『パンドラム』

September 29 [Thu], 2011, 20:17

<出演>
デニス・クエイド(ペイトン役)

ベン・フォスター(バウアー役)


公開:2010年



〇あらすじ〇
男が突然、冷凍カプセルから目覚めた!!
ここはどこ?俺は誰?
宇宙船のクルー(訓練を受けた戦士らしい)であること、宇宙船が何かしらのトラブルで機能していない事しかわからない中で、もう一人目覚めた中尉と共に司令室に向かう事に。
しかし船内には未知の生物が……



●ネタバレ感想●

これ、最初飛行機で原語オンリーで見て…何となくしか理解してなくて(笑)答え合わせで見たらちょっと違う部分もありました(^^;)
なので最初こんなエイリアン系と知らないで見てたのですが…ガッツリ気持ち悪い系です。
人を食べちゃう謎の生物の気持ち悪い顔ったらないです・・・

テーマ的にはなかなか面白い設定で、記憶障害を受けてる主人公が、わけがわからないまま宇宙船を正常に戻そうと頑張るところとか、謎の生物から逃げるところとか臨場感があって良いのですが…
これ確か劇場公開がめちゃめちゃ少なかったんですよ。
もっとメジャーになっても良い作品の気がしますが、若干ブレてる所が…B級の由縁でしょうか。

主人公も強いんだか弱いんだか謎。
船内を探索してる時、後に仲間となる女性や、男性に会うんですが・・・


キャラクターが雑なんです。。


仲間となる2人は最初めちゃめちゃ強くて、女性なんて『バイオハザードのミラ』並に強かったのに(飛んだりしてた…)最後は一般人化してたし(笑)

船内でうごめく生物をかわしつつ、生き残ろうとしてるのに
最初全く助け合い精神ないし……


孤独とか孤軍奮闘的なものを表そうとしてたのかもしれませんが、見た感じ
『なんて足の引っ張り合い…』
と呆れました(笑)


とにかく、主人公は最初一緒にいた中尉を機械室に残し、無線で指示をもらいながら司令室を目指すのですが、
途中先ほど言った気持ち悪い生物に襲われーの、他のクルーが食べられちゃうの目の当たりにするーの、仲間が2人増えーの、、
最悪な体験をしています。

最初は恐怖で泣いちゃってましたもんね。
この辺の細かい演技は良かったです。唯一現実的で。

そりゃ怖いよ…普通泣いちゃうよ…


気持ち悪いのから逃げている間にちょっとずつ明かされる、この宇宙船の謎。
(主に女性が解説)

この宇宙船は、人間が第二の地球『タニス』を目指すべくノアの箱舟であること。
6万人いたこと。
気持ち悪い生物は、元は人間で、タニスに慣れる為に服用した薬の副作用で狂暴化して、あぁなったこと。
地球からタニスまで100年以上かかること。


この女性は生物学者として、連れてこられたもよう。
主人公は宇宙船の源、原子力の技術者。

そして…仲間になったもう一人のアジア人男性は……めちゃめちゃ強いけど、なぜか担当は農業部門。
そして言葉通じない。

ぜってー差別だろ(=_=)

ちなみに黒人は料理部門担当で、裏切ったりしてたよ…


やっぱり差別(=_=)



一方、一人機械(オペレーション台?)に残された中尉は何の苦労もしないで!プンプン!
と、思ったら、急に辺な伍長が傷だらけで現れた!!
やだイケメン(^O^)


この伍長さんクーパーと言うのだけれど、中尉(ちなみに名はペイトン)にしきりに『パンドラム』の話をします。



主人公が謎の生物に食べられそうになってる時何やってん!となりますが……



実は………



クーパー伍長は、若かりし頃のペイトン中尉であり、ペイトン中尉の見ている幻だったというオチへ繋がります〜

本当はペイトンって名前じゃないみたいですよ。
最後の方、クーパー伍長(幻)はペイトン中尉に向かって『クーパークーパー』呼んでました(ややこしいっつー)


この映画で言うパンドラムと言うのは、元々精神に疾患があるクルーが、宇宙船が呪われていると思い込んで、気が狂い、周りの人たちを殺害していった・・・・という、都市伝説みたいな話なようです。


で、ペイトン中尉(クーパー)が実はその人間であるという。


実際は、宇宙船が呪われているという妄想で狂ったのではなく
地球から『地球が爆発する、もうダメだ、君たちが最後の光だ』みたいなメッセージもらって
目の前で爆発したら狂ったんですけど。



ネタバレした後は、変な生物との戦いやらペイトンVS主人公の戦いだわなんだか盛り上がって………


最後は、実は宇宙に漂流してたんじゃなくて、タニスの海底のくらーいくらーい所に不時着してた!!というオチで終わります。




なんだよっ!
タニス着陸という重いミッションを既にやり遂げていたのかよ〜(しかも到着して200年近く)




宇宙船が崩壊し、海底なので水が大量に入ってきて、緊急カプセルにて脱出が行われますが、
どうやらカプセルでまだまだ寝たままで、このような騒ぎを知らない人たちもいたようです。



1000人程…(笑)




まぁ、60,000人中59,000人近くは殺されたり、変異したわけだから……



希少な1000人だけど…なんだかな〜







でもでも!
最後の最後に映る、宇宙船が海底からずーっっと海面まで続く超めちゃめちゃでかい宇宙船だった…

とかわかる映像があって良かった(^O^)



なんだかんだで面白かったのです。






グロいの平気な人にオススメ度★★★★★

謎の生物の気持ち悪いクオリティ度★★★★★

話の矛盾度★★★☆☆

ミッション度★★★★☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miri
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/miri-cinema/index1_0.rdf