カタチのない、やくそく

November 22 [Thu], 2012, 4:09

ふと。

先のことを、一緒に考えることは。

未来を想像することを、許されたってことなのかなあ。

なんて思う。

心がほわっとあったかくなって。
自然と頬が緩んだりして。

そんな、ちょっとくすぐったい幸せを感じる日々。

努力

October 29 [Mon], 2012, 19:13

対等でしょ。

…そう言われてハッとしたのは数ヶ月前。
そんなつもりはなくても、どこか自信がなくて、引け目みたいなものを感じていたような、気がする。

僕だって同じなんだよ。

と、言われて私の卑屈さが負担になっていたことに気が付いたのに、また、繰り返してしまった。

嫌われたら、嫌になられたら、好きじゃなくなられたら。
言いたい、言えない、わかってほしい、気付いて欲しい。

こんなんじゃ、駄目だ。

わかって欲しいなら、ちゃんと伝えなくちゃ。
どんな反応だって、言わなくちゃわからない。
勝手に先回りしてがっかりして泣いても、意味がないんだから。

この先を一緒に生きたい人なら、尚更だ。

なんてことを改めて思う、秋の夜。

.

しあわせとふこう

June 16 [Sat], 2012, 23:48

とても、とても、嬉しいことがあった。
幸せで、嬉しくて、黙っていられないようなこと。

だけど同時につらいことが起きた。

ただ、祈るしかない。
どうか、と願うしかない。

心配だけど心配したら心配をかける。
めちゃくちゃだけど、どうしようもないこと。

ありがとう。
ごめんなさい。

相反した気持ちを抱えた夜のこと。

 

もや、り。

April 25 [Wed], 2012, 14:38
打ち明けるのは、簡単だった。
少し気持ちが軽くなったのも事実。

だけど、私が軽くなった分の重みを、相手に担わせてしまったのかもしれない。

そう思うと、気分が沈む。
勝手な解釈だとわかっていても、何だか、なあ。

気にしないのが、一番なんだろうけど。

いざとなると

April 23 [Mon], 2012, 13:56
情報解禁!

…の、許可をいただいたんだけど。

やっと言えるー!って気持ちと。
今更なんて切り出せばー!?って気持ちで踏み出せず。

いや、許可をいただいたことに関しては、もう、ものすごく嬉しいんだけど、ね?

自然にさりげなく、打ち明ける方法はないものか。

毛布の下の秘密

November 13 [Sun], 2011, 18:17
「ええー…?」

最初に出たのはこれだった。
それ以外の感想は、なかった。

眉を寄せた私。
笑ったまま見下ろすヤツ。

どうしてこうなった?

考える力がすでになかったのはわかってる。
思考力、判断力、その他諸々、欠けていたことも認める。

けれど、それでも足りないくらい、衝撃的だった。

熱でもあるんじゃないのかってくらい、熱い手。
掴まれた右手が痛いくらいで。
他にも全部、あまりに非現実的だったけど、記憶が現実だと教えてる。


…なのに覚えているのは私だけであろう事実。
何だよそれ。ずる過ぎるわ。
なんで私がもやっとしなきゃなんねーんだよ馬鹿!

…という、ひとりごと。

声、を

August 05 [Fri], 2011, 16:19
聞きたくなった。
話したかった。
聞いてほしかった。

疲れた声。
労る声。
からかう声。
笑う、声。

表情を思い浮かべて耳を傾ける。
笑顔が、何故かくすぐったい。

穏やかで、やさしい。
満たされたような気分になれて。

ゆっくり、眠りに落ちた。

さきのはなし

July 26 [Tue], 2011, 1:01
「おいおい、ね」

何気なく言われたその言葉の意味を考えると、胸が熱くなる。

最初は単なる断り文句だと思った。
でも、ゆっくり考えてみると違う気がしてきた。

面倒なことに敏感なあの人が、期待させるようなことをわざわざ言うだろうか?
内容が内容だけに、何も考えずに放たれた言葉とは思えない。

呆れるくらい都合の良い解釈だなあ、と、思う。
けれど、そう考えてみると、驚くほど心が落ち着いていく。

あなたの未来に、私が存在すること。
確証はなくても、何の約束もしてなくても。
あなたもそう考えていてくれるのかな。

なんとなくでも、十分うれしい。

変化?

July 04 [Mon], 2011, 2:13
何が変わった、ってわけじゃない。

けど、ただ。

想われていることを実感する。
触れてもいいんだって思える。
なんだかすごく、安心する。

やさしい。
うれしい。
しあわせ。

こんな日々がずっと続けばいいのにな。

(無題)

May 30 [Mon], 2011, 2:09
知って欲しい。
慰めて欲しい。

そんな思いがあったのかな。

聞いて欲しい。
言わせて欲しい。

そんな思いがあったんだろうな。

泣きたいとき。
一番傍にいて欲しい人。

…てなのに、そんなこと言えない、のは。
何でなんだろう、何か理由が、あるのかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:未来
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mirai928/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像のぞみ
» 声、を (2011年10月29日)
アイコン画像のぞみ
» 声、を (2011年10月29日)