七の付く日に、髑髏城 

2017年05月17日(水) 23時43分
「髑髏城の七人〜花」@IHI STAGE AROUND TOKYOへ行ってきました。
IHIって、石川島播磨重工だよね!?なんでメインスポンサーなんだろう…市場前、まじ何もなさすぎ…いや、むしろ空き地が多い内に東京タワーなんかの夜景を見るにはいいスポットかも…まぁ豊洲からも歩けるし、ちょっとしたお出かけにいいかもね…などと思いながら入場。

この新劇場は客席回転型なので「乗り物酔いしたらどうしよう」と思っていたのですが、安全性ばっちりの低速で殆ど振動ナシな可動で問題なし。但し3D映画に若干弱い私にとって鬼門だったのは投影されるスクリーン映像の方だったです。視界いっぱいに上下左右奥行き感たっぷりで流される映像は、キ・ケ・ン。「素数を数えて落ち着くんだ…」と読んだことのない「ジョジョ」のセリフを浮かべて乗り切りました。

思ってもみなかったのは、休憩時間でのこと。一幕が終わってからロビーへ出る時は客席回転型なので、入ってきた位置と違う場所で停止→休憩に突入になるのです。よってロビーから戻る際に「入場時は右手に行ったけど、なんか違う?」って混乱してる人が見受けられました(笑)。私はロビーまでの距離が延びてる!?と混乱しておりました。
また案外、客席の傾斜が緩いので、自分1つ前列の人でよく見えない部分が出てまして、左右に身をずらしながら観てる人も少なからず。あとシートそのものにふかふか感が欲しいよぅ。
うーん。新設劇場だから見やすいと予想していただけに残念。

場内にミニレゴ?で組んだ無界屋セットも見かけた気がします

はっ。ここまで劇場の感想しかない(笑)
気を取り直して。
一カ月ぐらい前に小栗版ゲキシネ「髑髏城の七人」(ワカドクロ)を観てたので、正直!りょうさん演じる今回の極楽太夫がボリュームなくて迫力が…。いや小池栄子さんと比べるのがそもそも間違ってるのは分かるんですよ。で、す、よ。でもなぁ…(←小池さん贔屓目で見る「クレイジージャーニー」ファン)。そして成河さん@天魔王がちょいちょい溝端淳平さんに見えたのですが、これは老眼ですかね。
あとは事前に聞いていた通りに古田さんがズルいくらいオイシイ役すぎた!余裕たっぷりでステキだのぅ。小栗さんも良かった。最後の方はストーリー上も痛めつけられてる設定たけど、実際にもしんどそうだった…殺陣多すぎよね。あと一ヶ月ほどあるので事故なく怪我なく乗り切ってほしいです。山本さんはもっと活躍してもいいと思うんだけどストーリー上に無理か(笑)。
でさ、りょうさん扮する極楽太夫がよく分からなかったなぁ。死線をくぐり抜けたとは言え、兵庫に簡単になびきすぎじゃない?ワカドクロでは太夫の蘭兵衛への気持ちってあまり出ていなかったと思うんだけど、記憶違いかな。エンディングだからまとめに入るのは仕方ないとは言え、せめてツンレデ感増してればいいと思うのよねぇ。今までの仲間も亡くなってるのにさぁ。

などと文句を言いつつも次の「髑髏城の七人〜鳥」も楽しみ。天魔王が森山未來さんだもんねー。あとは我らがサダヲw
貰ったチラシの中では中谷美紀さんの「黒蜥蜴」が気になるぅ。

★最後に。劇場は市場前駅から徒歩1分とか、嘘だからね、当たり前だけど。10分は余裕みてこないと着席できないわよ。あとトイレは誘導もばっちりだから焦らず行けるぞ。

集中力が途切れないから、 

2017年05月14日(日) 20時49分
☆探しているものが安価ではみつからないため、取り急ぎ方向を変えてイヤーカフ作って遊んでました。「気づかない内に落としてた!」と泣かないためには、付けているのが分かりやすいように長さのあるデザインがいいかな、ということで…片方だけでOKなアクセサリーなので、作るもの1個=集中力が途切れない=疲れるまで時間がかからない、という利点にも気づけて良かったです。肩コリにならない内に手作業終わるの、素晴らしい〜。

H&Mなどで値ごろのピアスを購入して装着部分イヤーカフに変えるのなら、もっと簡単&素敵なデザインのものを付けられるのもいいですね。

★まだパーツが残っているから、夏向きに何個か作ろうかぁ。

久しぶりにアクセサリー 

2017年04月29日(土) 21時00分
☆あっという間に桜の季節も終わって新緑…ゴールデンウィークですね。カレンダー通りの出勤な私には普通の週末な土曜日なのです!

連休も静かに過ごす私なのですが、ショッピングぐらいはちょっとしようかなーと思いまして。シンプルで小さめのデザインもいいけれど、これからの季節はストールとかハイネックデザインを身に着けなくなるから、ちょっと大きめアクセサリーが欲しい!ということでいざネットショッピング!

nuta designさんからイヤーカフ
未だにピアスとコンタクトレンズが怖くて付けられないのですが(苦笑)、イヤーカフなら平気です。片耳だけ付けるザインなので、受電しがちな仕事の際にも受話器の邪魔にならず落ちにくいのが安心です。

nuta designさんはminneがホームの様子ですが、私が購入したのはcreemaから。アカウントを作ったので今後もちょいちょいアクセサリー中心にチェックしようと思ってます。
しかし、ハンドメイド製品を安心して気軽に取引出来るのは便利ですね。例えばデザインフェスタなんかにも行けば楽しいけれど、出かけるまでが、ね。面倒になっちゃうのよねぇ。

★イヤーカフ、ちょっと自分でも作りたくなってきたかも。取り敢えず土台のパーツ買おうかな…。

観てよかった 観ないほうがよかった 

2017年04月09日(日) 21時30分
☆時間があるような無いような。
バイトで小銭を持ってるような持ってないような。
一人でいたいような群れていたいような。
知りたいような無理してでも知りたくないような。
そんな中途半端な若い時分に公開された『牯嶺街少年殺人事件』が4Kレストア・デジタルリマスター版としてリバイバル上映されたので意を決して行ってまいりました。

当時は上映時間の長さと、評論家の高評価プラス周囲の薀蓄(というほどのものでもなかったな、思い返すと)がウザくて、他に出かける用事があるんだよと思って観に行かなかったんですよね。だってあれだもの。張震大好き!ってなってなかったからね、当時の私は。「このひと好きっ!」ってなる『ブエノスアイレス』公開までまだ間があったからね。ポスターやチラシのビジュアルでは全く引っかからなかったの。ってなんの言い訳だ。
今回のリマスター版公開にあたっては、夜/闇の強さを言っているテキストを事前に見ていたけれど、うん。そうでした。強く、濃く、見えすぎるし、見えなすぎる。そしてそれは即ちリマスター前の上映版を観ておけばよかったのに…と痛感させられることに。今より機械の立てる音そのものも大きかった記憶の上映機を通したこの暗闇はどんなにザラザラして見えたのだろうかと思ってしまう。

張震扮する小四の「ん?いまさっきと違うスイッチ入ってるよね?」という演技が切ない。でも切なすぎない。思い込みだって憧れだって成長だって少年期の足掻きだって閉塞感だって見栄だってなんだってありだけど、あのちょっとしたことでブレる不安定さは、エドワード・ヤン監督の指導の故なのかしら…。そう思いたいな。
そしてやはり小明(リサ・ヤン)の顔つき!小悪魔♪とか言ったらぶっ飛ばすよ。自分が男性に及ぼす魅力をティーン時代から知っている強さと辛さ。己の魅力を利用しないと母と生きていけない苦しさとイライラ。利用できる者は誰でも使う。つかの間の安定もない。それを超えていきたいが先が見えない。
もし、ラストが違ったら?
小明はどんな女性になっていたのかと考えてしまう。

★4時間近い上映時間もあるけれど、鑑賞後はどっと疲れてしまった。ちょっとしばらくジリジリ残る感じです。

武装したい 

2017年03月29日(水) 21時48分
☆あっという間に…新年度…年度末な今日このごろ…。
私は2017年は期せずして有給使いまくりなので、GWもカレンダー通りの出勤が既に確定です。
が、まぁ、そーなると、買い物したいわよねっ!

Sorel Joan Rain Wedges

ということで桜の季節とか新緑とか通り過ぎて、早くも梅雨に向けてレインシューズを充実させたい気分。
いやね、昨年購入したのは荒れ地/岩山用だったものでグリップはいいけれど浸水しちゃうの靴なもので、ね。ウェッジでより雨除け効果もアップだ(嘘)

★何回も決意しては流れていますが、新年度は気軽に小ネタでもアップしちゃうぞー。

春ドラマ事前チェック 

2017年03月23日(木) 12時57分
☆まぁ、「X-ファイル9」はマストですよね、なにはともあれ。
母に「また見てるの?(モルダーに)一人で出かけちゃダメって言っておきなさいよ(怒)」と言われながらもDライフ放送分は毎回見ておりますからね!
そう言えばこの間WOWOW放送が無事終わった「CSIシリーズ」も全750話ぐらいだったみたいですが、おそらく720話はちゃんと観てますから、同じく長く続いた「X-ファイル」も全200話ぐらいなので、どんな展開になろうとも見続けますよ(途中で見ながら寝ちゃってる回もありますが)。

ということで4月からの連ドラを懲りずに事前チェックします。冬ドラマは見ないで消したのもありますし、落ち着いて一気観しようと貯めているのもあります!
「コードネーム・ミラージュ」:桐山漣さん/要潤さん/佐野ひなこさん/武田真治さん/萩原聖人さん他
嫌いじゃない!取り敢えず完走予定。

「犯罪症候群」:玉山鉄二さん/谷原章介さん/渡部篤郎さん他
シーズン2がWOWOW放送決定済みの貫井徳郎さん原作ドラマ。これも完走予定。シーズン1が8話完結と短いのもいいですね。

「クライシス 公安機動捜査隊特捜班」:小栗旬さん/西島秀俊さん/田中哲司さん/野間口徹さん/眞島秀和さん/長塚京三さん他
はい。これ本命です&配役サイコー!小栗さんは新感線の「髑髏城の七人 花」があるので既に撮了しているものと思われます。よって編集に時間を掛ける娯楽大作に仕上がっているに違いない!ひょっとすると既に映画化既定路線かもね〜のフジ系列です。原案&脚本が金城一紀さんなんですが、えっと…「SP」映画版の書籍化だけは忘れずにお願いしたい所存です。

「小さな巨人」:長谷川博己さん/香川照之さん/岡田将生さん/春風亭昇太さん他
「香川さんと西島さん、遂に別れたか…」とか思ってしまいましたが、放映枠が日曜劇場の今作。警察物とは言え「クライシス」とは違うアプローチで警察物を見せてくれそうです。

「フランケンシュタインの恋」:綾野剛さん/二階堂ふみさん/柳楽優弥さん/新井浩文さん他
取り敢えず1話で様子見な感じでしょうか。

そしてSPドラマだですが来週放送の「ストリートワイズ・イン・ワンダーランド」の安藤政信くんが楽しみです!

★探偵事務所とか警察署とか犯罪がらみのドラマにしか興味がないのね、私…。あと「小さな巨人」の人物相関図に出てくる昇太師匠の宣材写真に笑いました。最近ドラマ続いてるし、噺家さんじゃない体の写真も合っていいんじゃないの〜?

お芝居3本、の2月でした 

2017年03月01日(水) 14時34分
☆どうした?って感じで観劇が続いた2月でした。1月は出不精月間だったので反動かしら?

「六本木歌舞伎第二弾 座頭市」@EXシアター六本木
こちらは前回の「地球投五郎宇宙荒事」と同じ劇場で、なんと今回は最前列。打ち合わされる柝(き)の直ぐ側でした。もうね、ちょっと手を伸ばしたら市川海老蔵さんの汗とか拭き取れるレベル。迫力、しゅごい。
寺島しのぶさんの芸達者ぶりがもの凄いんだけど、海老蔵さんとのアドリブ的やりとりは客席も思わず爆笑。海老蔵さんと寺島さんの二枚看板な「座頭市」、見ごたえありました。時間も2時間ちょいで丁度良かったです。
歌舞伎はそんなに詳しくないし観てもいないけれど、古典であって古典でない。その時々の風俗、時事ネタを盛り込んでくるから時代劇であってもくすぐられる感じなのかなぁ、と。様式美として古典を古典として変えずに上演されるのも素敵だけれど、小ネタでup to dateってのは、同じ演目を何回も観てもらう、もしくは長く育ててゆくってことかのか、とも。
幕間にはロビーに出ていらした市川升吉さんの写真を撮らせてもらいました。あと同じ最前列仲間?に生田斗真さんがいましたよ。隣りにいらした和装の女性と「…マスクとかしてませんね」「…顔も小さいけど背も大きくない感じですね」「…隣にいるマスク姿の人は誰だか全然わかりませんね」とぽそぽそお話したのも楽しかったなー。あ、三池監督もいらしてました。

次はNODA・MAP「足跡姫〜時代錯誤冬幽霊〜」@東京芸術劇場
こちらはもちろん宮沢りえさんと古田新太さん目当てで出かけたんですが、妻夫木聡さんが良かった!舞台セットも見せ方も面白いし、古田さんの立ち回りも素敵なんですが、最後まで集中力が続かなかったので、もう一度観たい感じなんですよねぇ。ちょっと戯曲版も読んでみたいところです。

最後に「陥没」@シアターコクーン
こちらは小池栄子さんも勿論素晴らしいのですが、緒川たまき嬢(嗚呼!結婚してKERA夫人になっても、たまき嬢はたまき嬢なのだよ!)が素敵すぎた。素っ頓狂な可愛らしさで、そうねぇ同じKERA作になっちゃうけれど「怪奇恋愛作戦」の華本冬みたいなキャラクター。レトロな衣装もヘアスタイルもたまき嬢にばっちり合ってました!!!瀬戸康史さんもかわいらしかったし、最後はホロリとしてしまったよ。

いまのところ次のチケットはなにも取ってないけれど、引き続き舞台を楽しみに出かけていきたいところです。

★そういやさ、映画は全く観ていない私です。『ドクター・ストレンジ』はまた上映してるの?『彼らが本気で編むときは、』も始まったし、『ラ・ラ・ランド』だって観たいし、『3月のライオン』、『メッセージ』も気になっては、いるのです。

美味しかった。。。 

2017年02月15日(水) 1時38分
Dari K(ダリケー)のコーヒービーンズチョコに偶然出会ったのですが美味しかった!なのでもちろん、いつか京都の本店にも行ってみたいものです。
コーヒー豆入りのチョコレートは結構好きなのですが、難点は豆が歯のすき間に挟まることですよね…。食べてすぐに歯磨きするのも美味しさを取り除くみたいで切ないし、解消できない小さい悩み事のひとつです。

★ハワイ島のBig Island Candiesのシュガーフリーとコーヒー豆も大好きだけど、ここはひろヒロ本店のアイスクリームも推したい!はー。チョコレート買いにハワイ島に行きたいわw

買ってよかったよー 

2017年02月12日(日) 12時00分
☆寒い時期には毎度ですが、寒いと肩こるよね!?それは常態なのでさて置き、地味に買って良かったものをメモっておきます。


Le Marc Lip Crème Collection
マーク・ジェイコブスのコスメラインを使うのは初めてなので無難にリップを選択。発色が見た目そのままなので、特にパープルはどうやって使おうかってセットなのですが、このリップは食事をしても落ちないのが良かったです。つける時はする〜と伸びますが、少しするとマット目に変化。落ちにくい分、ちょっと唇は乾くかなー。新製品のシアーヌードのリップも試してみたいです。


Bye Bye Makeup™ 3-in-1 Makeup Melting Balm
バーム状のメイク落としはこれまでもクリニークやボビー・ブラウン等から出ていますが、it cosmeticsのバームは使用量が極少量でしっかり落ちるのがポイントかと思います。上で挙げたマークのリップを付けてしっかりアイシャドウやらマスカラ付けてた日でも、ティースプーン半分位でちゃんと落ちます。すごくよく伸びるし、ぬるま湯で洗い流しても、コットンで拭き取ってもどちらも可な使用方法もいい。深夜の何もかも面倒くさいタイムにはもってこいかも(笑)

冬場はオイルを使っていますが、もうちょっとしたらキールズの新製品マヌカハニー&高麗人参と、カレンデュラ&アロエも試してみたいところです。

★次々と出ては購買意欲を刺激してくれる美容製品ですが、何はさておき睡眠が大事よねぇ…。しっかり寝てしっかり起きたい、そんな日曜日です。

築地本願寺とGINZAサロン 

2017年02月04日(土) 14時05分
☆築地本願寺へお参りしてきました。旧正月ということで新年の参拝を兼ねて、かな。そういやこれが初詣かも。逆光になってますがまたそれも素敵な本堂。いつ見ても妖しげで厳かでインド〜中国〜日本が混ざってる格好良さ。偶然に法要も行われていて、お坊さんの声が響く本堂は初めてだったのでそれもまたよし。

見学後は混雑する築地場外市場を人混みをかき分けながら見物。旧正月だからか、それもこれが今のスタンダードなのかわからないけれど外国の人がめちゃくちゃ多かった。あとベビーカーも。混んでる狭い通りで赤ちゃん驚かないのか!?とそっちにもびっくり。食べ歩きも楽しい場外市場だけれど、あの人混みで串モノは怖かった…。目に刺さりそうだし、食べてる方も不安定な姿勢で、あれは混雑の一因だなー。台湾とかタイみたいに液体でもなんでもビニール袋+長めの楊枝の販売スタイルがいいかも!?
あ。テリー伊藤実家の卵焼き店にはお兄さんもいましたよ。


場外で見かけたタイル貼りアートな鮪。
こういうビルもその内、解体されちゃうのかしらね。

今回は牡蠣センターで生牡蠣を、丸豊でカツオ/穴子のお握りなどを買いましたが、次の機会には練り物とか鮮魚も買いたいし、何と言ってもお寿司を食べたいです!

さて。
築地本願寺は色々なイベントを行い、仏教に親しく接するきっかけ作りを進めているようですが、銀座2丁目にGINZAサロンを新設しています。本願寺参拝時に入手したパンフレットに掲載されていたイベント仏教と音楽塾 ブッダ・サウンズVol.3 〜勝手に般若心経〜に出掛けてみました。
祖母がそこそこ熱心な仏教徒だったので般若心経には小さい頃から馴染みがありましたが、内容までは知らなかったのでこのイベントは興味深く聞くことが出来ました。
勝手にしやがれの武藤さんの伝えたい情報量が多すぎる!という熱量も良かったし、脇で解説についた成福寺釈さんも取っ付きにくさを無くしていましたね。第4回目が開催されたらまた参加したいな。

★イベントでは新出単語として"羯諦 羯諦"を登録。「羯諦 羯諦 般若湯バー」とか日常に使っていきたい(嘘ですよ)
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月ごとに読む?
http://yaplog.jp/miriam/index1_0.rdf