殻をやぶった 

April 25 [Fri], 2008, 8:43
最近ミイはバレエのレッスンから帰る車の中でいつも泣いていた。先生に怒られる事も多くなったし、、ぷれっしゃ−や全く出来ない悔しさや色々なんだろう。。私も母として「いいんだよ。悔しさをもって練習すれば、本番で思いっきり踊る事ができればそれでいいよ・・ミイなら絶対出来るよ」なんて励ました。つもりだったがミイからは「なんでそんあプレッシャ−かけるような事言うの?」とお叱りを受けました。ありゃ、、、よかれっと思った励ましが逆効果になっちゃったパパにその事を言うと「頑張ってる子にもっと頑張れって絶対言うな。」と。。そそうなのか、わかった。ミイにはそれ以上なにも言わずしばらく見守る事に。。それが昨日、レッスンを見学していると、今までは丁寧に踊っていて表現が出来ておらず見る側に伝わってくるものがなかったのだが、、、それが昨日のソロのレッスンでは見違えるほど表現が豊かになり、ジャンプも思いっきり飛んでいてビックリ。いつも駄目だしの先生からも「今日はとっても良かったわよ」と初めて褒めてもらっていた。ミイも「鏡をみながら練習していました。」と地道に自主錬してた事を伝えていたな。帰りの車の中で「なんかね、コツをつかんだよ」。すっげ-こいつ、自分で殻をやぶったんだ。すごいと思った。あんなに毎日泣いていたのに昨日は生き生きとしていたな。うまく出来たからすごいんじゃなく、乗り越えた事がすごい。そのご褒美として「微炭酸ジュ−ス」を買ってあげたら超喜んでいたよ。背丈はすでに大人と一緒でもこんなところはまだまだ5年生。単純娘。でもこの出来事で「親が解決策を先に示しても意味を持たない。親は側にいるから大丈夫とだけ伝え、後は子供自身が自分で乗り越える力を信じるて見守る事」なんだなああ〜とすごく実感。

ふむふむ 

April 20 [Sun], 2008, 8:29
チビ鈴のJrバレーボ-るの試合があった。チビ鈴に「応援に行くよ」と昨日から言ってたらすごくはりきっていた。最近、ミイの方ばかりで練習にも顔だしてあげれてないからあ。試合会場に行くとうちのチ−ムは小さい小さい。かわいい。一試合目も手も足も出ず5点ぐらいで負けちゃった。なんてたって相手は5・6年生だからなあ。こっちはあ5年生と4年生のうちのレフトエ-スがチビ鈴だよ。パワ−もスピ-ドも違うわな。チビ鈴は誰に似たのか(間違いなくパパだが)肩の力はすごい。サ−ブがコ−トを超えて壁にブチ当たるぐらい。。(笑)
負けちゃったら2試合しかなくて応援に行く方はつまんないよ。でも参考にと決勝の試合を見たらすごいすごい。優勝したチ−ムのセッタ-がうまいこと。うまい事。ほんとに小学生?!って言うぐらいトスまわしが早い優れたアタッカ−がいるわけでもなく、つなぎまくってたわけでもなく、そのスピ-ドの速さに相手チ−ム翻弄されボ-ルを触ることなく負けちゃったって感じ。いやあすごかった。。
しかしながらうちの監督・・・・5〜6点で終わってもなんんいも言わない。負けて悔しくないのか?!なにを考えてんだかさっぱりわかならい。が、監督自身、技術や言ってることは超一流。私が教えてもらいたいぐらい。そんな方なので信じてみるか。

続き 

April 17 [Thu], 2008, 15:00
おばかな私の失敗談その4・・・ミイのバレエ発表会がGW中にあり、それにむけ母の会役員となった私・・毎日先生に呼び出されその都度仕事を引き受け、母の会の皆様にお知らせし、、昼間は仕事、夕方からミイはバレエ、チビ鈴はバレ-ボ-ルに送り迎え、むちゃくちゃハ−ドな日々を過ごしている今日このごろ、、仕事していても心ここにあらず状態。そんな私が失敗しないわけが無い・・・なんでもないミスを連発その都度上司(SVさんと呼ぶ)がフォロ−をかけてくれてて、、、今日も「あれ。ここおかしいな」と思いつつ他の方法を模索してみても解決さくが見つからずそのまま進めてしまった。。そして・・・ついにはSVさんより「これはありえないミスだ」とお叱りをうけ、しかもディスク中聞こえるぐらい叱られました。同期の人が「大丈夫?」「あんな言い方しなくてもいいじゃんね。」と心配してくれるぐらいにキツク叱られ。。いやいやでも私が一歩も進んでないのがいけないんです。隣の席の同期の子は残業もせずしかも仕事量は私の2倍。しかもなんともスム−ズな仕事運びで無駄がない。。まことにすばらしい。それを見てなおさら凹みましたね。立ち上がれないぐらい。。しかしながら家に帰れば凹んでる暇はなく携帯のメールは鳴りつづけ受信送信またまた受信。コナンの散歩も行けないよお。どうにもこうにも空回りしてんだよね。私ってホンと要領悪いっす。看護師さんをしている「同じ母の会役員さん」と話しをしていると彼女も最近上の空で仕事をしているみたいで私と同じように失敗して婦長さんにこっぴどく怒られたそうだ。なんだかホットしたよお。私だけじゃなかったんだああ。とにかくとにかく早くGWが終わってくれ〜〜〜〜〜

おばかな私。 

April 11 [Fri], 2008, 14:29
おバカな私の失敗。。その1、前々からミイに「発表会近いしいっぱい先生に怒られてるから、バレエのレッスン風景ビデオで撮影して。お願い。それを見て練習するから・・」と頼まれやる気のあるミイのため・・昨日は「いざ!!」と意気揚々教室でビデオを構え撮影していたはずが・・。ビデオ画面を見ていなかった私。。録画スイッチを入れ忘れ、全然映ってない自分のバカさ加減にあきれてます。しかもミイはなんと私よりも出来がいいのか「いいよ。次また来て撮ってね」と優しい言葉をかけてくれるくううパパに言ったら一言も言葉を発しなかった。その2.。学校PTAバレ-の練習日の日程変更をメンバ-に伝え忘れ、変更があった事を知らないみんなが体育館に行ってしまっていた。。あ-〜なんとも冷ややかなメンバ-の目オ−マイゴットその3・・・・先月新しく買ったデジタルカメラ。なんでだか家中探しても見つからない。すっごい急いで出かける予定のあった日。多分出かける間際にゴミ袋とデジカメを持っていた所までは覚えているが・・・その後覚えがない。 その4.。まだまだ続くがもういいか。ほんとにほんとにほんとに私の周りの方々、ご迷惑をおかけしほんとに申し訳ありませ〜ん。

入院 

April 05 [Sat], 2008, 8:16
いや〜参りました。先月末からずっと体調を崩し、とにかく喉が痛くて×2.熱も38度から中々下がらず・・・。病院に行っては点滴をうってもらっていたのだが・・・なんにせよ喉が痛くて水を飲み込むのも痛い。ご飯も飲み込めないので絶食状態が一週間続き、とうとう入院しちゃいました。
                   
入院してビックリ。病室はパパが入院していた時の病室だし、今回私の担当看護師さんがなんとなんとパパが入院していた時の看護師さんでもあって。「野じまさんははっきり覚えていますよ。あの時はご主人様も奥様も大変でしたよね」っと言ってくださり、側で看護をしてくれていた分、大変さを身近で見守っていてくれてた。。すっごく不思議な縁を感じた。
しかも入院中に日記を読み返してみると、5年前のちょうど桜の満開の今3/31にパパが退院したのです。それだけではなく、パパが退院の日、涙を浮かべて喜んでくれた看護婦長さんが「退職」すると言うので入院者さん一人ひとりにご挨拶をしていて・・・。私とばったり再会。なんと覚えてくれていました。「あの時は大変お世話になりました。。とっても感謝しています」とお話しができ、ものすご〜〜く深い意味を感じずにはいられませんでした。
パパが退院してから約5年。お互い忘れてはいないけれどそれなりに入院する前の生活に戻ってしまい、
パパもメタボの体で動いているし、私もかなり無理をしてきたのかなあ。
新しい仕事に就き、PTA役員に自治会役員、ミイのバレエの母の会役員(発表会前なので準備にめたくそ忙しく・・)おまけにドルフィン問題。ここしばらくお昼も食べれない状態が続き、忙しい中でも充実していたけれど・・・体は正直で「無理をするなあ」とサインが出たのかな。反省しつつ、又以前と変わらぬ生活を過ごす事でしょう

yokohama 

April 05 [Sat], 2008, 8:05
私の母が田舎から上京し応援にかけつけてくれました。
残念ながらいい試合は見せてあげれなかったけれど、
朝一の朝食を作って出したり、夜子供達と犬のコナンと
母とお腹を抱えて笑い転げたり、とっても楽しい時間を過ごせて
親孝行できたかな。今日はみんなで横浜観光。

夕方には羽田までお見送り。
羽田空港でお土産を選んでいるときや飛行機を待っているとき、
ひと時もじっとしてない、相変わらずセカセカしている母。。
そんな母を見て「あ〜自分とそっくり」な〜んて思ってしまう。
知らず知らず似てしまうんですね

別れの時は寂しかったけれど・・。
また明日から現実社会に追われる毎日、よし頑張るぞ!!

初出場 

March 02 [Sun], 2008, 7:49
○○杯、県決勝大会が行われました。
前日から母が田舎(宮崎)から応援に駆けつけてくれました。
ありがとう。
しかし、ベンチのチームメイトの登録を忘れるわ、
垂れ幕がどこへ誰が持っていたか分らなくなったり・・
最後の最後までトラブル続き。の我がチーム。
やはり県のレベルまでいくと総合力とチームワークが無ければ
そうそう勝たせてもらえない。当たり前の事です。
みんなも初出場という事でかなり緊張していました。
私も「流れを変えなきゃ」と意気込み、ついつい力が入り見るも無残。
結果は初戦敗退。しかしとっても貴重な経験をさせていただきました。
これも日頃練習に力をかしてくれた方々や応援してくれた人たちのおかげです。
応援してくれた方ありがとうございました。


↓地区予選の模様。
http://www3.tvk-yokohama.com/hamarancho/2007/12/post_21.html

いよいよ 

February 29 [Fri], 2008, 9:00
いよいよ明日・・・決戦の日、大舞台
○○○杯、県大会です。。。ぎゃーーーすごい、いよいよかあ。
沢山の方々から応援メッセージをもらい、少し緊張気味。しかしなんだか少しワクワク。
そしてそして、、、、この大会出場を目標にして、夫婦で色んな事を我慢し、続けてきた
チームだけれど・・・・けれど。。。。もうこのチームで勝っても楽しくない、、負かしてしまう相手に
心底申し訳ない、、あいつらと無駄な時間を過ごしても何の意味もない。付き合っていくうち
自分がドンドンいやな人間になり、、そんな葛藤を振り払う為に。

    ドルからは一切退く。
バレーはどこかで続けるよ。もちろん。ただナカノブのいない世界で楽しく生きていきたいんだ。それだけ。
それに今まで何かと周りのお母さんや役員さんに迷惑をかけてきた、子供達の夢を全面的にバックアップしていこうと。ね。子供達の成長が楽しみです。


とにかく今後の事は明日の大会が終わってから考えるとして、、、
最後だともおもって。おもいっきり頑張ってきます。!!

パパかっこいい。 

February 24 [Sun], 2008, 9:13
今日はチビ鈴のデビュー戦とパパのクラブチームの試合、、そしてミイのバレエ写真撮影と大賑わい。
チビ鈴の試合もものすごーーーく見たかったけれど、とりあえずミイの母の会役員を引き受けているのでいかなきゃならず・・・でも午前中はパパの試合の応援に!!
ドルメンバー数人も応援に駆けつけてくれました。
久々のパパの試合。。いや〜〜〜右左、どこを見ても頭の色は薄いし、、「それで動けるの?」というお腹してるし、、、見栄えはよくないなあ〜〜〜(笑)パパもデブデブのお腹しながらレフトでした。でもパワーは相変わらずすごかった。1試合しか見れなかったけれど、応援に駆けつけてくれたドルメンバーが言うには「ユニホーム姿初めて見たけどカッコよかったよ」「ホンとはドルの練習でいつも手加減してくれてんだね。びっくり」だって。。今頃分ったか夜は焼肉店でお疲れさん会&納会&新年会。私も参加。男の飲み会っていいね。ただただ楽しい。このチームの応援しま〜〜す

ブチ切れ 

February 04 [Mon], 2008, 13:05
先日とある補欠メンバーMちゃんがKちゃんとパパ監督に余計な言葉を発し、ひどく傷ついた2人。
大切な人達が傷ついているのを黙って見ていられるはずもない私、その補欠メンバーに直接「何人の人を傷つければ気がすむの?」「言葉の暴力者」って。。キツイ一言を伝えた。でもそれは一時の押えられない感情だけで言ったんではなく、色んな覚悟をもって自分の放つ言葉に責任を持って言った言葉だった。すぐさまMちゃんは何人かのメンバーに私から言われた言葉を伝えひどく落ち込んでいると言い始めてた。すぐさま何人かの人から「ライ黙ってなさい」と言われました
確かにMちゃんにはMちゃんの言い分があると思う。きっと間違った事は言っていないはず。。
だからって自分の考えを押し付け、人をひどく傷つける言い方をするのは違うと思う。
もちろん私の考え方や言い放った言葉・行動が100%正しいとは限らない。
私にも改めなきゃいけない面もたっくさんあるとおもう。知らずに傷つけている事だって・・。
げんにこうやってMちゃんに言い放った私の言葉はそのまま彼女を傷つけている。
でも言われて傷ついているほうが黙って耐え続ける事が本当に正しい?!
相手側に非があったとしても、傷ついても傷ついてもなおも黙っている方が正しい?!
私はMちゃんがやった事をそのままMちゃんに返したまで。。。
結局、自分の言った事ややった事っていつか自分に返って来る。それを彼女に伝えたかった。
それに気がついてくれるといいんだけど、、まあ、それを気がつく人ならこんな事にはなってなかっただろうな。きっと。
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mirairin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる