宅地建物取引主任者

October 31 [Mon], 2011, 11:38
宅地建物取引主任者は、1958年に当時の建設省が、
宅地建物の公正な取引が行われることを目的として
創設した国家資格で、この資格を取得すると
不動産業者の相手方に対して、
宅地や建物などの不動産の売買、
交換または貸借の契約が成立するまでの間で、
重要事項の説明などを行うことができます。

宅地建物取引業法第15条第1項によると、
宅地建物取引業者は、その事務所ごとに、
事務所の規模や業務内容などを考えて、
専任の取引主任者を
置かなければならないことになっています。




家具・ロールスクリーン
37条書面の記載事項
玄関の風水
安心のディーラー車検
オリジナルの海外旅行
ETC導入 幅寄せ不要
トライクキット
家具・アジアンスタイル
マグニチュード
ETC利用方法
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miria0364
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/miria0364/index1_0.rdf