管理人のオダギリジョーに関するヒトリゴトだったりします。
管理人みっぽん  
 


 
今年最初のエントリです。 / 2006年3月27日
いやぁ。あれです。放置しっぱなしでしたよ。
それでも見てくださった方ありがとです。すいません。

今でもオダギリジョーファンは続けております。
時効警察も終わっちゃいましたね。きりしゅう?ポツネン?どんな名前だろうと最高でしたね。演出陣も最高でしたね。ものすごく好きなドラマでした。
6月23日発売のDVDーBOXも予約してしまいましたよ。

次は『ゆれる』ですかね。23日に完成披露試写会もありましたね。
その前に『BIG RIVER』かな?ありゃりゃ。
チェックしてないす。

『ゆれる』のサイトもオープンしてますね。こないだ見てきました。
って、これ情報ブログに書けよって話ですが。まぁ。いいか。

かなり『ゆれる』は楽しみです。
たぶん『BIG RIVER』よりも楽しみです。

なんかかな深そうな気がしています。
私事ながら、最近、映画離れしてるんですよ。今年に入ってから一度しか映画館に行ってないです。しかも『THE 有頂天ホテル』見てないです。まだやっとるのかな?
かなりの人気っぽいからロングランしてるかな?
バイトが決まったら観に行こうと思います。まだやってるのであれば。
なんかねぇ。映画館で観なくてもいいかなぁ?みたいに思ってしまったり。

あと、混んでる映画館が苦手になっていたりってのもありまして。

とぐだぐだアタクシごとでした。
 
Posted at 23時38分43秒 JST / 戯言 / この記事のURL
トップランナーなオダギリさん。 / 2005年8月21日
久しぶりに落ち着いて長いトークが見れました。
しかし、収録は3時間だったとか?ナマで見た方々がうらやましいです。
椅子の上にあぐらかいたり正座したり、正座って。笑った〜。いや、前情報で知ってたんですけど、知らないほうがよかったかもって思いながら見てました。さらに笑えただろうなぁ。
言ってることはいつもと一緒だったりしたけど。山本さんや本上さんとは共演経験もあるからか、かなりリラックスしてる感じでよかったですなぁ。
本上さんとは、『嫉妬』での共演の話もチラッと出てカルトドラマとか言ってましたな。
カルトドラマだったんだ。やっぱり。
そして、あれなんだっけ?ショートフィルム『フェアリーなんたらメソッド』すいません。バカで覚えられなくて。見たいっ。出てたのは、サンチュくん?よくわからなかったのです。
仕事しながら、ちゃんと自分の好きなことはしてるあたりやっぱりイイなぁ。と思いました。

ああ。またすでに記憶がとんでいってる私ですが、今回はちゃんと録画したので。また見てみよう。

ほんと短い間だったけど、いろいろリラックスして話すオダギリさんを久しぶりに見れて、満足でありました。

次は情熱大陸だっけか?楽しみだなぁ。
 
Posted at 23時20分30秒 JST / 感想もどき(テレビ) / この記事のURL
オダギリさんの笑顔。 / 2005年7月17日
こないだ、偶然にすごく間近でオダギリジョー氏に遭遇できたわけですが、子供をあやすオダギリさんを見て、なんだか心洗われました。とてもほほえましかった。
終始ニコニコしながら歩くオダギリさん。カンヌの笑顔まではいかないかなぁぐらいの笑顔でしたが、やっぱり笑顔はいいですね。

『メゾン・ド・ヒミコ』も友からの情報によると8月末ごろ公開ということで。
サイトの方も更新されてて、予告が見れるようになっていたのですが、私は犬童監督の『ジョゼと虎と魚たち』がとても好きなので、ヒミコの予告を見て、またグッときそうな映画を作ってくれたのですなぁと思ったり。そしてその中にオダギリさんがいることがとても嬉しい。と。
これはかなり楽しみな映画だなぁと思いました。

やっぱり、まったりとこれからも表現するオダギリ。オダギリの表現をできる限り見続けていきたいなぁと思ったしだいです。

そして、心から笑ってるオダギリ氏をまた拝見したいですなぁ
 
Posted at 17時03分01秒 JST/ この記事のURL
ジョーくんというよりオダギリさん。 / 2005年7月8日
うーむ。いや、適度にナマオダギリジョーさんを拝んだりしておりますが。
最近ちょっとオダギリ熱が前ほどではなくなった感がありますね。情報集めとかもかなり他力本願だし。しかもブログにアップしてなかったり。
なんてーのかなぁ。興味あるものがいっぱいありすぎたり、楽しいこととかもいろいろあって、まぁ。それは前からですが。なんだかオダギリオダギリしてないよねぇ。
ナマなオダギリさんを見ても、前ほど感動しなくなっちゃったしなぁ。
でも、やっぱり好きですけどね。なんつーか最後まで見届けたいなぁみたいな気持ちもあり。
つか、私の方が先に死ぬに違いないんですが。生きてる間はオダギリさんヲチが、ある意味趣味。でも雑誌とかは全部は買えませんが。
彼の表現は見ていきたいなぁという感じですねぇ。発言とかもね。
オダギリさんのおかげで興味がわいたものたちもいっぱいありますから。感謝してます。

でも、前ほど頻繁には並んだりしないかもしれない。どうだろうか?
ちょっと一歩引いてみるのもいいかなぁ。みたいな気持ちにもなっております。

このブログの前からヒトリゴト日記で『キョウノジョークン』ってタイトルつけたんだけど。
その頃はほんと『ジョーくん』だったんですよねぇ。爆笑問題のお二人がジョー君って呼んでて。

最近はジョーくんってゆーより、オダギリさんって感じになったなぁ。
 
Posted at 3時26分21秒 JST / 戯言 / この記事のURL
毒×蜜×昇華オダギリジョー / 2005年6月5日
キネマ旬報6月上旬特別号をはオダギリジョー特集でした。
買ってから最初に読んだときに、なんだか泣いてしまいました。どこを読んで泣いたのか忘れてしまったのですが、なんかすごく同意同意みたいな感じっていうのかなぁ。

まずは松田優作の不在ってとこから始まって、もうなんかどわーとテンションが上がりました。
松田優作は自分にとって特別すぎるほど特別で。
いろんな映画を見たりしてて、「ああ優作が生きていれば。」って思うことがあったりしてて。
オダギリとは全然、違うんですが、なにか重ね合わせる部分があったりしてて。
まぁ。こういうのは勝手な思い込みなんですが。
オダギリにはまってからは、あまり「優作が生きていれば」とか思わなくなったんですよね。
私の思うことなんてそんなに深い意味もなく、思いつきなのですが。
なんつーか、こういうふうに文章になっていて、インタビュー含めて素敵にまとめてあることに感動しまくりでした。

あと写真がものすごくいいですね。
私はオダギリのほんとにくるくる変わる表情が大好きなので。
この特集の写真はめちゃくちゃ気に入りました。

ピクトアップの特集もよかったけれど、私はこっちの方が好きかも。いやかなり好きです。
永久保存すると思います。

と、またもやうまく感想書きができなかったけど。
これからもくるくる変わるオダギリを楽しみたいなぁ。
 
Posted at 1時49分34秒 JST / 感想もどき(本) / この記事のURL
ローリーとオダギリ。 / 2005年4月28日
今日、何気に笑っていいとも見てたらひげ面ローリーが。テレフォンに出てたんすよ。
じーっと見てたらオダギリを思い出しちゃって。
え。似てる?似てるの?似てないよ。
いや、なにか共通点が・・・。
うーむ。
熱烈オダギリファンの方すいません。
いやオダギリジョーはいい男ですよ。きれいですよ。ナマだとめちゃくちゃきれいで同じ人間だと思えないくらいっすよ。

でも、なんかなんかオダギリとローリーって。 
 
Posted at 0時26分34秒 JST / 戯言 / この記事のURL
熱さめ状態。 / 2005年4月26日
最近、オダギリジョー氏の情報をおっかけるのがだるーくなってきてしまいました。
とうことで、いろいろ更新サボり中。
なんつーか興味あることが多すぎて、いろいろな楽しみがありすぎてというのもあるし、
もともとかなりの飽きっぽい人間でして、熱中するときはがーーーーっと行くのですが、持続しないっつーか。
そんなワタクシメなんですが、オダギリに関しては長くファンやってます。
最近の露出はCMですが、個人的にはメンズビューティーンのストンプ篇がかなり好きでした。
が、もうやってないよねー。
若武者。「はっ!」って声は好きなんですが、見飽きてきた。第2弾キボン。
ライフカードのCMも好きなんですが、これまたそろそろ第3弾キボン。

雑誌目白押しですが、とりあえず『ピクトアップ』だけは買う。
あとは買わないかも。
だって読まないんだもん。今のところ一番気に入ってるのが『バァフアウト』のジム・ジャームッシュ特集のオダギリ。
コレクターにはなれないんですよね。

そろそろ刺激が欲しいですよー。オダギリさん。
とにかく5月後半の映画ラッシュまで、浮気したりしてます。
 
Posted at 21時53分13秒 JST / 戯言 / この記事のURL
雨千代ちゃん。 / 2005年3月31日
今朝はワイドショー見れなかったダメファンみっぽんです。
寝坊しちゃったよーん。
でも、昨日の文化芸能部は録画しておきました。もうラヴストーリーやりたくないみたいなこと言ってましたね。オダギリジョーさん。いやきっとまたやると思うよ。←予想。
んで、まぁ。小さな祭でしたが。『オペレッタ狸御殿・来日記者会見』
動画ニュースで堪能しました。ブルーリボン賞のとき以来に髪の毛見ましたよ。
伸びるの早いなぁ。なんて思ったり。
雨千代姿のオダギリさんの美しさに見とれてしまいました。いやぁ。まじ美しいじゃないですか。歌声もよすぎです。声フェチなので鳥肌たっちゃいました。変態です。
狸御殿のサイトで何回も雨千代(オダギリジョー)さんの歌声聞きまくりました。サントラはもう予約しちゃいました。
・・・・と。久しぶりに興奮できたなぁ。
 
Posted at 0時49分36秒 JST / 感想もどき(その他) / この記事のURL
不機嫌なジーン最終回。 / 2005年3月29日
今日でドラマ『不機嫌なジーン』最終回でしたね。
うーんうーんうーん。
終わり方は結構好きだったけれど。
今日は勝田くん(オダギリジョー)の出番が少なかったなぁ。つか自分的に消化できんドラマでした。
ステキな俳優さんがいっぱい出てたのに、ひとりひとりに愛が足りないと思いました。
これだけ登場人物出すなら2クールくらいもっと掘り下げてやって欲しかったかもしれない。
テーマがよくわからなかったし。(私がバカなだけかもしれませんが)
オダギリジョー氏もインタビューによると途中は仕事のスケジュールの関係で出られないと最初からわかっていたみたいなんですが。
これでもかこれでもかと魅力的な俳優さんを出演させて、これってただの視聴率稼ぎの算段だったのかなぁ?と思わせてしまう。でも中途半端だから視聴率とれなかったしね。
もったいない感いっぱいです。
あっちいったりこっちいったり。何がしたいのさ。みたいな。
オダギリジョー氏ファンとしては、もっと勝田くんのこと大事に使ってよって気持ちもあるさ。

今日の勝田くんのかぶりものでは、黒いニット帽がよかったな。モヒカンぽいフサフサつきのやつ。

と。結局は勝田くん(オダギリジョー氏)ウォッチングするしかないよんになってしまいました。

あーん。もったいないよぉん。
 
Posted at 1時43分49秒 JST / 感動もどき(ドラマ) / この記事のURL
不機嫌なジーン9話目。 / 2005年3月14日
今日もけっこう登場してましたね。勝田くん(オダギリジョー氏)。それだけで、なんだかドラマがおもしろい気がしちゃったりして。
ファンの贔屓目なのかもしれませんが、最近どんどん存在感が増してきたオダギリ氏。なんかこう出てるだけでドラマがしまるっていうんですか。そんな気がしちゃったり。
ただ、やっぱりもっと最初の方からちゃんと勝田くんという存在を知っていたかったなぁ。
終盤にきてやっと出てきたわけですが、神宮寺教授の説明台詞で彼を語ってる部分が気になったりね。いや彼のバックボーンはなんとなく想像がついたりしますが、もっとなぜこんなに怒ってるのか?っていう部分がほしかったなぁ。なんて思ったりしちゃいました。
私が頭悪いからなのかもしれませんが。
でもそれを補うようなオダギリジョー氏の演技かな。
 
Posted at 22時18分34秒 JST / 感動もどき(ドラマ) / この記事のURL
  | 次へ  
Global Media Online INC.