さくらさくら 

2007年03月30日(金) 19時32分
あたたかいですね!
もうすっかり春ですね。

どうも、葵です。
昨日はPC禁で、久しぶりにイライラしました。こんにゃくめ!!

今日も父が使っているのでまだしてません。
なのでポケスペ漫画を描いてました。 ツヤベタがやりたくて!!!!!!!(強調)
カチカチ山キャラは黒髪いないからなぁ…。
でも先日お邪魔させていただいた絵チャでポケスペ再熱したのが一番の理由かな。

今日はパソコンできるかな。
日記かけるよう頑張ります。

めぐりめぐる 

2007年01月28日(日) 22時55分
こんにちは、葵です。
ふと思い立って落書きに色鉛筆で着色したら、予想外に楽しかった!
ので、調子に乗って4枚も描いてしまった罠orz
か、課題が…!明日なのに(死)

そういえば2年前くらいにも色鉛筆にはまってたなぁなつかしい。

今ちょっとオフが立て込んでてサイトいじれないのですがまた溜まったイラストをアップしたいです。はやく。

それではこれにて。

明けましておめでとうございます 

2007年01月02日(火) 21時14分
新しい修正ペンを買ったのでさっそく使ってみる。

そして葵家の修正ペンが今日も増えていく・・・。

ハッピーメリークリスマス 

2006年12月24日(日) 21時33分
チョコケーキです。
今日は年賀状用の絵を描いてましたー。
はは、イブの日に街に行くのは危険ですよ。カッポー達が大量にいますよ。
葵は年賀状用の絵を正月にHPで使い回しすることにします。

でも、おかげでクリスマス絵が描けてません。がく。
クリスマス絵描きたいな。でも時間ないという罠。
クリスマス明日ですし。
もしかすると新年にメリクリなんてことがあるかも知れません。

以上、葵でした。課題やってきます。

あおいばらのき 

2006年11月19日(日) 21時12分
なんとなく描いてみた私的には少女漫画絵。りぼ●みたいな。

††††††

どうも、お晩です。葵です。
先週の日曜から風邪のせいもあって、宿題がたまってたのでパソコンできませんでした。
多分今夜も…。長引きますこの風邪。長引きすぎ!!
で、この題名…喋りたいんですけど、携帯で打つの大変なのでそれはまた次に。
それでは。

「山神」またの題を猫神蒸発事件 

2006年10月14日(土) 20時05分
緑が溢れていた。
まわりには木々が生い茂っている。まるで緑の海の中を突き進む船のように、誰かがゆっくりと歩いていた。
まだ日は沈み切っていなくて、辺りはうっすらと赤かった。そして船は歩みを止めた。
「…へぇ、久しぶりだな。こんなに強く呼ばれるのは。」
そう言って空を仰いだ。
そして船は海から消えた。

§§§

「なんだって?」
布団から上半身だけ起こして、そう声をあげた。声の調子がまだ寝たりないと訴えている。
「ったく、こんな朝っぱらから…」
時刻は真っ昼間だった。日は昇り切っている。
「どうなさいますか、山の神。」
布団の傍らにいる少年がたずねた。山の神と呼ばれた者が、頭を掻きながら答える。
「どうするもこうするも、異例のことだかんなー…。」
「…。」
しばしの、沈黙。
「…とりあえず、山中を総動員で捜し出せ。俺は猫神の長と連絡をとる。」
そう早口に一息でいうと、素早く布団にもぐりこみ、すぐに寝息が聞こえてきた。

3時頃、別名おやつ時。
「それで、詳しくもう一回話してくんないかな――あ、これうまいわ。」
ぱきっ モグモグ…
「…はい。2日前の夕刻からこの方、散歩で外へでてから姿がみえなくなってしまって…。今朝まで一族で屋敷のまわりを捜索したのですが、結局みつからず…。書き置き等も無く、行方がわからないのです。」
ぱきん、ぱきっ モグモグ「ふんふん。なるほどね。まぁ聞いてたのと同じかな。」
ね、これもう一袋ない?すみません、それで最後なんです。えぇー、また買いだめしといてよ。――と、いうような会話が電話ごしに聞こえてくる。
「で?【盗られた】子っていうのは?」
「はい、守殊家現当主の末の子です。今年でたしか12になります。」
「……ふんふん。ね、はっきり言ってさ、そんなのただの家出かも知んないのに、何でわざわざ俺に知らせんの?その子が居ないからって何かあるの?」
長の声が小さくなる
「―っえ、いえ、あの。その子があの三毛の種でありましたから…。末の子ですし、特別困ることはないのですが…」
「そっ!まぁほっといて良いんじゃない?じゃ、俺今から寝だめするんで!」
――ガチャン!

「うぇー。『末の子ですし、特別困ることはない』だとよ。あれが本音だな。だからあいつは嫌いなんだ。な、そう思わねえ?操。」
操(みさお)と呼ばれた昼間の少年は、苦い顔をして横に首を振った。
1ヵ月たっても子供は帰ってこなかったが、山神が見捨てた手前、誰も何も言えなかった。そして守殊家も猫神も何も言わなかった。


それから半年後、守殊家の末の子は屋敷にもどってきた。
しかしその子は、消えた時とは違っていた点があったそうだ。

§§§§§

それから何事もなく1年後。

「やーやー、今日も良い天気じゃあないか」
「ちょっ、何してんですかこんなところでっ!間もなく始まってしまいますよぅ山の神!」

Σ(OдO;)ぱぴこ! 

2006年08月10日(木) 21時38分
うそ!これドッキリだよね?!ね?!!

確認後
うそじゃない…マジだ…。
ショックです。ども、葵です。

上の絵、完成直後にわれらのポンコツぱそ子さんによって消滅されました。
保存前がぶっとびデータだった(ノ'ー^)ー☆(錯乱)
うぅ。へこみます。べこー!
上の絵は咄嗟に画面を写メったものです。形見。

で!ですね、
絵の子は言わずと知れたみんなのアイドル芦川美鶴くん(ブレイブストーリー)ですっ。
映画日曜に見に行ったんですけど、まじ本当超絶ミツルくんが格好良かったんです!メロメロです!
まだ見に行ってない方は是非!!
ミツルくんに惚れること間違いなしです!

あぁ…絵…。せっかく描いたのに…。

いきなり・くえすちょん☆ 

2006年08月05日(土) 12時44分
これ、最初は小説だったんです。


「黒瀬、かあくごおぉぉっ!!!!!!!!!」
「え?…??っうわぁ!!」
がこッ ばきメキみしっ
勢いよく振りかぶった竹刀は標的を外して鉄製のごみ箱にあたった。2秒前までとは打って変わったごみ箱の残骸がちらばっている。
「…??!!ばっか、何すんだよ河崎!」
「…チッ外したか。てゆーか、何でお前避けれんだよ!」
「『チッ』じゃねえ!もし当たってたらどーすんだよ!」
「だから何でお前避けれんだよ!」
「はーい二人ともそこまでっ!公共のもの壊しちゃだめっ!」
「うわっ、平野…」「ゆりちゃん!」
「河崎くんっ!だめじゃない!」
「で、でもさぁ、黒瀬が避けなかったら当たんなかったんだぜ?」
「避けなかったら俺に当たってたぞ。」
「もーっ!仲良いんだか悪いんだか…、」
「「悪いんだよ!」」
「あっ!ハッピーアイスクリームッ♪」


Q:さて、最後のセリフは誰が言ったでしょう。
分かった人は管理人にメールしてみよう。何か良いことが有るかも。

(ヒント:登場人物は、黒瀬・河崎・平野・長谷川の4人のみ)

黒仔 

2006年06月24日(土) 19時42分
雨が降ってきた。
1人、黒に躰をつつんだ仔が立ち上がった。
「??さて」
「…。」
「僕はそろそろ行くよ」
「…ねぇ。あなた本当は」「…何」
「泣いてたんじゃない」
「そんなの、はじめから識ってたでしょう」
「そうね。…全てそうだった。識ってたのかもね、私は。」

現実のハザマ 

2005年11月28日(月) 14時56分
「いつから」
暗がりの中から声が響きます
そして黒いコートを羽織った仔はその問いに答えました。
「三度目の季節」
そしてとても満足そうに微笑みました。窓に腰掛けて、地に届かない足をフリコ時計の様にゆらしています。
外は雪が降っています。
光がさしてきました。夜が明けてきたようです
赤でした。そして、紅でした。
雪が降っています。
「いつから」
「…」
黒の仔は今度は答えませんでした
問うた子は座り込んでいました。赤く紅く深い中に
雪が降っていました。
どこまでも続く静けさのなかへ

何も、見えなくなりました
何か、見えなくなりました
何が、見えていたんでしょうか

雪が降っていました。



暇なのでうってみたり
パソコンやりたいです…。けどテスト機関中なのです

2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:葵
  • アイコン画像 誕生日:12月28日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
気がついた時に更新すると思われます。 よかったらこちらも覗いてみてください*
Yapme!一覧
読者になる