創作意欲? 

2005年09月29日(木) 19時02分
シャンパンの続き。Iさんは、創作意欲が湧くらしく、あーだこーだ動かしながらよくわからないものを作ります。目のつけどころがおもしろいというか、発想の豊かさにはいつも驚かされています。

シャンパンの楽しみ 

2005年09月28日(水) 20時52分
シャンパンが大好き。でも、シャンパンは「特別」な時に飲むもの・・・と、思っているので、そうそう口にできません。誰かのお誕生日とか、記念の日、それからすっごく頑張って頑張っていた仕事から解放されたときとか、「何か」あったときのもの、なんですよね。まあ、たまのことだからいいのかもしれません。そんな、たまーにシャンパンをいただいたときの楽しみは、キャップです。(キャップとは言わないかもしれませんけど)びんのふたを覆っている部分の使い道です。キャップの部分だけをコレクションしている人もいると思いますが、私はたいてい椅子を作ります。針金を取り、それを背もたれの部分にするだけなので簡単です。結構かわいいと思うんですけど。

デザート 

2005年09月28日(水) 20時40分
デザートの前にチーズを勧められた。おなかはいっぱい。でもワインが少し残っていたので、ほんのちょっとだけいただくことに。マンステールにクミンがまぶしてあるものと、シメイビールで洗ってあるというベルギーのチーズをちょこっとずつ味わいました。私はベルギーの方がよかった。しあげのミント風味の紅茶もさわやか。残暑ランチというだけあって、すべてが涼しげだった。

穴子 

2005年09月26日(月) 7時00分
メインは穴子にしました。フレンチで穴子って食べたことがないので興味がわきました。蒸した穴子にバルサミコのソースです。さっぱりしていて食べやすくかったです。
プロヴァンスあたりでは穴子をこんなふうに食べているんですかね。

マグレ鴨 

2005年09月24日(土) 10時47分
鴨の前にホタテベースのムースがでました。2種類あって、片方はフヌイユの香がちょっと強く感じましたが、もうひとつはきざんだピクルスと和えてあって、こっちのほうがおいしかった。そしてマグレ鴨。どんな鴨なのでしょう。鴨はおいしかったです。でも、鴨の下にある茄子のつめものが絶品でした。このあとメイン・デザートと続きますが、久しぶりにゆったりとした気分でお食事を楽しみました。堅苦しくなく、でも落ち着いた雰囲気のなかでちょっとリッチさもほしいときにはぴったりのお店です。

プロヴァンス料理 

2005年09月24日(土) 10時46分
プロヴァンス料理のお店に行きました。2年ぶりくらいだったのですが、内装はあまり変わっていませんでした。プロヴァンスの家をイメージしているのか、カントリー調の小物がかわいらしく飾られています。威圧感のない、あたたかみのある、くつろげるお店です。某県庁の裏手にあります。

ポテチ 

2005年09月20日(火) 22時54分
ふだんめったに買うことがないのに、ごくたまに無性にたべたくなります。今日がそうでした。たまたま帰りにふらふらと買い物をしているときに、「食べたいなー」と思いました。カルビーとかでよかったけど見当たらなかったのでこれにしました。KIMsというメーカーらしく、デンマークのものです。外国のポテチは分厚くて堅いというイメージがあるけど、これは日本のに近いです。イタリアンぽいからややこってり感があって、プレーンな塩味にしておけばよかったかも・・とは思ったけど、悪くはありません。成城石井に売ってます。

中秋の名月 

2005年09月19日(月) 9時06分
きれいな月でした。本当にきれいな真ん丸で、特別な感じがするのはなぜでしょう。だって毎月一回は満月があるわけでしょ?
ゆうべの月を見上げながら、こどもの頃に読んだ絵本に月にまつわるものがあったなーと、思い出しました。『お月さまがほしい』・・・だったか、『たくさんのお月さまだったか』・・・よく覚えてないけど。一つはお月様にだんだん近づいていくような話で、もう一つはお姫様がお月様をほしいといって、若者がとってくるような話。

NANA 

2005年09月18日(日) 8時05分
「ひまつぶしに読んでみて」と言われて貸してもらったのだけど、結構ハマってしまいました。
かなり現実離れしたストーリーだし(←だからイイのか?)、登場人物も真実みがない気がして(←だから憧れるのか)、共感できなさそうなのに、どういうわけか、感情移入している自分。だれに寄り添ってもとにかく切なくて、苦しくて痛い。
なんだかとんでもなく悲しい結末があって、そこから回想するかたちで展開しているのもつらい。・・・けど気になる。すっかりひきつけられてしまっているんですね。不思議です。
しかし、いまどきの少女漫画(この表現自体死語か?)ってこんなに激しいんだ。刺激が強すぎやしないか?・・・と、思ったり。(←古い人間なのかなー、私)恋愛や性描写はおいといても、ドラッグ・売春含めた病んだ部分は現代を反映しているのだろうとも思いますけど・・・。
奇しくも新聞に記事がのっていたので、改めて人気ぶりを確認しました。ここまでブームになっていたとはオドロキでした。記事を読んで、なぜそんなにウケるのかという分析に、なるほどーと思ったこともありましたけど。
それにしても、まだ完結してないとは思ってなかったので、不完全燃焼。13巻もあるんだから終わっていてほしかった!こんなところでストップなんて、今のこの切ない気持ちのままなんて、残酷すぎます。続きはいつ読めるのでしょう。完結してから貸してくれればよかったのに。

あらら 

2005年09月18日(日) 7時59分
ちょっと留守にしている間に、水につけておいた万能ねぎがニョキニョキのびていました。水だけなのにすごい力です。薬味としてまた使いましたが、けっこうな量があります。これを土に埋めたらもっと育つのかなー。そして増えるのかなー。とりあえずベランダのプランターに挿しておきました。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 中秋の名月 (2005年09月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mirabelle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる