生ごみ用の蓋付ゴミ箱で臭いもコバエもシャットアウト

July 08 [Fri], 2016, 19:44
生ごみをゴミの日まで保管するのってどうしてますか?

臭いがこもってしまうのを防ぐために、ベランダで保管している人も多いですよね。

でも、生ごみをゴミ袋に入れて、しっかり縛っていても、臭いが漏れたり、コバエやゴキブリ、カラスが発生してしまって、どうにかならないのって思ってしまいますよね。

生ごみの臭いをシャットアウトして、しかもコバエもゴキブリもカラスも寄ってこない方法って難しいんですが、ちょっとした豆知識的に広まっているのが、冷凍して保存してしまう方法です。

冷凍しておけば、臭いもショットアウト、コバエもゴキブリもカラスにも安心だなって、実際にやっている人も多いみたいです。

でも、生ごみはやっぱゴミなので、冷凍庫に食べ物と一緒に入れるのはかなり抵抗あると思うんです。

そこで、もう一つの方法は、小分けして、袋も2重にして、ゴミ箱に捨てる方法です。

これだとかなり臭いが漏れなくなるので、臭い対策にもコバエ対策にもなるんですよね。

とはいえ、完全ではないのが困りもの。

やっぱり夏場とかは、臭いが漏れるし、コバエもわいてしまうこともあって、ベランダに置いておくのはちょっとまずいかなって思ってしまいます。

臭いがお隣さんに迷惑かけてないかなって気になったり、コバエやゴキブリも我が家だけの問題じゃないですからね。

臭いを完全にシャットアウトして、コバエもゴキブリもカラスもシャットアウトできるゴミ箱が欲しくて探していたら、見つかったのが、「密閉ゴミ箱 ペダル無臭(ムッシュ)」なんです。

ステンレス製の外箱の中に、内バケツが入った2重構造をしたゴミ箱に、ふたも外蓋、内蓋の2重構造になっているんです。

そして、内バケツと、内蓋がピッタリくっついて、密閉する構造になっているので、臭いもシャットアウト、コバエもゴキブリもシャットアウト。

内蓋は、シリコンゴム製で、内蓋に完全に密着するんですね、これが臭いも漏れない、虫の侵入も許さない秘密です。

今まで臭いが漏れるのが嫌で生ごみをベランダに置いていたんですが、密閉ゴミ箱 ムッシュなら、臭いをシャットアウトしてくれるので、部屋に置いても臭いがしないし、ベランダに置いても臭いがしないので、どっちでも大丈夫。

場所がないお家の場合は、ベランダに置いてしまいましょう。

臭い漏れの心配もないし、密閉しているので、コバエもゴキブリもシャットアウトできちゃいますよ。

強烈な臭いで有名なドリアンで臭いのシャットアウト実験をしたら、驚きの結果が出たってネットに載っていますよ。

アマゾンで購入できますよ、
下の画像をクリックして見てください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓