の演技が凄かったですね。
素晴らしい。
みているこちらも緊張。

自暴自棄になってしまった室長は、ホテルのシャワーでお洋服のままリフレッシュしてしまいましたね。
でも、そんな中途半端なことせんと・・・

「天国〜」のクォン・サンウのように服ぬげやぁ!!

という、私のとても個人的な怒りはよそに、せつない表情を繰り広げるビョンホン。
その後は、子供のようにヨンスにしがみついて泣いてしまうミンチョル。
このシーンで、どれだけの日本人女性がミンチョルに胸キュンしちゃったのか・・・。



ホント、罪作りな番組です。

オペラ座の怪人 

2005年02月03日(木) 10時28分
見てきました。
映画の日で1000円にて。

このミュージカルは見たことがありません。
しかし楽曲については、三年ほどまえに知人がMDで送ってきてくれたものを聞いていたので熟知していました。
ロンドン版と四季(山口氏の怪人)の両方を。
本当に、ロイド=ウェバーは素晴らしい!
なんであんなに綺麗なメロディーが思い浮かぶのか。一度聞いたら忘れない、あのフレーズ。
ほんと、ウェバー、アナタが「私の心の中に〜♪」ですよ(?)。

というわけで、どういう人たちがどのように歌ってくれるのか。興味深々で行って参りました。
私はミュージカルはエリザベートとジキル〜で計5回くらいしか行ったことがなく、声楽の良し悪しは正直よくわかりませんでしたが・・・
怪人のジェラルド(ジェーラード?)・バトラーの歌い方。
これがミュ−ジカルであればグルメな人たちには満足いかないはず。ですが、今回は映画なので、演技やビジュアルなどで総合的に考えると・・・かなり上手くいったんじゃないかと思います。なんて、えらそうですが。でも、この怪人はほんと!かっこいい。あるシーンでの立ち姿では、その一瞬の美しさに見ほれてしまいました。私は洋画にうといので、彼がどういう俳優サンなのか少しチェックしてみました・・・が、素顔は私好みではなかった(笑)。

エミー・ロッサム。
彼女の歌声は綺麗ですね〜かわいいですね〜。この上手さで当時16歳というのですから、天から授かったものが大きいのか?と思わずにはおれません。しかもビジュアルも良い。
しかしバトラーとの年の差を考えると、この物語、恐いものがありますね

久しぶりの・・・ 

2005年02月03日(木) 9時59分
「まぁ、来週書けばいいかっ


怠惰な性格がそのまま顕著にあらわれている、日記の更新ぶり。
仕事が不定期で曜日感覚がなくなり、気が付けばいつも土曜は過ぎ去っていて・・・
まっつつたく!!ドラマを見ていませんっっ
ビデオを録画することさえ忘れているのですから、私はいわゆるココロの余裕のない人間なようです
しかし、キーを打つ動きは忘れてなかったようです。

それにしても、このままでは虚しい
今週こそ、録画して感想(という名の{突っ込み})を書きたいと思ってます。
美しき日々は何度も見ているので、こちらはいいとして、問題は、天国・・・。
もう○回抜かしてますので、話が理解できるか不安だ。

最近は、本屋でもTVでも電車の中吊でも、韓国俳優が日本の芸人と違和感なく同等に扱われていますね。
一年前の状況にくらべると、メディアの持ち上げっぷりは目を見張るものがあります。
さすが、流行好きの日本人。
「韓国俳優ってなにがいいんだかわっかんないんだけど?」

と強気でいっていた人も、これからは口を慎んだほうが身の安全のため・・・てな状況になっています(笑)。
久しぶりに会った男友達が、「美しき日々、ビデオとってるから」と聞いたときには、なんだか複雑な気持ちでしたわ・・・。

〜次から次へとでてくる韓国の人気者に少々辟易しながらも、心のどこかで新しい刺激の登場を待っているワタシです〜

最近はリュ・シウォンが人気なよう?
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像新妻Y
» 第20話(あたり??)感想 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 第20話(あたり??)感想 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» 第20話(あたり??)感想 (2008年09月25日)
アイコン画像miri
» 天国「すでに何話か忘れてます」 (2005年03月05日)
アイコン画像恭。
» 天国「すでに何話か忘れてます」 (2005年03月04日)
アイコン画像miri
» ハウルの動く城 (2005年01月08日)
アイコン画像りー
» ハウルの動く城 (2005年01月05日)
アイコン画像miri
» 第九回「恋の芽生え」 (2004年12月13日)
アイコン画像anyon
» 第九回「恋の芽生え」 (2004年12月13日)
アイコン画像miri
» 第九回「恋の芽生え」 (2004年12月13日)
http://yaplog.jp/miriririri3310/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miriririri3310
読者になる
Yapme!一覧
読者になる