日光(4) 日光東照宮 その2 

2010年10月19日(火) 12時40分
「上神庫」の正面にある 「神厩舎(しんきゅうしゃ)」には
『見ざる ・ 言わざる ・ 聞かざる』で有名な
「三猿(さんざる)」がいます。



「神厩舎」のまわりには すごい人だかり
ちなみに この「神厩舎」には 三猿だけでなく
全部で8面の彫刻があり

@ 子育て中の母は、子供の将来を案じている。
A 悪いことを 見たり言ったり聞いたりしない!



B 自分の生き方を考えて 親離れをする。
C 自分の将来に志をたて 社会で自立してゆく。
D 時には悩み 落ち込むこともある。



E 青年期となり 恋に目覚めるお年頃。
F 生涯の伴侶を得て 結婚し家庭を持つ。
G 子供を授かり 自分自身が親となる。

というように
猿の成長を通して 人の生き方を描いてるそうです。

「神厩舎」を過ぎて 「御水舎(おみずや)」の前で曲がると



鳥居と石段の先に あの有名な「陽明門」が見えてきます。



極彩色に彩られた入母屋造りで 細部にわたって
きっちりと装飾が施されています。




全体で 500あまりもの彫刻がなされているとか…



ってか あまりにも 豪華過ぎて 屋根が重そうだよ…

「陽明門」に続く石段の脇には 
家康に副将軍と認められた男 ・ 伊達政宗が奉納した
「南蛮鉄燈籠」があります。

ポルトガルから鉄を運んで鋳造したもので
東照宮のなかで 一番有名な燈籠だそうです。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:涼水
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる