かにしゃぶのおいしい食べ方。

カニしゃぶのおいしい食べ方を紹介したいと思います。

まず、カニはたいていの場合、冷凍で発送されてくるので、

食べる日を決めて逆算して冷蔵庫で解凍しておきましょう。

意外としっかりと氷でコーティングされているので、

食べる日の2日前から冷蔵庫に入れておくと良いかもしれないです。

かにしゃぶはまず、昆布とカツオでダシをとります。

このとき、注文したかにしゃぶセットに気の利いたことにダシ用昆布がついていることもあるので、

忘れずに確認してそれを使いましょう。

あとは、白菜、しいたけ、ねぎ、豆腐などなどいつもの鍋の材料を用意するだけ。

個人的にねぎは鍋用の太いものがおいしいと思います。

カニは完全に解凍した方がおいしいので、しっかり解凍しておきましょう。

おいしいおいしいカニしゃぶを堪能した後は、まっていますよ、シメの雑炊が。

雑炊をする前に、食べた後の殻を一緒に煮込んでさらに濃いダシにすると

さらにおいしい雑炊ができますよ!

ラーメンがセットになっているものもありますが、

北海道のカニしゃぶセットでラーメンがおいしいのは、西山ラーメンのセットがダントツに美味です。


我が家では今年はあと1回カニしゃぶの予定が入っています♪

今からたのしみ〜(*^^*)

おうちでカニしゃぶパーティー。

カニしゃぶを食べる場所と言うのは大体、「家で通販でお取り寄せ」or「お店」ですよね。

我が家は小さな子供もいるせいもあって、決まって前者の「おうちでカニしゃぶ」をします。

この寒い季節になると楽天で取り寄せの準備にかかります(笑)

いろいろ食べてみて、やっぱりカニしゃぶならタラバよりもズワイガニの方が味はおいしいと思います。

タラバは身がしっかりしていて大きさも大きいので食べ応えもあっておいしいのですが、

ズワイに比べるとすこし大味かなぁと思います。どちらもおいしいんですけどね。

なので、我が家ではかにしゃぶ用のズワイガニのみをお取り寄せしています。

最近はカニしゃぶが人気みたいで、

ほしいものがあっという間に売切れてしまうこともたびたびなので、

迷わず購入してしまうことにしています(^^;)

お店で食べることを考えると、高価だとは言え、やっぱり安く通販できるし、

おうちだとゆっくりできて、余計なものを注文してしまう心配もないので、

外食でありがちな余計な出費もないですよね(^^)

最近ではみんなに薦めちゃって、ママ友の間で現在カニしゃぶ流行中なんです(笑)

カニってどうしてあんなにおいしいんでしょう〜。。。

かにしゃぶってどんなの?

寒い時期になると我が家では決まってかにしゃぶをお取り寄せします。

寒くなってくると、今年はいつかにしゃぶするかという話題になりますね(^^)

我が家で蟹しゃぶが定番になったのは、ほんの2年ほど前からなんですが、

それ以来、あまりのおいしさに毎年お取り寄せしちゃってます。

始まりは12月は長男の誕生日。せっかくなのでっていうのと、話の種にという軽い気持ちで

少し奮発して蟹しゃぶを通販してみました。

作り方の通り、カニをしゃぶしゃぶしてパクっ。「ん〜!んまい〜!!」全員一致で大絶賛(^^)

それ以来、我が家の冬の定番となっています。

最近では近くに住む主人の両親とも一緒にかにしゃぶを楽しんでいます。


カニしゃぶとは、生のカニを沸騰したダシに文字通りしゃぶしゃぶして、

贅沢にもレアの状態でポン酢につけていただく鍋物です。

蟹から驚くほどいいダシが出るので、野菜もとってもおいしくいただけますよ!

鍋物は体はあったまるし、家の中もあったまる。

お部屋の湿度も上がって、暖房も加湿器もいらないですよ!

マンネリのお鍋も年末年始にちょっと奮発してみては?

新しいおいしさ発見!しちゃいましょう(*´∇`*)