あはは・・・ 

2010年04月07日(水) 6時15分
嫁から、「貴方の話は愚痴ばかり」と言われた今日この頃・・・

先日、職場の同僚から「貴方に会えてよかった」と言われた。
これで二人目(ちなみに、2人とも異性でそのうえかなり年上、グヘっ)。
いや、じゃなくて・・・
かなり嬉しかった。

転職してから約1年と半年、いまだ自分が望んだ姿には遠く及んでいないが、その言葉は他人からの最高の賛辞だと思う。
満ち足りない日々と、ため息を言葉に変えられない自分に苛立ちを感じながら、「他人が腐っていても自分だけは」と言い聞かせ、惨めな思いをしながら頑張っていた。
その苦労も実ってか、自身が担当している部門においては前年対比で5ヶ月連続で社内目標達を成し、提案した企画は400%を超えた週もあった。
上司は、自分の功績だと勘違いして誇らしげだが、私の努力を身近で見ていた方は認めてくれている。
だが、何故だかむなしい・・・

前職の上司は全幅の信頼の上で私を必要としてくれた。
だが、今の職場の社員は自分の欲望しか考えていない。
そんな組織の中での結果は、決して報われることはないだろう。
だが、たった2人からの評価だとしても、この言葉は永遠に私の胸に刻み込まれると思う。

過去に前職の上司は、「自分に会えて幸せだったと、言われることが自分の幸せだ」と言った。
恥ずかしながら、いまそれに気付いた自分がいる。

唐突だが・・・ 

2010年03月05日(金) 3時40分
日常のぼやきでも聴いてください。

なんか、パソコンがヘンなの・・・
わたしの頭の中ぐらいにヘンなの・・・

CDは読み取るくせに、DVDだけ読み取らないの
互換性のある同じレンズ使っているくせに、DVDだけ読み取らないってヘンだよね。

苦悩の末にリカバディを決断し、外付けハードディスクまで買ってデータを移したのに
それなのに・・・
気づいたのさ、リカバディディスクってDVDじゃん!!
終了(チ〜ン)

エロDVD観れない日々を悶々として送っています。
(BDレコーダーの権限を嫁さんが握っているため、バレないように観るのって、結構大変)

まあ、ハードディスクが原因と思うのだが、新しく買い換えるお金もないし、結局は我慢して使うしかない。
だが、最近なんとなく再開した(チンギスハーンW:光栄)データもオカシくなっている(具体的には音が飛ぶ)。
ディスクのせいかと考え、チンW・パワープキット(絶版品)の市場価格を調べてみれば、あらまビックリ。
平均48000円だとさ。それじゃ、PCの修理価格と一緒じゃん!!
ありえね〜
そんなに人気があるのだから、光栄も再販してもいいんじゃね。

と、愚痴りながらも、仕事(権限が増え)は6ヶ月連続担当部門目標販売額達成を成し遂げたりしたりして・・・
うふっ

いやー あのね それでね・・・ 

2010年01月02日(土) 1時27分
新年あけましておめでとうございます。
もはや半年に一回程度の更新にまで落ち込んだ
永遠に浮上しない超低空飛行男、未来警告です。

新年の計は元旦にありとも申します。
そこで、昨年の出来事を振り返って総括でもしたいと・・・

さて、旧年は我が家でも流行語となった政権交代が起こりました。
家計のやりくりを私が独断でやっていたため
嫁さんからは無駄遣いが多いと批判されていた。
そんでもって、ついたあだ名が「自民党」

その後もねちっこく続いた批判に耐えかねた私は
嫁さんに大政奉還ならぬ政権交代を決めたのです。

そして、数ヵ月後・・・
嫁さんから唐突に言われた
「まあ、あれだね。しかたないって、それぐらいかかるって」だって。
そして私はいってやったさ、「この民主党め」
なのにね、我が家では今でも嫁さんは小沢一郎なのさ。
大政奉還した今でも
わたしは鳩の様に優柔不断でビクビクした生活を送っています。
結局、なんの総括にもなっていなかったですね

あれよ、あれよ・・・ 

2009年06月19日(金) 20時24分
タイトルどおり、あれよあれよとこのブログ、超低空飛行ながらも4年目に突入いたしました。
もはや、誰も更新を望んでいない状態ながら、自虐的にも続けています。

さて、今回のネタはTV放送も決まった「聖剣の刀鍛治」のお話。
わたしの大、大、大っ好きな漫画家さんとイラストレターさんのコラボが満載で、個人と全く関係ないながらも、何とか宣伝したいと思い立ち・・・・なっが!!

ともかく、山田孝太郎先生と屡那先生の画が観れるこの幸せを噛み締め、文庫と単行本の発売を待ち望んでいます。

あ〜
ああ〜
あああ〜
7月12日(日)のアニメイト池袋店でおこなわれるサイン会いきて〜
仕事さえなければ(涙)

・・・ん?
まったく、「聖剣刀鍛治」の宣伝になって無かったですね。
ごめんなさい。

何様 

2009年04月25日(土) 20時22分
日本のメディアは何処まで幼稚なのか?
先日、人気タレントが公然わいせつ罪で逮捕された件なのだが、それに対するメディアの幼稚な報道姿勢に、わたしはホトホト厭きれている。
たしかに彼(容疑者)の行動は、世間的にある程度の地位が確立された人間のやることではなかったのかもしれない。
が、しかし、迷惑をこうむったのは近隣の住人や仕事仲間、所属事務者やスポンサーであって、それに対して容疑者が贖罪する義務を負えばいいだけで、無関係のメディアがメシの種にする権利はないはず。
人の不幸や下関係のネタ程度しか報道できないメディアなど、この世にはいらない。
どうやら、報道による周知義務をいささか勘違いしているようだ。
よほど日本のメディアは、人の不幸が愉快でたまらないのだろう。
だが、哀しいかな、タレントを職業にしている人間は、メディアと共存していくしか生きる術がない。

それと現総務相、あいつ何様?
なんか、勘違いしていないか。
兄貴同様、先祖の遺産で生きているだけの人間が、何を偉そうにほざいている。
たしかに今回の容疑者は地上デジタル放送の広告塔に起用されていて、その事件によって発生する損害を国民が被った形ではある。
だが、少し前に時の財務省は似たような泥酔状態で国家の威信に傷を付けたとき、同類の政治家どもや国民はそこまで表現したか。
国家に損失を与え続けている愚者どもが、自分たちの都合に合わせた法令に抵触しないからと言って、いい気になるな。
わたしにしてみれば、国民を将来不安・政治不信にさせている政治家のほうが、よっぽど犯罪者と言われるべきではないか。

皆さん、どう思います。

ぐへっ 

2009年04月22日(水) 17時43分
キリンビールの(新)一番搾り、美味すぎる。
リニューアルされてから、こればかり飲んでいます。

わたくし恥ずかしながら、自称ビールソムリエを名乗るほどのビール党。
利き酒ならぬ利きビール、一口飲めば、銘柄を当てる事だって自信があるほど。
今まで、スーパードライ(でも、やっぱり一番はサッポロのエビスだが・・・)ばかり飲んでました。がしかし、新銘柄投入が不発続きのビール業界において、社運をかけたキリンの一番搾りのリニューアルは大成功だね。
だって、美味しいもん!!

会社的にはかなり無理をしたところもあろうが、愛好家としては、業界全体が切磋琢磨してより良い商品を提供してくれるのは実に有難い。
これから、アサヒビールがどう対抗してくるか楽しみでもある。

さて、話は随分と変わるが、独立系UHF局で再放送されている「涼宮ハルヒの憂鬱」、なかなか面白いね。
リアル放送のとき、第一話を見てドン引きしてしまったわたしは、その後は見ること自体を止めてしまった。
そうして時は経ち、社会現象になるほどの人気を博した作品となってから、本編自体を見たことない嫁からも「見なさい」と言われる始末。

全話を見ていないわたしとしては、現時点で3話の段階だが、あの涼宮ハルヒが望んだにもかかわらず、身近にありながら気付かない。
また、気付いているにも拘らず、半信半疑なために本人に伝えないキョンのその後が楽しみである。

今回の豊作アニメ
鋼の錬金術師…映像が綺麗だね。デジタル放送でみたら、すっごいのなんの。
戦場のヴァルキリア…シンプルだから面白い。大概、ゲームの宣伝アニメはこけるのだが、ワールドディストラクションに続いて、ゲームより面白い作品になるかも。

あると思います。 

2009年04月12日(日) 0時25分
NESCAFEの缶コーヒーのCMを見た後に〜
街中で女性と視線が交差した瞬間が笑顔であったとき〜
なんだか今日の自分はイケてるきがする〜
あると思います。
いや、そんなこと自体ないけど、あの色っぽいね~チャン見ていると、なんだかムラムラしてくるんだよね。
朝のお出かけ前に鏡で今日の自分をチェックするとき、なんだかイケてるななんて、感じたことないですか?
自慢じゃないが、20代前半のときはほぼ毎日だった。言い寄ってくる女もいるほどだったが、それが最近は、まったくと言っていいほど縁のない日々を送っている。鏡すら見るのも嫌になるほどだ。
そんな愚痴はいいとして、気になることがある。
それは・・・
「エレベーターガールは何を考えながら仕事をしているのか?」
限りなく、ど〜でもいいことなのだが、上下に浮遊する箱の中に閉じこもり、背後の視線を受けながら、貴方は何をよりどころにして仕事をいるのと聞きたくなってしまう。
恐らく、その問いかけに返ってくる返事は決まっている。
「関係ないでしょ」
そりゃ、そーだ。
なんて、待ち時間にNESCAFEの缶コーヒーを飲みながら、考えたバカ男でした。

ギレンの野望 「アクシズの脅威V」 

2009年03月18日(水) 1時31分
PSP版のギレンの野望にはまっています。
もう、睡眠も削る勢いで・・・
前作の無印からずっとなので、かれこれ半年近くなるのにまだ飽きません。
ほんと、馬鹿な奴ですよね。
個人的な意見なのですが、PS2版の「〜独立戦争記」からのプレーヤーなため、軍団制と国政(税収によるコマンド制)がなくなったのは、意外と寂しく思ってたりもする。
だって、ゴップ(連邦軍大将)の使い道なんかまったくないもん。
つーか、戦艦と戦車にしか乗れないヤツはなかなか育たんし・・・
それに、MSVのパイロットがいなくなったのも残念。
ま、今回は「逆襲のシャア」まで続くから、登場キャラを「一年戦争」だらけにするわけにはいかなかったのだろう。
それにね、「閃光のハサウェイ」の追加キャラ要らなくね。登場も遅いし、ハサウェイはチェーン・アギを殺したから嫌いだし、作品の内容自体が知らないし・・・
ジュドーたちだって登場するの遅すぎ!!
そんな感じで、シャアが駆るサザビーにレウルーラが撃沈されて悲しんでるバカ男でした。

お腹が・・・ 

2009年02月14日(土) 23時14分
ここ3日間、もっそい下痢に苦しんでいます。
もう、水。15分に一回、水。
夜も眠れないほどのトイレとの往復。
なにやら、「お腹の風邪」という病気らしい。
風邪のウイルスが腹に回っているため、
喉の痛みもなければ、咳も出ない。
なのに、悪寒や腹痛と下痢に苦しめられている。
トイレットペーパーだって、3ロール近く使っているし・・・

でもね、こんな酷い状況に陥って気付くこともあるさ。
健康の大事と共に、嫁さんのありがたみ。
日頃、わたしを苛めてストレスを解消している嫁さんも、
甲斐甲斐しく接してくれて、なんともありがたい限りだ。

明日は、どうしても出かけなければならない事情があるので、
脱糞にだけは気をつけたいと思います。
帰りに、「ギレンの野望〜アクシズの脅威V」を買う予定。

ボケ 

2009年02月08日(日) 4時14分
いや〜
今年も2月になってしまいましたね〜
早いものです。
過ぎ行くときの速さに驚くだけでなく、半年以上もブログを放置していた自分自身に驚いた。
昨年の記事は一件だけ。
やる気のなさがばれてしまう。
それはともかく、あたしは30歳を過ぎて、猛烈に物忘れが激しくなった。
具体的には、資格試験の申し込み締切日を過ぎたのに気がつかず、結局は受けられなくなったり、さらに酷いのは、荷物の再配達の受付において、住所を忘れていえなかったこと。
あれはひっさしぶりに死にたくなったね・・・
ま、うじうじしていても仕方がないので、この一年は天然キャラで逃げ切ろうと考えています。
なにはともあれ、今年はもう少しネットを活用し、自己実現に励みたいと考えている。
ボケる前に(涙)
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる