メリークリスマス!『ルイスと未来泥棒』大ヒット!! 

December 25 [Tue], 2007, 23:37
メリークリスマス!

今日はクリスマス。
みなさんはどんなクリスマスを過ごしましたか?


みつきさんからもステキなコメントが届いています!



クリスマスは、家族と外食したり、友達とパーティーをしたり、
毎年楽しいクリスマスを過ごしています。
今年は、クリスマスライブを予定していますが観客のみなさんと楽しく
過ごせれば良いなと思います。
皆さんも家族や友達と楽しくクリスマスをお過ごしください。



みつきさんもきっと、みなさんとステキなクリスマスを
過ごされたと思います


そして、もう1つステキなご報告。

12/22(土)に公開した『ルイスと未来泥棒』が
大ヒットスタートとなりました

小林幸子さん、みつきさんが駆けつけてくださった初日舞台挨拶も
大盛況で、たくさんのお客様が楽しんでいましたょ。
当日の模様を、みなさんにもお届けします



『ルイスと未来泥棒』は、発明家を夢見る少年ルイスが
魅力的なキャラクターたちとともに、家族を探す冒険に出る、
ディズニー初の未来を舞台にした感動のファンタジー。

初日を迎えたメイン館の丸の内ピカデリー2では、
ルイスを温かく見守る養護施設の院長ミルドレッド役の声優・
小林幸子さん(ウォルト・ディズニーと同じ誕生日(12月5日)!)、
そして、イメージソングを歌うみつきさんのライブ付舞台挨拶が行われました。


【小林さん、みつきさんからのメッセージ
小林幸子さん
「最初は大笑いしていただいて、最後には号泣する。
 見た人の心を暖かくさせてくれる映画です。」



みつきさん
「ディズニー映画の仕事にかかわれて光栄です!
 ぜひ、お友達に宣伝してくださいね」




この日は、全国の試写会場で観客の方々に書いて
いただいた「願い」を綴った星型オーナメントを飾った
クリスマスツリーが劇場ロビーに展示され、小林さん、
みつきさんのお二人にも願いを書いて頂きました。



●小林幸子さんのお願い…
「健康でいつまでも、いつまでも、いつまでも、歌い続けられますように」

●みつきさんのお願い…
「『瞳ひらいて』(イメージソングタイトル)と
『ルイスと未来泥棒』が多くの方へ届くように」





このクリスマスツリーは、サンタクロースのふるさとフィンランドが
唯一公認した、北海道広尾町にある「サンタランド」に届けられ、
「星に願いをかける」ことになっています

               
   
また、この『ルイスと未来泥棒』は、ディズニーデジタル3D
としても公開されました。
今まで、日本では関東の3館だけでの公開でしたが、今回、
『ルイスと未来泥棒』の3D公開に合わせ、全国で30館と10倍に増えたんです!

「今までの3D映画とは違い、まるで映画の世界に入ったような気持ちになる!」
「とっても、すごかった!!」などなど、体験したお客さんはすごく満足度が高い様子!!

是非、みなさんもディズニーデジタル3Dを体験してみてくださいね!!

いよいよ明日12/22(土)公開!みつきさんからコメント届きました! 

December 21 [Fri], 2007, 22:43
いよいよ明日12/22(土)より『ルイスと未来泥棒』が公開します!


そして何と、初日舞台挨拶も決定しました!!
当日、丸の内ピカデリー2には…


『ルイスと未来泥棒』で日本語吹き替えに挑戦した


小林幸子さん


そして…


本作のイメージソング『瞳ひらいて』を唄う、


みつきさん 


が駆けつけてくれます


是非、是非、小林幸子さん、みつきさん、そしてルイスに逢いに
劇場へお越しください!


12/22(土)
丸の内ピカデリー2 
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)
9:40〜の初回上映終了後に舞台挨拶を行います



そして何と、今回特別にみつきさんから
ヤプログ!ユーザーの皆さんへ、

コメントが届きましたょ!




ディズニー映画に関しては、小さい頃から観ていた作品が沢山あるので、
そのディズニー映画に関われるのはとても光栄です。

映画も曲も、
夢を追いかける人に向けた応援メッセージが込められているので、
ぜひ聴いて、観て、元気・勇気を受け取って下さい!





ステキなコメントありがとうございます



歌も映画も、夢や勇気がつまったステキな作品です。
是非、みなさんみつきさんの歌を聴いて、
そして『ルイスと未来泥棒』観てくださいね!





『ルイスと未来泥棒』 
12/22(土)より 全国ロードショー!!



ディズニー最新作「ルイスと未来泥棒」
イメージソング
みつき2nd Single
川嶋あいプロデュース
「瞳ひらいて」
Now on sale




(C)Warner Music Japan Inc.







『ルイスと未来泥棒』試写会ご招待! 

November 29 [Thu], 2007, 17:40
この冬ディズニーが贈る、感動の未来ファンタジー

12月22日(土)丸の内ピカデリー2他全国ロードショー


世界初となる長編アニメーション映画「白雪姫」の誕生から70年──ウォルト・ディズニーの豊かな想像力と限りない情熱は、夢の継承者たちに受け継がれ、これまで数多くの名作アニメーションが生み出されました。そして2007年、そのイマジネーションの地平を無限に拡げ、ディズニーから新たな物語が誕生します!ディズニー・アニメーションでは初となる、夢があふれる《未来の世界》を舞台に、《本当の家族》を探すひとりぼっちの少年ルイスの冒険を描いた感動のファンタジー映画、「ルイスと未来泥棒」の試写会へヤプログ!ユーザー10組20名様をご招待いたします



【ご招待する試写会の概要】
■ご招待人数:10組20名様
■日 時:2007年12月9日(日) ※開場18:00/開映18:30
会場:日本教育会館 一ツ橋ホール
アクセス方法はこちら

応募は12/3 23:59を持ちまして締め切らせていただきました。当選者の方には本日ご招待状を郵送にて発送させていただきます。多数のご応募ありがとうございました。
【応募方法】
応募フォームより必須項目をご入力の上、応募ボタンをクリックするだけ!
これだけで、応募は完了です


からの応募はこちら
からの応募はこちら


【応募〜当選】
12/3 募集締め切り
※23時59分まで応募してください。それ以後に応募されても抽選対象外となります。余裕をもった応募をお願いします。
12/4 ヤプログ!編集部よりプレゼントを郵便にて発送いたします。
12/9 試写会チケットを持って試写会までお越しください。

注意事項
・ご応募いただく際には、応募フォームへの入力にお間違えのないようお気をつけください。
・ご応募はヤプログ!をご利用の方に限定いたします。
・応募はお一人様一回でお願いいたします。
・こちらのブログで使用している画像をお客様のブログに掲載することはご遠慮ください。
・当選者の方は試写会参加後に、こちらの記事へ映画の感想を必ずトラックバックしてください。



story

「本当に発明したかったのは、《家族》かもしれない──」
赤ん坊の頃から養護施設で育てられた、頭脳明晰な少年ルイス。12歳になった彼が何より好きなのは、発明をすること。しかし、大胆で奇抜な発明は失敗に終わることが多く、ときに大爆発を起こすことも……。その結果、彼は問題児として扱われてしまい、養子としての引き取り先も見つからないでいた。「一度でいいから、本当のママに会いたい」──ルイスは次第に強く願うようになった。
ある日のこと、彼は“画期的な発明”を思いつく。それは、忘れてしまった記憶を呼び戻すための新しいマシン──“記憶スキャナー”。これを使って養護施設に捨てられた時の記憶を思い出せば、自分の母親を探すことができる。ルイスは、ルームメイトのマイク・“グーブ”・ヤグービアンを寝不足に追い込みながら、連日連夜、その発明に取り組んだ。
記憶スキャナー発表の日、ルイスが科学フェアの会場に到着すると、見知らぬ少年が現れ、「ぼくの名は、ウィルバー・ロビンソン。山高帽をかぶった怪しい男から君を守るため、未来からやって来たんだ」と話しかけてきた。意味不明なことを言い続けるウィルバーを無視するように、ルイスは記憶スキャナーのプレゼンを始める。しかし、何者かに細工されたマシンは大爆発! 会場中が大パニックになる中、山高帽を被った怪しげな男が、記憶スキャナーを盗み出していった。彼の正体は、《未来泥棒》──彼が記憶スキャナーを手に入れれば、自分の意のままに未来を変え、人々の夢や幸せを壊すことができるのだ。
失敗ばかりの発明に嫌気がさしたルイスは、養護施設の屋上で自ら発明した設計図を次々と破り捨てる。するとそこへ、あの怪しげな少年ウィルバーが再び現れた。空中に停車中の“見えない乗り物”にルイスを無理やり乗せると、ウィルバーは大きな声で叫んだ──「さあ、未来へ!」
2007年12月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31